ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
何でも揃うトヨタ商用車ラインナップの小さな重要車種!軽1BOXカーゴのピクシスバン

何でも揃うトヨタ商用車ラインナップの小さな重要車種!軽1BOXカーゴのピクシスバン

2011年にトヨタブランドでも軽自動車販売が開始され、ダイハツから軽のOEM供給を受けます。

ピクシススペース(ダイハツ ムーブコンテ)を皮切りに始まった『ピクシスシリーズ』ですが、同車から少し遅れて発売されたのが軽1BOXバンのピクシスバンです。

ダイハツ・ハイゼットカーゴのOEM供給を受け、現在も販売されています。

今回はトヨタ・ピクシスバンのカスタムパーツをご紹介します。

トヨタ・ピクシスバンとは

トヨタ・ピクシスバン カスタム出典:https://toyota.jp/pixisvan/

トヨタブランドの軽自動車『ピクシスシリーズ』が始まった時、ダイハツからは当初ムーヴコンテのOEM供給を受けピクシススペースとして販売しましたが、約2ヶ月遅れの2011年12月から発売されたのが、ピクシスバンです。

ピクシストラックともども、トヨタ系販売店(主にネッツ店とカローラ店)のビジネスユーザー向けに軽商用車のラインナップは不可欠であり、ピクシスシリーズの中でも比較的見かける車種かもしれません。

OEM元であるハイゼットカーゴは2004年にモデルチェンジを受け、ピクシスバンとしてトヨタからデビュー時には既に7年目でしたが、さらに7年近く経った2018年6月現在においてもモデルチェンジが行われないまま販売されています。

ただし常に細かい改良が加えられているほか、2017年11月にはデザインが大幅に変わるほか安全運転支援パッケージも追加されたビッグマイナーチェンジが行われ、今後もしばらくは販売されそうです。
 

ピクシスバンの特徴

トヨタ・ピクシスバン カスタム出典:https://toyota.jp/pixisvan/

基本的にはOEM元のハイゼットカーゴ、ピクシスバンよりやや遅れて2012年4月からOEM供給を受けているスバル・サンバーバンとメーカーや車名エンブレム以外は変わらず、グレード構成も同じです。

ただし、ハイゼットカーゴやサンバーバンには設定されている、後席以降を開放式の荷台としたダブルキャブピックアップ仕様『デッキバン』だけはピクシスバンには設定されておらず、数少ない大きな相違点となっています。

安全装備として、AT車にステレオカメラ式センサーのため対車両だけでなく対歩行者にも対応した衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報などにも対応した安全運転支援パッケージ『スマートアシストIII(SAIII)』標準装備グレードがあるのも同じです。

さらにハイゼットカーゴやサンバーバンと同様にSAIIIとは組み合わせられないものの、軽自動車には数少なくなった5MT&4WDターボ仕様(クルーズターボ4WD)があります。
 

トヨタ・ピクシスバンのカスタム事情

トヨタ・ピクシスバンは商用車としてのキャラが強く、カスタムベースとしてチョイスする人は少ないかもしれません。

しかし、商用車には見えないスタイリッシュなデザインはカスタムカー要素を大きく含んでると言えます。

商用車が、かっこいいカスタムカーに変貌する。カスタムの醍醐味なのではないでしょうか?

モタガレがトヨタ・ピクシスバンのカスタムに是非おすすめしたい、厳選されたカスタムパーツをご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

トヨタ・ピクシスバンに似合うホイールは?

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

トヨタ・ピクシスバンにピッタリなホイールをご紹介します。

weds   RIZLEY DK

トヨタ・ピクシスバン weds ウェッズ アルミホイール 社外 カスタム ドレスアップ出典:https://www.weds.co.jp/products/rizley/rizley_dk.html#

V字の7本スポークが印象的なアルミホイールです。

ラグジュアリーとスポーティーさを掛け合わせたデザインはトヨタ・ピクシスバンの足元を引き締めます。

フラッグシップモデルではありませんが、大手メーカーが販売しているだけあって、アルミホイールとして十分な性能を持っています。
 

トヨタ・ピクシスバンのインテリアカスタム

ホイールでクルマの足元のオシャレを演出したら、愛車のインテリアをドレスアップしてみませんか?

モータースポーツでも人気があるトヨタ・ピクシスバンは、シートカバーを交換する事で、車内を彩ることが出来る上に、汚れからシートを守ることが可能になり、リセールバリューを保つことも可能になります。

Bellezza   ベーシックアルファシートカバー

トヨタ・ピクシスバン カスタム インテリア 内装 シートカバー出典:https://www.bellezza-cs.com/seatcover/basicalpha/

シンプルなシートデザインの中に、個性を引き出すパイピングラインを設定したBellezza New ブランド「Basic α」。

今回新たに開発されたアルファグロウは、今までにない簡単装着を可能にしたスキニーレザーを採用しています。

また、今回新たに生地カラーやパイピングを設定することで、ボディカラーやインテリアカラーとのマッチングが楽しめます。

※アルファグロウ機能とは、伸縮性は非常に高い独自開発のスキニー素材を用いていることです。
 

トヨタ・ピクシスバンのエアロパーツ

カスタムの醍醐味と言えば、エアロパーツ/ボディキットによるドレスアップです。

トヨタ・ピクシスバンはエアロパーツを交換すると大きく印象が変わるのがポイント!あなただけの個性を発揮しましょう!

トヨタ・ピクシスバンにおすすめのエアロパーツ/ボディキットをご紹介します!

kei zone  慶番 エアロ3点KIT(FL/S/R)

トヨタ・ピクシスバン エアロパーツ カスタム ドレスアップ 出典:http://www.shift-sp.co.jp/keizone/keivan/S321M2.html

トヨタ ピクシブ用のエアロ3点KITになります。

純正のエアロデザインを生かしたデザインとなっています。

フロントバンパー開口部のデザインは純正をよりスタイリッシュに仕上げたイメージとなっています。

 

kei zone  慶番 ヘッドライトカバー

トヨタ・ピクシスバン 慶番 エアロパーツ カスタムパーツ ドレスアップ ヘッドライトカバー出典:http://www.shift-sp.co.jp/keizone/keivan/S321M2.html

純正のヘッドライトに装着することで引き締まったフェイスにすることが可能です。

カスタム感がぐっと引き出されますね。

個性をより出したい人にオススメです。
 
会員登録すれば500ポイント付与

トヨタ・ピクシスバンの車高調

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次は車高調によるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンによるものが挙げられますが、今回はトヨタ・ピクシスバンにおすすめの車高調キットをご紹介します!
 

kei zone  慶番

トヨタ・ピクシスバン 車高調 サスペンション ドレスアップ カスタム出典:http://www.shift-sp.co.jp/keizone/keivan/keivanSUS-A.htm

15段階の減衰力調整機構を装備し、ステージに合わせた最適なセッティングが可能です

全長調整式のため、好みの車高を保ちながらストロークとプリロードの設定が出来ます。

フロントアッパーには特殊ラバーマウントを採用し、純正同様の静粛性と快適性を確保しながら、シャープなハンドリングも体感できます。
 

トヨタ・ピクシスバンのマフラー

カスタムの定番であるマフラー交換もトヨタ・ピクシスバンをカスタムする為には忘れてはならないパーツのひとつです。

サウンドの変化はもちろん、リアビューのルックスの変化も楽しめますね!

今回はトヨタ・ピクシスバンにオススメのマフラーをご紹介します。
 

kei zone  慶番

トヨタ・ピクシスバン カスタムパーツ マフラー チューニング ドレスアップ出典:http://www.shift-sp.co.jp/keizone/Muffler/keivan_muffler.html

トヨタ・ピクシスバンには左右4本出しと片側二本出しを選ぶことが可能になっているので、好みのルックスで選択できるようになっています。

ノーマルマフラーの切断加工が必要になっており、スペアタイヤの取り付けも不可能になります。
H22年4月以降に新車登録された車両は全商品車検非対応になります。
 

トヨタ・ピクシスバンの維持費は?

維持費保険税金出典:写真AC

トヨタ・ピクシスバンの維持費についてざっくりまとめてみました!

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。
会員登録すれば500ポイント付与

ピクシスバンの新車&中古車価格

トヨタ・ピクシスバン カスタム出典:https://toyota.jp/pixisvan/

2018年6月現在、ピクシスバンの新車価格は以下のようになっています。

※()内は4WD車

【660ccガソリンエンジン】
スペシャル:93万4,200~99万9,000円(106万9,200~113万4,000円)
スペシャル”SAIII”:106万3,800円(119万8,800円)
スペシャルクリーンバージョン:102万0,600円(115万5,600円)
スペシャルクリーンバージョン”SAIII”:108万5,400円(122万0,400円)
デラックス:102万6,000~109万0,800円(116万1,000~122万5,800円)
デラックス”SAIII”:115万5,600円(129万0,600円)
クルーズ:111万2,400円(124万7,400円)
クルーズ”SAIII”:124万2,000円(137万7,000円)

【660ccガソリンターボエンジン】
クルーズターボ:123万1,200円(136万6,200円)
クルーズターボ”SAIII”:136万0,800円(149万5,800円)

上記のうち、『クルーズターボ』および『同”SAIII”』はターボエンジンであることはもちろん、乗用車的なサスペンションセッティングのため最大積載量は100~200kgに制限されています(その他グレードは純粋な貨物用途として250~350kg)。

また、価格に幅のあるグレードはミッションに違いがあり、安い方が5MT、高い方が4ATです。

さらに“SAIII”とつくグレードは安全運転支援パッケージ『スマートアシストIII(SAIII)』が搭載されています。

なお、中古車価格は以下。
22~160万円
新車価格なのはキャンピングカー仕様で、それを除けば129.6万円以下となります。

発売から7年経っているとは言え、通常OEM車といえばタマ数はかなり少ないのですが、100台近く出回っているのはやはりトヨタの販売力ゆえでしょうか。
 

ピクシスバン 主なグレードのスペック

トヨタ・ピクシスバン カスタム出典:https://toyota.jp/pixisvan/equip/stackability/
 
トヨタ S321M ピクシスバン クルーズターボ”SAIII” 2018年式
全長×全幅×全高(mm):3,395×1,475×1,875
ホイールベース(mm):2,450
車両重量(kg):960
エンジン仕様・型式:KF 水冷直列3気筒DOHC12バルブ ICターボ
総排気量(cc):658
最高出力:47kw(64ps)/5,700rpm
最大トルク:91N・m(9.3kgm)/2,800pm
トランスミッション:4AT
駆動方式:FR

まとめ

トヨタ・ピクシスバン カスタム出典:https://toyota.jp/pixisvan/grade/

ピクシスバンとしてのデビューから7年近く、OEM元の10代目ハイゼットカーゴデビューからは実に14年近くが経過しているロングライフモデルですが、そうそうモデルチェンジを要しない車種では20年以上売り続ける例もあります。

ロングライフという意味ではピクシスバンもまだまだ先が長く、保安基準へのよほど差し迫った対応や、軽自動車規格の変化でも無い限りは、しばらく販売されそうです。

トヨタの販売店でほぼ全ジャンルの商用車が揃ってしまうのがありがたいビジネスユーザーにとって、最後の望みはデッキバンの追加くらいかもしれません。
 
会員登録すれば500ポイント付与

あわせて読みたい

トヨタ車に関する他のカスタム情報を見る
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!