ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
割と安くて手が届きやすい輸入クロスオーバーSUV、アウディ Q3

割と安くて手が届きやすい輸入クロスオーバーSUV、アウディ Q3

フォルクスワーゲン ゴルフVとプラットフォームを共有するA3をベースに開発、同じくゴルフVベースのティグアンと兄弟車に当たるアウディのコンパクトSUVがQ3。2012年に日本でも発売されて6年、ほどなく2代目へとモデルチェンジされると言われていますが、現在でも高品質のプレミアム・コンパクトSUVとして魅力的な存在です。

アウディ Q3とは

出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/equipment_sline.html

世界的なクロスオーバーSUV人気の高まりにより、アウディがQ7でSUV市場に参入したのは2005年。

以後、2008年登場の一回り小さいQ5を経て、初のコンパクトSUVとして2011年に登場、2012年に日本での販売も開始されたのがQ3です。

当時、VW(フォルクスワーゲン) ゴルフVとプラットフォームを共用していた2代目A3をベースに開発、先にゴルフVをベースに開発されたVWの小型SUVティグアンとは兄弟車の関係になります。

先行したティグアンは2016年に2代目にモデルチェンジ、Q3はまだ初代モデルが販売されていますが、早ければ2018年中にモデルチェンジすると伝えられており、現行モデルの販売が続くのはあとわずかの期間かもしれません。

アウディ Q3の特徴

出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/performance.html

2012年5月にQ3が登場した時、170馬力仕様と211馬力仕様、2種類の2リッターターボエンジンを搭載したいずれもフルタイム4WD車によるラインナップでした。

2014年8月に1.4リッターターボと共にFF車が390万円で追加され、従来より手頃な価格で購入可能になり、2017年にはFFの1.4リッターターボモデル2種、4WDの2リッターターボモデル(180馬力仕様)1種へとグレードが整理されます。

2リッターターボモデルをベースにした豪華装備の特別仕様車、Sラインコンペティションを除けば369万~469万円と輸入SUV、それもVWよりやや高級イメージのあるアウディ車としては比較的割安に購入可能です。

サイズも全幅1,830mmとワイドトレッドゆえにやや幅広なものの、現在の国産SUVの基準でも大きすぎるというほどではなく、日本の道路事情でも比較的扱いやすいSUVと言えます。

アウディ Q3のライバル車

出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/equipment_standard.html

当初大型高級車の多かった輸入クロスオーバーSUVですが、ここ数年は世界中で(中でも中国市場で)アピールしやすい小型SUVが増えており、数台のライバル車があります。

その中でも代表的なものを3台ご紹介します。

会員登録すれば500ポイント付与

フォルクスワーゲン・ティグアン

出典:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html#item=2&powerLayer=:content/highlights/m152_highlightcontai_25784638/m158_showroomGalleryTeaser.powerlayer

大型SUVのトゥアレグで本格クロスオーバーSUVに参入したフォルクスワーゲンが、2008年から日本でも販売している小型SUVがティグアンです。

初代モデルはQ3のベース車でもありましたが、ティグアン自体は2016年に2代目へモデルチェンジ、翌2017年1月に日本での販売も開始し、価格帯は約363万~470万とほぼ同格。

ゴルフなどと同様同社の新設計アーキテクチャ『MQB』に基づいた開発が行われており、Q3も近々、この2代目ティグアンをベースにした2代目Q3へモデルチェンジの見込みです。

ポルシェ・マカン

出典:https://www.porsche.com/japan/jp/models/macan/macan-models/

Q3やティグアンよりは1回り大きく、カイエンやトゥアレグよりは小さい中間的サイズのSUVがマカンです。

アウディとはQ5とプラットフォームなどを共有しているためQ3より大きくて当然ですが、ポルシェSUVのエントリーモデルとして廉価モデルから高性能版まで幅広くラインナップしていますが、やはり価格帯は699万~1,100万とQ3より倍ほど高額になります

ボルボ XC40

出典:https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/xc40

中国の吉利汽車(ジーリー)傘下となったボルボが、吉利汽車と共用する新プラットフォームCMAで初めて開発したコンパクトSUVがXC40。

欧州カー・オブ・ザ・イヤー2018を受賞するなど、日本でも評価の高いXC60同様に高評価を得ており、日本でも2018年3月に発売されました。

価格帯は389万~549万円とやや高めですが、安全運転支援装備が充実した最新モデルです。

会員登録すれば500ポイント付与

アウディ Q3の新車&中古車価格

出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/rsq3_performance/interior.html

2018年6月現在、アウディ Q3の新車価格は以下のようになっています。

【1.4リッターガソリンターボ】

1.4 TFSI:369万0,000円
1.4 TFSI sport:386万0,000円

【2.0リッターガソリンターボ】

2.0 TFSI quattro 180PS:469万0,000円

1.4TFSI同士では『1.4 TFSI sport』に対し、通常の『1.4 TFSI』ではエンジンはパワステ、ミッションなど走行特性をモード選択可能な『アウディドライブセレクト』を省略し、内外装の一部が簡略化されている以外は装備面でほぼ同じ。

1.4TFSIに対し、2.0TFSIではテールランプがLEDになり、内装もヒーターつき電動パワーシートやオートエアコン、駐車支援用リアビューカメラ、アドバンストキーシステムなどが標準装備になっています。

なお、中古車価格は以下。

168万円~458万円

2012年5月に日本で発売されて約6年たちますが、セダンなどと異なり輸入車としては比較的値落ちも少なく、輸入クロスオーバーSUV人気を感じさせます。

アウディ Q3 主なグレードのスペック

出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3/layer/dimensions/sideview.html

アウディ 8UCULB Q3 2.0TFSI quattro 180PS 2018年式
全長×全幅×全高(mm):4,400×1,830×1,595
ホイールベース(mm):2,605
車両重量(kg):1,620
エンジン仕様・型式:CUL 水冷直列4気筒直噴DOHC16バルブ ICターボ
総排気量(cc):1,984
最高出力:132kw(180ps)/4,000-6,200rpm
最大トルク:320N・m(32.6kgm)/1,400-3,900rpm
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式:4WD

まとめ

出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3/exterior.html

既にモデル末期と言ってよい現行Q3ですが、早ければ2018年中に登場しそうな2代目では最新の安全運転支援装備などを組み込んで価格がやや上がる可能性も考えれば、今こそ新車購入をと考える人もいるかもしれません。

中古車も価格が手頃になってきていますが、2代目デビュー後に増加するであろうタマ数を見てから、程度の良いものを選べる状況になるまで待つのもひとつの考え方です。

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!