ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
マツダ アクセラのカスタム事情!気になる燃費や維持費、中古車価格は?!

マツダ アクセラのカスタム事情!気になる燃費や維持費、中古車価格は?!

初代ファミリアセダンから代を重ね、ミドルクラスセダンの座を受け継いだという長い歴史を持つアクセラセダンも現行で3代目。

保守的なライバルに対してパワーユニットやミッションのバリエーションが豊富なことも魅力のひとつ。今の日本でもっとも選びがいのあるミドルクラスセダンなのではないでしょうか。

マツダBM/BY型アクセラセダンにオススメのカスタムパーツと、燃費や維持費、中古車情報をあわせてお伝えします!

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

マツダ アクセラに高級感と存在感を与えるメッキパーツ特集!

マツダ アクセラに高級感と存在感を与えるメッキパーツ特集!

教習車としてもお馴染みのアクセラは、40年に渡りマツダが販売してきた「ファミリア」の後継車種として、2003年に発売されました。 その3代目であるBM/BY系は、デザインテーマに「魂動 -Soul of Motion」が採用され、Cセグメントサイズながらダイナミックなデザインが特徴的です。 また機能面でもSKYACTIV TECHNOLOGYが搭載され、世界でも高い評価を受けています。 そんなアクセラ/アクセラスポーツですが、どのようなカスタムパーツがあるのでしょうか? 今回はBM/BY アクセラにおすすめの、ピンポイントでアクセントを加えるメッキパーツをご紹介します。

マツダBM/BYアクセラにおすすめの外装カスタムパーツとは?!

マツダBM/BYアクセラにおすすめの外装カスタムパーツとは?!

教習車としてもお馴染みのアクセラは、40年に渡りマツダが販売してきた「ファミリア」の後継車種として、2003年に発売されました。 その3代目であるBM/BY系アクセラは、デザインテーマに「魂動 -Soul of Motion」が採用され、Cセグメントサイズながらダイナミックなデザインが特徴的です。 また機能面でもSKYACTIV TECHNOLOGYが搭載され、世界でも高い評価を受けています。 そんなBM/BYアクセラですが、どのようなカスタムパーツがあるのでしょうか? 今回は、BM/BYアクセラにおすすめの外装カスタムパーツをご紹介します。

マツダBM/BYアクセラにフロントリップスポイラーを装着しスポーティーに!

マツダBM/BYアクセラにフロントリップスポイラーを装着しスポーティーに!

教習車としてもお馴染みのアクセラは、40年に渡りマツダが販売してきた「ファミリア」の後継車種として、2003年に発売されました。 その3代目であるBM/BY系アクセラは、デザインテーマに「魂動 -Soul of Motion」が採用され、Cセグメントサイズながらダイナミックなデザインが特徴的です。 また機能面でもSKYACTIV TECHNOLOGYが搭載され、世界でも高い評価を受けています。 そんなBM/BYアクセラですが、どのようなカスタムパーツがあるのでしょうか? 今回は、BM/BYアクセラにおすすめのフロントリップスポイラーをご紹介します。

3代目マツダ・アクセラセダンとは?

mazdaマツダaxelaアクセラBMBY出典:http://www.mazda.co.jp/

2003年にデビューした初代アクセラは、ファミリアの実質的な後継モデルとしてボディサイズを拡大し、役割をファミリアから受け継ぎました。

1963年に発売された初代ファミリアにセダンが追加されて以来、通算して50年以上のマツダのエントリーモデルのセダンとしての伝統を守り続けているのがアクセラセダンです。

現在の3代目は2013年にデビューし、マツダ車で唯一フルハイブリッド車を設定するなど4種類もの豊富なパワーユニットをラインナップ。

選択によっては6速MTすら選べる、数少ないミドルクラスセダンです。

昔ながらの『あまり難しく考えなくて良い』車を選びたい保守層を対象にしていることが多いライバルに対し、アクセラはミドルクラスとしては珍しく、スポーツからラグジュアリーまで対応したプレミアムセダンと言えます。

3代目アクセラセダンの特徴

mazdaマツダaxelaアクセラBMBY出典:http://www.mazda.co.jp/

国産車では希なことに、1.5リッターガソリンエンジン、ディーゼルターボ(2016年追加の2.2リッター、2017年追加の1.5リッター)、2リッターハイブリッドと3種類4機のエンジン選択肢を持つのが3代目アクセラ最大の特徴です。

マツダ唯一となるハイブリッド車は、提携関係にあるトヨタから技術供与を受けて同社のTHS-IIを独自改良したシステムが搭載されており、27.0~30.8km/リッターと同クラスライバル車の中では圧倒的な低燃費を誇ります。

『MAZDA CONNECT』と呼ばれるカーコネクティブシステムを初搭載。
廉価グレードを除き標準装備としており、スマートフォン連携機能や各種ガイダンス機能、補助的なカーナビ機能を利用可能なディスプレイを視線移動の少ないダッシュボード上部に搭載しました。

2016年7月の大幅改良では、微妙なスロットル操作を自動で行いコーナリング中の加減速Gを制御し、積極的に安定した走行を可能にする『G-Vectoring Control』を初搭載しています。
 

マツダ アクセラのカスタム事情は?!

新搭載のSKYACTIV-D 1.5で、人とクルマがダイレクトにつながるような人馬一体の走りはそのままに、走る歓びの幅がさらに広がったマツダのベンチマークである、アクセラ。

街乗りからスポーティーな走りまで幅広くユーザーを楽しませてくれるアクセラで、色々な場所に遊びに行きたくなりますね!

そして折角遊びに行くのなら、アクセラをオリジナリティ溢れる楽しい車にカスタムするのは如何でしょうか?

モタガレが厳選した、アクセラにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

アクセラのホイールをカスタム!!

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

マツダ アクセラにピッタリなホイールをご紹介します。

アルミ鍛造1ピース!!BBS RF

BBS RF出典:https://bbs-japan.co.jp/

モータースポーツファンはもちろん、そうでない人も一度は憧れるBBS。

BBSのホイールは、飽くなき探究心を注ぎ込んだ確かな品質でホイールという名の工芸品として確立されています。

軽さを求めるドライバーの想いに応えた、軽快かつ爽快なスタイリングが特徴のホイール、「RF」です。

BBS RF出典:https://bbs-japan.co.jp/

デザインは、中心部から伸びやかなラインを描く、細身の5本クロススポーク。

繊細かつダイナミックな意匠は、見た目にも軽快な印象を与えます。

走り出しの爽快感やシャープなステアリングフィールなど、走行性能への追求から生み出された、アルミ鍛造1ピースならではの軽量モデルです。

アクセラの内装をカスタム?!

人に触れる部分ひとつひとつの質感を研ぎ澄まし、上質でスポーティーな空間を実現したアクセラのインテリアですが、インテリアをカスタムすることも、大事なドレスアップの一つです!

マツダ アクセラの内装、少しはカスタムしたいけど、大幅なドレスアップはあんまり・・・

というアクセラオーナーにおすすめのアイテムがあります。

装着すれば、アクセラでのドライブもより一層楽しいものになる事間違い無しです!
会員登録すれば500ポイント付与

KENSTYLEオリジナルステアリング

kenstyleアクセラステアリング出典:http://www.kenstyle.co.jp/

スポーティなDシェイプデザインを採用したレーシーなステアリング。

一部に通気性に優れたパンチングレザーを使用しており利便性も抜群!

検査機関において純正品同等の強度を確認済みになので、安心してお使い頂く事が出来ます。
 

アクセラをエアロパーツでカスタム!

スポーティーセダンを代表するアクセラのカスタムの醍醐味は、何といってもエアロパーツによるドレスアップでしょう。

アクセラのオリジナリティ、風格共に高める厳選されたエアロパーツを、モタガレがご紹介します!

KENSTYLE アクセラ 後期型用エアロ

kenstyleアクセラエアロパーツ出典:http://www.kenstyle.co.jp/

国産車をメインに150種類を超える豊富なエアロパーツや、ドレスアップパーツを展開しているKENSTYLE(ケンスタイル)。

KENSTYLEがアクセラ用にデザインしたエアロパーツは、セダンならではの風格を活かしつつよりレーシーなスタイルを実現出来る造形です。

kenstyleアクセラエアロパーツ出典:http://www.kenstyle.co.jp/

ダクト形状が用いられ、スポーティーな表情を実現するフロントアンダーガーニッシュ。

立体的な造形がワイド感をプラスし、唯一無二の存在感を確立します。

kenstyleアクセラエアロパーツ出典:http://www.kenstyle.co.jp/

フロントからリアに掛けてボリュームを持たせ、躍動感のあるデザインのサイドステップ。

アクセラのサイドビューにシャープな印象を与えます。

※ケンスタイルのアクセラ用エアロパーツは、セダン/スポーツ/ハイブリッド、すべてのグレードに設定があります。
会員登録すれば500ポイント付与

車高調カスタムでアクセラを愉しむ!

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次はローダウンによるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングによるものが挙げられますが、今回はアクセラにおすすめのサスペンションキットをご紹介します!

ストリートスポーツサスキット

autoexe ストリートスポーツサスキット出典:https://www.autoexe.co.jp/

AutoExeが考えるストリートベストな乗り味を追求した車高調整式キットである、「ストリートスポーツサスキット」です。

ダンパーは、構造がシンプルでピストンスピード0.05m/sec以下の微低速域から減衰力の立ち上がりに有利な減衰力固定式を採用し、ピストンが動き始める瞬間からのロールスピードを的確にコントロール。

ダンパーに組み合わせるスプリングはバネ定数を量産車比110~130%程度とし、適度にロール量を抑制し、ストリートベストの中核を担う、独自の減衰比(減衰力とバネ定数のバランス)設定により、スポーツ志向のドライバーの感性にシンクロする曖昧さのないハンドリングと乗り心地感の両立を実現します。

まだまだ続くアクセラ情報!!

次のページでは、アクセラのライバルとなり得る車両や気になる維持費、燃費、そして中古車価格をご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!