モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

日産エルグランドの最新カスタムパーツや現在の中古車相場、維持費とは?

日産エルグランドの最新カスタムパーツや現在の中古車相場、維持費とは?

現在売れ筋ジャンルとなっている、大型1BOXミニバンの人気を不動のものにするきっかけとなったのが、日産エルグランドの存在です。

2代目までは大排気量エンジンとFRを組み合わせたパッケージでしたが、3代目E52型はFF化・低床化してライバルに近い商品力を得た人気モデルです。

また、大型1BOXミニバンならではの迫力を加速させるカスタムパーツを数多くのカスタムパーツメーカーが展開している事も特徴の1つです。

今回はモタガレが人気モデルであるE52エルグランドの最新カスタムパーツについて、また気になる維持費や中古車相場についてご紹介します!

日産エルグランドの実態とは?!

日産エルグランド出典:https://www3.nissan.co.jp/

日産 エルグランドの初代E50型がデビューしたのは1997年。

当時のミニバンのトレンドは、ホンダ オデッセイに始まるロールーフながら十分な車内スペースを持ち、乗用車感覚で運転可能というスポーティミニバンでした。

昔から存在した商用1BOXバンベースの大型1BOXミニバンもあるにはありましたが、「商用車ベース」のイメージが強くスタイリッシュと思われていなかかった時期です。

しかし、日産は大型のヘッドライトや迫力あるフロントグリルという、アグレッシブな専用フロントマスクを持ったエルグランドをデビューさせると、スポーティさより迫力を重視するユーザーからの支持を得て大ヒット。

スポーティ系ミニバンは「いざという時に3列目に人が乗れるステーションワゴン」というポジションを得てもう少しブームが続きましたが、大型1BOXミニバンは”大は小を兼ねる”「人も荷物もゆったり乗れる」というスタイルが評価されました。

以後、2018年現在も大型1BOXミニバンブームは衰えを見せず、先駆けとなったエルグランドもモデルチェンジを重ね、現在はFF化・低床化で低重心化および車内高を稼げる3代目E52型が販売されています。
 

4人乗りの豪華仕様車「VIP」もあり

日産 エルグランド 内装出典:https://www3.nissan.co.jp/

初代からの伝統として、3列シート7人乗りだけではなく、4人乗りの「1BOXリムジン」と言える特別仕様車「VIP」を設定。

初代に設定されていた同様の仕様「ロイヤルライン」は当時日産の社長車にも採用されるなど優れた快適性や豪華装備を誇りましたが、3代目E52のVIPでもそれは踏襲されています。

専用フロアカーペット上の足元も広々としたパワーシートや、オートスライドドア連動ステップなどのVIP専用装備が施され、後席最優先のショーファードリブン仕様エルグランドはまさに「走るファーストクラス」です。
 

日産エルグランドのカスタム事情は?!

大型1BOXミニバンの中でも人気車種であるE52エルグランド。

街中でよく見かけるクルマであるからこそ、カスタムをして個性を発揮して楽しむのはいかがですか?

純正状態でも高級感とスポーティーさが漂うエルグランドですが、カスタムを施すことでその印象を更に高めることが出来たり、車内を自分好みにカスタムすればドライブするのももっと楽しくなります!

モタガレがE52エルグランドのカスタムに是非おすすめしたい、厳選されたカスタムパーツをご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

エルグランドをホイール交換でドレスアップ!

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

日産E52エルグランドにピッタリなホイールをご紹介します。

IMPUL ミレニアム

「日本一速い男」こと星野一義氏が代表を務めるホシノインパルは、「IMPUL」ブランドで日産車のアフターパーツを手がける老舗メーカーです。

最近では、昨年Y51型フーガ(後期)をベースにインパル流のテイストを加えたチューニングカー「IMPUL 651S」を発表し、東京オートサロン2018で開催された『東京国際カスタムカーコンテスト』で、セダン部門の最優秀賞を獲得するという功績を残しています。

今回ご紹介するホイールは、IMPULテイストが輝く「IMPULミレニアム」です。

出典:http://www.impul.co.jp/

鍛造ホイールや2、3ピースホイールのリム成形に用いられる「スピニング製法」を応用されたリム成形方法「MAT-DURA FLOW FORMING 製法」が用いられており、リムは鍛造に匹敵する強度を実現しています。

また、ディスクデザインは鍛造では成形不可能な自由度の高いデザインを施すことが可能となるので、IMPULミレニアムでは複雑なラインを描いたデザインが取り入れられています。

IMPULミレニアムを装着すれば、エルグランドのプレミアムでスポーティーな印象を高めることが可能です。

エルグランドの車内をドレスアップ!

日産エルグランド出典:https://www3.nissan.co.jp/

ホイールでクルマの足元のオシャレを演出したら、愛車のインテリアをドレスアップしてみませんか?

エルグランドのフロアマットを交換することで、車内の足元をオシャレに彩ることができます。

エルグランドの内装は純正状態でも高級感が漂いますが、今回はさらなる高級感を求めたフロアマットを厳選しましたので、ご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

FLEDERMAUS E52エルグランド フロアマット モノグラム

ミニバンやハイブリッドカー、軽自動車まで、様々なクルマのエアロパーツやアルミホイール、車内を彩るアクセサリーパーツやシートカバー、インテリアパネルまで、クルマをドレスアップする為の様々なカスタムパーツを開発している「FREDERMAUS(フレーダーマウス)」。

上記の様にドレスアップパーツで定評のあるフレーダーマウスは、E52エルグランドのフロアマットをラインナップしています。

日産エルグランドフロアマットフレーダーマウス出典:http://www.fledermaus.jp/

カラーはベージュで、モノグラムを並べたデザインがエルグランドの車内に高級感を与えます。

日産エルグランドフロアマットフレーダーマウス出典:http://www.fledermaus.jp/

上記画像下部のエントランスマットは別売りとなりますが、装着することで統一感が増し、更なる高級感を与えることが可能です。
 

エルグランドのおすすめエアロパーツ!

ミニバンのカスタムの醍醐味と言えば、エアロパーツ/ボディキットによるドレスアップです。

プレミアムなミニバンであるエルグランドにボディキットを装着し、あなただけの個性を発揮しましょう!

E52エルグランドにおすすめのエアロパーツ/ボディキットを2種類ご紹介します!

ROWEN ELGRAND HighWay STAR 後期

国産のスポーツカーだけでなくミニバンやSUVのエアロパーツ/ボディキット、更にはランボルギーニやフェラーリなどのスーパーカーのエアロパーツ/ボディキットまで製作する「ROWEN(ロェン)」。

見る者を圧倒する、スポーティーでハイエンドなエアロパーツは必見です。

日産エルグランドrowen出典:http://www.rowen.co.jp/

ROWENのエルグランド用ボディキットは、フロントとリアをハーフタイプとしながらも、プレミアム感を高めるデザインとなっています。

日産エルグランドrowenフロント出典:http://www.rowen.co.jp/

フロントスポイラーの広い範囲にメッシュダクトを用い、スポーティー感をアップ。

左右には3連のLEDスポットランプとメッシュダクトをあしらい、高級感をプラスします。

日産エルグランドrowenリア出典:http://www.rowen.co.jp/

リアハーフスポイラーもフロント同様、メッシュダクト採用。

センターのメッシュダクトを境に左右に2本ずつフィンを用いたディフューザーデザインとなっており、リアビューにスポーティーなイメージを与えます。

さらに、ブレーキランプ横に縦2本のメッシュダクトをプラスできるコーナーパネルも用意。

さり気ないアイテムですが、スポーティーさを加速させます。


ROWENのエルグランド用カスタムパーツをもっと見る!
会員登録すれば500ポイント付与

FLEDERMAUS エルグランド E52

おすすめ内装アイテムとしてフロアマットをご紹介した「FLEDERMAUS(フレーダーマウス)」は、エルグランド用エアロパーツ/ボディキットもラインナップしています。

ROWENはフロントとリア共にハーフタイプでしたが、フレーダーマウスはバンパータイプを採用。

FLEDERMAUSならではのデザインを施したエアロパーツを見ていきましょう!

日産エルグランドフレーダーマウス出典:http://www.fledermaus.jp/

バンパータイプのエアロパーツを採用したフロントは、縦4連LEDスポットライトと大きな開口部が特徴。

ノーマルの表情とは異なり、かなりスポーティーな印象となります。

日産エルグランドフレーダーマウスフロントバンパー出典:http://www.fledermaus.jp/

フロントフェイスのチェンジには、グリルも一役買っています。

日産のロゴを排し、太めのルーバーで構成されたグリルを装着することで、エルグランドによりアグレッシブな印象を与えます。

日産エルグランドフレーダーマウスリアバンパー出典:http://www.fledermaus.jp/

リアバンパーはフロントとは打って変わってシンプルな装い。

独特な凸型デザインで、シンプルながらスポーティーな印象を高めます。


フレーダーマウスのエルグランド用カスタムパーツをもっと見る!

エルグランドを車高調でローダウン!

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次はローダウンスプリングによるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンによるものが挙げられますが、今回はエルグランドにおすすめの車高調キットをご紹介します!

BLITZ E52エルグランド DAMPER ZZ-R

トータルチューニングパーツメーカーとして広く知られているBLITZ(ブリッツ)。

エアロパーツやマフラー、ターボキットなどクルマを速くするためのパーツはもちろん、スロットルコントローラーやメーターなど、機能性を重視したチューニングパーツも幅広い車種で取り揃えています。

今回ご紹介するブリッツの車高調キット、「DAMPER ZZ-R」も、様々な車種に対応していることが特徴で、E52エルグランドにも使用可能です。

日産エルグランドブリッツダンパーzzr出典:https://www.blitz.co.jp/

単筒式構造採用の全長調整式サスペンションキットながら、リーズナブルな価格を実現した、コストパフォーマンスの高いサスペンションです。

日産エルグランド車高調ブリッツダンパーzzr装着イメージ/出典:https://www.blitz.co.jp/

32段減衰力調整機構を採用し、幅広い減衰力調整が可能。

ストリートからサーキットまで、あらゆる走行シーンに対応します。
 
会員登録すれば500ポイント付与

日産エルグランドの中古車価格相場は?

日産エルグランド出典:https://www3.nissan.co.jp/

2010年から販売されているエルグランドは中古車市場の価格もこなれてきており、新車でも販売されている事から選択肢が豊富であると言えます。

昨今でのE52型エルグランドの中古車相場は、100〜500万円とグレードによって価格帯が広く、選択肢が多いことが特徴です。

中古車市場の台数が豊富であることから走行距離もまちまちで、1000キロ未満の車両から10万キロオーバーの個体など様々あるので、予算とグレードを加味して選ぶのがよいでしょう。

中古車の車両状態は良質なものが多いですが、安価な車両には事故歴がある可能性もあるので注意が必要です。

モデル末期であることから次期型となる新型エルグランドの発売も考えられます。タイミングとして難しいところですが、新型エルグランドが発売されたとしたら、3代目エルグランドは手頃な価格で乗り出せるので是非検討して見てください。
 

日産エルグランドの維持費は?

出典:写真AC

自動車を所有する際に気になるのが、維持費です。

日産エルグランドの維持費の相場をご存知ですか?

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。
 

日産エルグランドの燃費は?

日産エルグランド出典:https://www3.nissan.co.jp/

ガソリンエンジンのみのラインナップとなっているE52型エルグランドですが、燃費が気になりますね!

メーカー公表値であるJC08モードでの計測値は
・2.5リッターガソリン(TE52 / TNE52):10.8km/L(4WDは10.2~10.4km/L)
・3.5リッターガソリン(PE52 / PNE52):9.4km/L(4WDは9.0~9.2km/L)

とされています。
排気量がある分3.5リッターの方が燃費が悪いですが、人数を乗せて走る場合は2.5リッターエンジンより3.5リッターエンジンの方がトルクがありパワフルに走るので、好みや使用用途に合わせて選ぶことが良いでしょう。
会員登録すれば500ポイント付与

【日産エルグランド】まとめ

日産エルグランド出典:https://www3.nissan.co.jp/

いかがでしたか?

初代デビュー時、文字通り一世を風靡してライバルを寄せ付けなかった日産 エルグランドですが、現行の3代目E52でロー&ワイドスタイルに低床化・低重心化しつつ車内スペースの確保という命題を無事に達成し、ライバルに匹敵する商品力を維持しています。

「高級ミニバン」の代名詞的存在であるエルグランドですが、カスタムベースとしても最適です。

モタガレには多くのエルグランドカスタムカーが掲載されているので、是非参考にして頂き自分だけのエルグランドに仕上げて見てください!

以下のリンクよりE52エルグランドのカスタムパーツがもっと見られます!

あわせて読みたい

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!