ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
マツダCX-8の最新カスタム事情、燃費や維持費、中古車相場とは?

マツダCX-8の最新カスタム事情、燃費や維持費、中古車相場とは?

2017年12月に発売開始されたMAZDAの3列シートSUV「CX-8」は、国内で人気のあるマツダのSUV「CX-5」よりもさらに大きく、北米モデルのCX-9より少し小さいという日本国内専売モデルです。

CX-5はカスタムベースとしても人気があり、その派生モデルであるCX-8のカスタムにも注目が集まります。

今回は、そんなCX-8の最新カスタムパーツから、気になる維持費までご紹介します!

モタガレトップページ

MAZDA CX-8ってどんなクルマ?

mazdacx-8kg2p出典:http://www.mazda.co.jp/

2017年12月にデビューをしたMAZDAの3列シートSUV、CX-8。

北米で発売されているCX-9と国内販売もされているKF型CX-5のプラットフォームを組み合わせており、補助席的な3列目ではなく6人ないしは7人がゆとりを持って乗車できるミニバンのような居住性を追求しています。

マツダの考えとして「国内ミニバン市場は先細りしている」と見据えており、3列シートSUVの可能性を示唆したモデルと位置付けられています。

エンジンはSKYACTIV-D 2.2リッターエンジンのみのラインナップで、「段付きエッグシェイプピストン」、「超高応答マルチホールピエゾインジェクター」、「可変ジオメトリーターボチャージャー」などの新技術により、CX-5に搭載された同型式エンジンと比較して、最高出力で+15PS、最大トルクで+3.1kgf・m(+30N・m)の45.9kgf・m(450N・m)に向上させるとともに、優れた燃費性能を実現しています。

3列シートミニバンとしての可能性

mazdacx-8kg2p出典:http://www.mazda.co.jp/

国内市場ではまだまだミニバン需要はあるように見えるも、海外市場を見据えるとミニバンではなくフルサイズバンの方が需要があり、日本の道路事情に合わせられたミニバンの需要はそれほどありません。

そんな中で走破性や居住性を求めると、SUVの方が海外市場でも可能性があると判断したマツダは先見性があったと言えるのか否かは、このCX-8の売り上げ次第であると言えます。

三菱アウトランダーやトヨタランドクルーザープラドなど3列シートのライバル車も存在する中、魂動デザインとSKYACTIVテクノロジーを武器に日本市場で生き残れるのか、今後の売れ行きも気になります。
会員登録すれば500ポイント付与

マツダCX-8の中古車価格相場は?

mazdacx-8kg2p出典:http://www.mazda.co.jp/

2018年6月現在、CX-8が発売されてから半年しか経っておらず中古市場はまだまだ高額です。

相場としては300〜420万円で、ほとんどが新古車や未登録車ばかりとなっています。

走行距離も10〜5000kmくらいとほとんどが低走行車であり、新車と変わらないような状態です。

まだまだ発売されたばかりなので、CX-8が中古車として安くなるのは初回車検となる2021年の初頭〜と考えられます。

新古車ですぐに手に入れるか、新車で自分好みのオーダーをするか、長く乗ることを考えるとご自身の考えにあった購入方法を選ぶ方が良いでしょう。

マツダCX-8、カスタムベースとしての素性は?!

マツダのCX-5はカスタムベースとしても人気があり、主にエアロパーツによるドレスアップ系のカスタムが施され楽しまれていますが、CX-8の場合はどうなのでしょうか?

CX-8は新しいクルマなので、カスタム市場はまだまだ発展途上といったところですが、それでもマツダ車のカスタムを得意とするカスタムパーツメーカーは既にエアロパーツを中心にCX-8用のパーツをリリースしています。

最新のカスタムパーツを見てみましょう!

CX-8のカスタムの醍醐味はドレスアップ?!

SUVであるCX-8のカスタムの醍醐味は、なんと言ってもエアロパーツによるドレスアップでしょう。

都会派SUVとしての風格を高めるエアロパーツがラインナップされているので、ご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

KNIGHT SPORTS CX-8

マツダ車のカスタムに強いKNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ)。

RX-7やRX-8、ロードスターなどのスポーツカーはもちろん、CX-5などのSUV、デミオやアクセラなど、様々なマツダ車のカスタムパーツを製作しています。

ナイトスポーツはCX-8リリース直後からカスタムパーツを開発。

エアロパーツはもちろん、ECUチューンや冷却系パーツ、排気系パーツまで取り揃えています。


マツダcx-8ナイトスポーツ出典:http://www.knightsports.co.jp/

KNIGHT SPORTSのCX-8用エアロパーツは、フロントハーフスポイラー、フロントカウル、リアウイングスポイラーのシンプルな3点構成されています。

マツダCX-8ナイトスポーツフロントハーフスポイラー©モタガレ

こちらは、2018年の東京オートサロンで展示されたナイトスポーツのCX-8。

フロントはハーフタイプのスポイラーで、バンパーの形状に合わせたデザインなので抜群のフィッティングを誇り、CX-8のフロントビューにスポーティなイメージを与えます。
 
マツダcx-8ナイトスポーツフロントカウル出典:http://www.knightsports.co.jp/

フロントハーフスポイラーの画像でも確認できるパーツですが、ヘッドライト下部を大幅に囲う「フロントカウル」にも注目です。

CX-8のフロントフェイスのボリューム感をアップさせ、個性をアピールします。
 

マツダcx-8リアウイングスポイラー出典:http://www.knightsports.co.jp/

リアウイングは、大型で非常にスポーティーな印象を受けます。

リアハッチのRに合わせて形作られているので、デザイン性を損なうことなく装着が可能です。
 

また、エアロパーツではありませんが、リアビューをスポーティーに演出するために欠かせないパーツ、マフラーもラインナップされています。

マツダcx-8ナイトスポーツリーガルスポーツマフラー出典:http://www.knightsports.co.jp/

KNIGHT SPORTSのCX-8用マフラー「リーガルスポーツマフラー」は、純正マフラーより-3kgの軽量化を実現。

フランジ60φ、テール50φ、左右4本出しの構成が、リアビューにスポーティなイメージを与えます。
 

KNIGHT SPORTSのCX-8用パーツをもっと見たい方はこちらをご覧ください!

AutoExe CX-8

KNIGHT SPORTSと同じく、車種を問わずマツダ車のカスタムパーツを製作しているAutoExe(オートエクゼ)。

マツダディーラーでもパーツを購入できることからも、その信頼度の高さが伺えるカスタムパーツと言えます。

スペックや速さの追求ではなく、味わい深いハンドリングや胸のすく加速感を愉しむための「乗り味」の実現に向け、「感性チューニング」を進化させてきたオートエクゼのCX-8用エアロパーツはどのような物なのでしょうか?

マツダcx-8オートエクゼ出典:https://www.autoexe.co.jp/

オートエクゼのCX-8用エアロパーツも、フロント用パーツとリアウイングで構成されています。

マツダcx-8オートエクゼフロントアンダースポイラー出典:https://www.autoexe.co.jp/

まずフロントフェイスの核となる、フロントアンダースポイラーをご紹介します。

純正フロントバンパーに装着し視覚的にローフォルムを実現するアディショナルタイプを採用し、アクセントとなる翼端部のウェッジシェイプがCX-8に流麗な力強さを添えます。
 
マツダcx-8オートエクゼフロントグリル出典:https://www.autoexe.co.jp/

こちらは、マークレスグリルを実現するフロントグリル。

マークレスとすることで、端正さと力感を表現します。

ミリ波レーダー、360°ビューモニター機能に対応している点も嬉しいポイントです。
 
マツダcx-8オートエクゼリアルーフスポイラー出典:https://www.autoexe.co.jp/

リアビューを引き締めるウイングタイプのルーフスポイラー。

AutoExeのCX-8用フロントアンダースポイラーとのトータルコーディネイトを狙い、翼端部をウェッジシェイプとすることで躍動感を高めます。
 

マツダcx-8オートエクゼマフラー出典:https://www.autoexe.co.jp/

オートエクゼのCX-8用リア回りのカスタムパーツとして、リアウイングの他に用意されたのがマフラーです。

真円φ90、左右4本出しのデュアルテールと専用マフラーガーニッシュとの組み合わせで、リアビューを精悍な風貌へと仕立てるストレート構造を採用。

パイプの中間部に設けられたレゾネーター(共鳴室)で音波を干渉させ、打ち消すことで不快な低周波(こもり音)を抑制する消音方式を採用し、アクセルレスポンスの向上とクリアなエグゾーストノートを両立させます。
 

こちらのマフラーガーニッシュとの同時装着が必要です!

AutoExeのCX-8用パーツをもっと見たい方はこちらをご覧ください!

サスペンションによるローダウンでCX-8をカスタム!

エアロパーツを装着するだけでもCX-8はかっこよくなりますが、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングを入れて車高を下げることで、よりスタイリッシュになり、よりカッコよくなります。

エアロパーツと同じくサスペンションも、KNIGHT SPORTSとAutoExeがCX-8用のものをラインナップしているので、ご紹介します。
会員登録すれば500ポイント付与

KNIGHT SPORTS CX-8 スーパースポーツセッティングダンパー

マツダcx-8ナイトスポーツスーパースポーツセッティングダンパー出典:http://www.knightsports.co.jp/

KNIGHT SPORTS製のCX-8用「スーパースポーツセッティングダンパー」です。

減衰力33段調整でセッティングの幅を広げ、CX-8の走りをよりスポーティーなものに昇華させます。

AutoExe CX-8 ローダウンスプリング

AutoExeからはサスペンションキットもリリースされていますが、今回はローダウンスプリングをご紹介。

マツダcx-8オートエクゼローダウンスプリング出典:https://www.autoexe.co.jp/

CX-8のスタイリングをスポーティーに引き締め、低重心化によりハンドリングを向上させるローダウンスプリングです。

低すぎず、強すぎずを目指し開発されており、車高は-30mm、バネ定数は約110%に抑えることで、量産ダンパーとの組み合わせにおいてもサスペンションストロークを確保し、減衰比が低下し過ぎないよう配慮されています。
 
AutoExe CX-8用ストリートスポーツサスキットは以下リンクよりチェック!

ホイール交換でCX-8をドレスアップ!

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

マツダCX-8にピッタリなラグジュアリーなホイールをご紹介します。
会員登録すれば500ポイント付与

Amistad REIHEN S05

国産のSUVやミニバン、セダンやハイブリッドカーなど、様々なクルマのエアロパーツを製作しているadmiration(アドミレイション)のホイールブランドである、Amistad(アミスタット)。

ラグジュアリーなホイールを多くラインナップしています。

amistadreihens05出典:http://www.amistad.ne.jp/

CX-8におすすめしたいのが、アミスタット・ライエンS05です。

5本スポークベースのデザインながら、ツインスポークの一面も併せ持っているため、表情豊かに足元を演出します。

マシニングによって、立体感と素材感が際立ち、上質で高級感のあるホイールです。

また、世界初となるダブルピアスデザインは、ライエン特有の持ち味となっています。

amistadreihens05出典:http://www.amistad.ne.jp/

カラーバリエーションも豊富なのも嬉しいポイントで、上画像の「リッチゴールド」を装着すれば、CX-8にゴージャスなイメージを与えることが可能です。

CX-8には20インチ×8.0J+50が推奨サイズです。
 

マツダCX-8の維持費は?

維持費出典:写真AC

マツダCX-8の維持費がどれくらいになるかご存知ですか?

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。
 
CX-8の場合、新車購入時の自動車取得税が免税と重量税が免税となっているため、134,700円分の免税がされます。

さらには別途申請することでクリーンディーゼル補助金を受け取ることができます。
 

マツダCX-8の燃費は?

mazdacx-8kg2p出典:http://www.mazda.co.jp/

クリーンディーゼルのCX-8ですが、燃費はどれくらいなのでしょうか?

新基準とされているWLTCモードで計測されたメーカー公式燃費では、15.4〜15.8km/Lとされており、
・市街地モード:12.5〜12.7km/L
・郊外モード:15.3〜15.7km/L
・高速道路モード:17.5〜18.0km/L

とユーザーの皆さまご自身の走行環境に合わせた燃費を示しています。
 
会員登録すれば500ポイント付与

【マツダ CX-8】まとめ

mazdacx-8kg2p出典:http://www.mazda.co.jp/

いかがでしたか?

3列シートSUVとして注目を集めるCX-8ですが、まだまだ街で見かける機会が少なく希少性が高いクルマです。

マツダ伝統の魂動デザインを踏襲し、ノーマルでも見た目は十分かっこいいですが、カスタムして自分だけの特別な車に仕上げるのも楽しいはず!

ぜひモタガレを参考に自分だけのCX-8に仕上げてみて下さい。

以下のリンクよりマツダCX-8のカスタムパーツがもっと見られます!

この記事で紹介したパーツのおさらい

あわせて読みたい

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!