ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
レクサスISの最新カスタム事情、燃費や維持費、中古車相場とは?

レクサスISの最新カスタム事情、燃費や維持費、中古車相場とは?

初代がトヨタブランドのアルテッツァとして販売されていた関係で、2代目から日本でもレクサス車となり、高級スポーツ路線を歩み始めたLEXUS ISも3代目となりました。

今回は3代目レクサスISのカスタムパーツや、気になる維持費や燃費、中古車価格についてお伝えします。

レクサスISとは?

レクサスLEXUS IS出典:http://lexus.jp/

日本では2代目からレクサスISとして導入されましたが、トヨタアルテッツァもレクサスISとして販売していたので2013年デビューのISは3代目。

2代目まではデザインに個性が乏しく、クラウンと同じプラットフォーム、今ひとつ足元空間に余裕の無い後席など、高級車としてやや物足りない部分がありましたが、そうしたネガティブを全て潰してきたのが3代目ISです。

レクサスGSをベースとした3代目レクサスISは、2代目に設定されていたコンバーチブルや高性能版「IS F」は継続されませんでしたが、内外装メカニズムともにトヨタ車とは違うレクサス車としての進化を遂げ、大きく魅力アップしてきました。

3代目レクサスISの特徴、ターボモデルの追加

レクサスLEXUS IS出典:http://lexus.jp/

グレード構成は2代目に引き続き設定されていた2.5リッターV6のIS250が2016年のマイナーチェンジで廃止されましたが、マイナーチェンジに先立つ2015年の年次改良で、2リッター4気筒ターボ8AR-FTS搭載のIS200tが追加され、実質IS250の後継になりました。

クラウンにも搭載されてトヨタでは久々、レクサスでは初の2リッターFRターボ車となりましたが、組み合わされるミッションは8ATで、ドリフトにも使えるFRスポーツというより流行のダウンサイジングターボモデルです。

また、モデルチェンジ時から2.5リッターハイブリッド車のIS300hが設定され、IS初のハイブリッド車となりました。IS200tはマイナーチェンジによりIS300へと名称変更されています。

走りの面ではIS350 F SPORTにレクサス独自の4WS(4輪操舵)機構「LDH(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)」や、安全装備として車線逸脱警報システム「LDA(レーンディパーチャーアラート)」も採用され、スポーツサルーンとしての一面を見せています。

レクサスISの中古車価格相場は?

レクサスLEXUS IS出典:http://lexus.jp/

2018年6月現在、3代目レクサスISは後期型に移行しており、相場として前期型がお買い得な相場観となってきています。

前期型、後期型のIS200t,IS250〜IS350F SPORTまで含めた相場として230〜550万円。

前期型で買いやすい価格帯の走行距離ですと5〜10万kmと幅広くあり、年式が新しい割には走行距離がある個体が多いです。

前期型や後期型の2万キロ前後ですと、新車価格-100〜150万円ほどの差額となりますが、個体によっては事故歴修復歴があるため購入時は必ず確認するようにしましょう。

個体としてはV6 2.5リッターエンジン搭載のIS250が多く、F SPORTモデルが人気だったと言えます。

フルモデルチェンジが数年後に考えられるため、中古車は今が買い時なのかもしれません。
会員登録すれば500ポイント付与

レクサスISのカスタム事情は?!

レクサスを代表する高級セダンである、レクサスIS。

ノーマルのまま乗っても風格や走りは十分ですが、カスタムする事で唯一無二の存在へと昇華させる事が出来ます。

プレミアムな車をよりオリジナリティ溢れる楽しい車にカスタムするのは如何でしょうか?

モタガレが厳選した、レクサスISにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!

レクサスISに似合うホイールは?

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

レクサスISにピッタリなホイールをご紹介します。

WORK EMOTION CR Kiwami

WORK EMOTION CR Kiwami出典:https://www.work-wheels.co.jp/

レーシーなホイールからラグジュアリーなホイールまで幅広く展開するWORK(ワーク)。

新世代のスポーツを具現化し、よりスタイリッシュにスポーツ性を高めたツインファイブスポークが特徴のホイール「WORK EMOTION CR Kiwami」をLEXUS ISにおすすめします。

WORK EMOTION CR Kiwami出典:https://www.work-wheels.co.jp/

WORK EMOTIONの脈々と受け継がれる血統と伝統、EMOTIONの哲学をホイールの名前通り「極」めた珠玉の逸品です。
会員登録すれば500ポイント付与

レクサスISの内装カスタム

レクサスIS 内装出典:https://lexus.jp/

レクサスに乗る喜びは、高級感溢れるインテリアからも感じ取る事が出来ます。

インテリアパーツも大事なドレスアップカスタムの一つ!モタガレにはインテリアパーツも掲載されています!

レクサスISの内装、純正のままでも良いけど少しは手を加えたい・・・

というレクサスISオーナーにおすすめのアイテムがあります。

装着すれば、レクサスISでのドライブもより一層楽しいものになる事間違い無しです!

LXフロアマット"深紅シリーズ"

lexus is lx-modeフロアマット出典:http://www.lx-mode.jp/

LEXUS車のインテリアカラーに設定されている「ダークローズ」「ガーネット」に合わせ足元をコーディネートできる「深紅」フロアマットです。

黒とはまた異なった高級感を演出し、ドアを開いた時の印象を大きく変える事が出来るのでワンポイントドレスアップにおすすめのアイテムです。
 

レクサスISをエアロパーツでドレスアップ!

高級車をを代表するセダン、レクサスISのカスタムの醍醐味は、何といってもエアロパーツ/ボディキットによるドレスアップでしょう。

レクサスISのオリジナリティ、風格共に高める厳選されたエアロパーツ/ボディキットを、モタガレがご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

ROWEN LEXUS IS 前期用エクステリアパーツ

レクサスISrowenエアロパーツ出典:http://www.rowen.co.jp/

スーパーカーからセダンに至るまで、数々の車種のドレスアップパーツの開発・販売を行うROWEN。

ROWENがレクサス ISに提案するエアロパーツは、ラグジュアリーにまとめつつも遊び心を取り入れた迫力のあるデザインが特徴。

レクサスISrowenエアロパーツ出典:http://www.rowen.co.jp/

純正のフロントフェイスを活かすハーフ形状ながら、エッジの効いたラインやフィンを取り入れる事で唯一無二の存在感を確立するフロントハーフスポイラー。

他車を圧倒する迫力溢れる表情を手に入れる事が出来ます。

レクサスISrowenエアロパーツ出典:http://www.rowen.co.jp/

あえて複雑なデザインを取り入れず、シンプルに仕上げられたレクサスIS用のサイドステップ。

シンプルながらドレスアップ効果は抜群!ロースタイルを演出し、他エアロパーツとのまとまりを尊重し、一体感のある車作りを可能にします。

レクサスISrowenエアロパーツ出典:http://www.rowen.co.jp/

GTカーを彷彿とさせるディフューザー形状が採用されているレーシーなリアハーフスポイラー。

マフラーを覆う湾曲したラインや立体的な造形がレクサス ISのカスタムに新たな風を吹き込みます。
 

ROWENのレクサス IS用カスタムパーツは他にもあります!

純VIP EXE LEXUS IS 後期用エクステリアパーツ

レクサスis aimgainエアロパーツ出典:http://www.aimgain.net/home.html

スポーツカーから高級車等、幅広い車種のドレスアップ・カスタムパーツを開発・販売するAIMGAIN(エイムゲイン)。

AIMGAINがレクサス IS用にデザインしたラグジュアリー感溢れるエアロパーツは、圧巻の一言。

シンプルな中に奥深いドレスアップ性を秘めています。

レクサスis aimgainエアロパーツ出典:http://www.aimgain.net/home.html

派手すぎないエイクテンションタイプとする事で、上品かつ繊細に素材が本来持っている魅力を向上。

直線的なラインひとつとっても単純なラインやフラットな面はほとんど使わず、緩いカーブを描く線や面を複雑に繋げる事で、レクサスISに唯一無二の存在感を演出します。

レクサスis aimgainエアロパーツ出典:http://www.aimgain.net/home.html

後方へ向かう程エグりを増すことで、滑らかな肢体ぶりを強調。

AIMGAINのLEXUS IS用リアバンパーへと自然なラインを作り出します。

レクサスis aimgainエアロパーツ出典:http://www.aimgain.net/home.html

ROWENのリアハーフと同じく、流行のディフューザー形状を用いたレーシーなリアアンダースポイラーが、ISのリアビューをスポーティーに演出します。

他車を圧倒する唯一無二の存在感と迫力を演出します。
AIMGAINのレクサス IS用カスタムパーツは他にもあります!

レクサス ISにおすすめの車高調

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次はローダウンによるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングによるものが挙げられますが、今回はレクサス ISにおすすめの車高調キットをご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

HKS HIPERMAX MAX IV GT

hks hipermax max4出典:https://www.hks-power.co.jp/index.html

スポーツ走行における操作性とストリートでの乗り心地をブラッシュアップした新世代スポーツサスペンションHIPERMAX SERIES「MAX IV GT」。

全長式の車高調整式なので、調整範囲内であればユーザーの好みに合わせた調整が可能です。

hks hipermax max4 lexus is装着参考画像/出典:https://www.hks-power.co.jp/index.html

ハンドリングも荷重の分担をスプリングとダンパーに適切にする事で、一番はロール量を格段に減少させながらも、動きは人間の感性に心地よい自然で上質なものに変化します。

また、電子デバイスとのマッチングの確認を行ない、スタビリティを上げる事で介入を遅らせる事と違和感を減らす様に開発されています。

レクサスISの維持費は?

維持費出典:写真AC

レクサスISの維持費についてご説明します。

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。
  2.5リッターV6エンジンとハイブリッドを搭載したIS300hがエコカー減税とグリーン税制減税の対象になっているグレードです。

IS300hは自動車重量税と自動車取得税が免税で、グリーン税制による減税は75%(約33,500円)となるため新車購入時は合計で約192,200〜223,100円の優遇となりますので覚えておくとよいでしょう。

レクサス ISの燃費は!?

レクサスIS出典:http://lexus.jp/

ガソリンエンジン搭載モデルと、ハイブリッドシステム搭載モデルがあるレクサスISですが、燃費についてご紹介します。

メーカー公表値であるJC08モード燃費では

IS250:10.6km/L
IS200t:13.2km/L
IS300:13.2km/L
IS300h:23.2km/L(2WD)、20.4km/L(AWD)
IS350:10.4km/L

となっています。
2018年10月より新基準となるWLTCモードでの燃費表示になるため、全体的な数値はJC08モード燃費よりも低く表示されます。
 
会員登録すれば500ポイント付与

【LEXUS IS カスタム】まとめ

lexusレクサスIS出典:http://lexus.jp/

2代目デビュー時には初代(日本ではアルテッツァ)に引き続き「レクサスのプレミアムコンパクトセダン」としての役割があったISですが、3代目ではすでにプレミアムコンパクトセダンとしてCTがデビューしていたことにより、CTとGSの中間で実質的にポジションが上がりました。

さらに、レクサス独自のプラットフォーム採用もあって、大幅に質感や快適性が向上、名実ともに堂々たるレクサス車にあったのが、3代目ISと言えるでしょう。

レクサス伝統のスピンドルグリルを踏襲し、ノーマルでも見た目は十分かっこいいですが、カスタムして自分だけの特別な車に仕上げるのも楽しいはず!

ぜひモタガレを参考に自分だけのレクサスISに仕上げてみて下さい。

以下のリンクよりレクサスISのカスタムパーツがもっと見られます!

あわせて読みたい

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!