ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
5ナンバーサイズミニバンにハイブリッド搭載!日産C26型セレナが人気の理由

5ナンバーサイズミニバンにハイブリッド搭載!日産C26型セレナが人気の理由

3代目で大ブレイクした日産 セレナが、ライバル並の経済性や環境性能を持つようになったのは2010年デビューの4代目から。

直噴エンジンやアイドリングストップ機構の搭載、ハイブリッドモデルの追加により、魅力を大きく高めました。

そんなC26型セレナはどんなミニバンだったのでしょうか?

大ヒットとなった先代から熟成した4代目、C26セレナ

C26セレナ 出典:https://ja.wikipedia.org


デザインやパッケージは既に完成の域に達していた3代目から大きく変わらなかったものの、ライバルに対して更にアドバンテージを積み上げるべく、メカニズム面で大きな進化を果たしたのが、日産の中型1BOXミニバン、4代目C26セレナです。

3代目C25セレナで築いた「中型ミニバンの定番」としての座を維持するためにパワーユニットが一新されたほか、ライバルに先んじてハイブリッドモデルも投入しました。

それにより、先代に引き続きミニバン販売台数トップとなり、その勢いはトヨタから80系ノア3兄弟(ノア / ヴォクシー / エスクァイア)がデビューする2014年まで続くことになります。
 

4代目C26セレナの特徴・特色

C26セレナ 出典:https://ja.wikipedia.org
 

より視界と開放感を高めたデザイン

C26セレナ 出典:https://ja.wikipedia.org


「シュブールライン」と呼ばれた、フロントから階段状にサイドウィンドー枠下部が持ち上がっていくショルダーラインや、前側方視界を確保する三角窓、それにパノラミックウィンドウなど先代で好評だったデザインは踏襲。

そのため一見するとキープコンセプトなデザインに大型メッキグリルを追加しただけにも見えますが、実際にはフロントガラス面積を拡大して視界を改善するとともに、解放感も確保しました。

スペース効率も改善し、ホイールベースは先代同様クラス最長の2,860mmのままながら、室内長は300mmも拡大しています。
 

会員登録すれば500ポイント付与

アイドリングストップ機構付き直噴エンジンの採用

C26セレナ 出典:https://ja.wikipedia.org

大きく変わったのはエンジンで、2リッターMR20DEエンジンは、低燃費技術を高めた進化型の直噴エンジンMR20DDに更新。

出力向上とともに熱効率を改善して低燃費かつトルクも増強、余裕のある走りを実現しました。

さらにスターターモーターではなくオルタネーター(発電機)でエンジンを回して始動する「ECOモーター」という新タイプのアイドリングストップ機構を採用し、発進のたびにスターターの音が響かず静音始動を可能にしています。
 

ハイブリッドモデルや安全装備の追加

C26セレナ 出典:https://ja.wikipedia.org


2012年8月にはライバルに先んじてハイブリッドモデルを追加。

ECOモーターに駆動用サブバッテリーを追加、補助モーターとして使用可能にした簡易的なハイブリッドシステム「S-HYBRID」を採用しました。

簡易的で出力も限られるとはいえ、もっとも燃費に影響する発進加速時のアシストには十分で、さらにシステム全体も単純かつコンパクトなのでサブバッテリーも含めエンジンルームに全てが収まっています。

この結果、室内空間や使い勝手を全く犠牲にすることなく、最低限の価格で燃費性能を向上できました。

また、2013年のマイナーチェンジで衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱警報などを「20S」以外に標準装備(2015年11月に20Sにも標準化)したほか、踏み間違い衝突防止アシスト機能やふらつき警報機能などもまとめたアドバンスドセーフティパッケージを追加しています。
 

4代目C26セレナ・ライバル車との燃費比較

C26セレナ 出典:https://ja.wikipedia.org
日産 C26セレナ
2リッターガソリン車:13.8km/L(4WDは12.6~13.6km/L)
2リッターハイブリッド車:15.~16.0km/L(FFのみ)



ライバル車の燃費性能は?

トヨタ R70系ノア / ヴォクシー

トヨタ ノア 出典:https://ja.wikipedia.org


2リッターガソリン車:14.4km/L(4WD車は13.8km/L)


ホンダ RK系 ステップワゴン

ホンダステップワゴン 出典:https://ja.wikipedia.org


2リッターガソリン車:14.0~15.0km/L(4WDは12.6~13.6km/L)


三菱 CV1 / 2 / 5W デリカD:5(ローデスト含む)

三菱 デリカD 出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/


2.4リッターガソリン車(4WD):10.6km/L

2リッターガソリン車(2WD):13.0km/L

2.3リッターディーゼルターボ車(4WD):13.0km/L
 

会員登録すれば500ポイント付与

4代目C26セレナの新車価格・中古相場価格は?

C26セレナ 出典:https://ja.wikipedia.org
日産 C26セレナ
中古車:45~318万円

ライバル車のお値段は?


トヨタ R70系 ノア / ヴォクシー

中古車:20.8~299.9万円


ホンダ RK系 ステップワゴン

中古車:39.8~329.8万円


三菱 CV1 / 2 / 5W デリカD:5(ローデスト含む)

新車:240万8,400~429万8,400円

中古車:39.8~379.9万円

4代目C26セレナの代表的なスペック

C26セレナ 出典:https://ja.wikipedia.org
日産 HFC26 セレナ ハイウェイスターG S-ハイブリッド 2015年式
全長×全幅×全高(mm):4,770×1,735×1,865
ホイールベース(mm):2,860
車両重量(kg):1,680
エンジン仕様・型式:MR20DD 直列4気筒DOHC16バルブ ハイブリッド
総排気量(cc):1,997cc
最高出力:147ps/5,600rpm
最大トルク:21.4kgm/4,400rpm
モーター仕様・型式:SM23 交流同期電動機
最高出力:2.4ps
最大トルク:5.5kgm
トランスミッション:CVT
駆動方式:FF

歴代セレナとの違い(前後モデル)

5代目C27(2016年~)

C27セレナ 出典:http://www2.nissan.co.jp/


レベル2自動運転に相当する運転支援装置「プロパイロット」の採用で話題になった現行C27セレナですが、外観はC26(つまりC25以来)から基本的にはキープコンセプト。

ただし、フロントグリルには日産の新デザインアイデンティティとなるVモーショングリルを採用したほか、サイドウィンドー下枠のシュプールラインは後端でさらに跳ね上がり伸びやかに。

また、C26後期から上下2分割となったヘッドライトユニットは、分割線がメッキからボディ同色になりました。


3代目C25(2005~2010年)

C25 セレナ 出典:https://ja.wikipedia.org/


基本的にはC26にデザインをそのまま引き継ぎましたが、ヘッドライトやフロントグリルが小さく大人しめのデザイン。

テールランプもC26のクリア基調に部分的に赤い(または完全クリアテール)のとは異なり、赤基調でバックランプが下部に廃されているなど、よく見ると識別点は豊富です。
 

会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

C26セレナ

出典:https://ja.wikipedia.org

ヒット作となった3代目C25の成果にあぐらをかく事無く、新技術の採用でしっかり不動の主力車種として育て上げられたのが4代目C26セレナです。

C27で追加された運転支援装置「プロパイロット」や4WDのハイブリッド車こそ無いものの、それ以外の部分はC26でおおむね完成されており、中古車で乗るにはコストパフォーマンスに優れたモデルと言えます。
 

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!