ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
日産キューブの最新カスタムパーツ、燃費や維持費、中古車相場とは?

日産キューブの最新カスタムパーツ、燃費や維持費、中古車相場とは?

初代モデルで「携帯電話の月々料金と同じ金額で買えます!」と、マーチともども宣伝して人気になった日産・キューブ。
現在の3代目は2008年発売と発売10年に達するキューブは、カスタムパーツも豊富にラインナップされています。
今回は日産キューブにおすすめのカスタムパーツ、気になる維持費や燃費、中古車相場についてご紹介します!

日産キューブとは?

Z12日産キューブCUBE出典:https://www3.nissan.co.jp/

運転席からの後側方視界を重視した左右非対称ボディなどで話題になった2代目のキープコンセプトとして、3代目日産・キューブがデビューしたのは2008年11月。

ヘッドランプやフロントグリルが薄くなって顔つきがやや代わり、角がより丸みを帯びるなど少し癒し系になった程度で、デザインは2代目とあまり変わらず、特に後ろから見ると2台めとの区別がつかないほどの超キープコンセプトでした。

従って初代同様、2列シート5人乗りのコンパクト・トールワゴンに特化しており、当時このジャンルは軽自動車を避けたいユーザー向けにそこそこ需要があったこともあり、発売から4年半ほどは販売台数ランキング50位以内常連なほどの売れ行きを誇りました。

しかし、3代目スズキ・ソリオなど後席両側スライドドア車がコンパクト・トールワゴンでの売れ線になっていくと、通常のヒンジドア車は販売台数が低迷して消えていきますが、日産ではZ12型キューブの販売を継続しています。

限定車の「デコキューブ」

Z12日産キューブCUBE出典:https://www3.nissan.co.jp/

販売開始から10年が経過しようとしていますが、まだまだ限定車が販売されているZ12型キューブ。

トリコロールのステッカーを付けた「デコキューブ」は、ルーフと給油口カバーとドアミラーに「赤・白・青」のトリコロールカラーが彩られており、左リアのドアからバックドアにかけて、ウインドウの縁を赤くしアクセントになっています。

オシャレだけど決めすぎない、個性的だけど可愛らしい。ユニークで気になるキューブの限定車です。

ニッサン キューブのカスタム事情は?!

室内は水平基調としつつ、外装は曲面を多用する事で豊かさ溢れるボディを強調したキューブ。

愛嬌のあるスタイルのキューブを、オリジナリティ溢れる楽しい車にカスタムするのは如何でしょうか?

今回はモタガレが厳選した、日産 キューブにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

キューブにおすすめのホイール

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

日産 キューブのカスタムの順番として、まずおすすめしたいのがホイール交換です!

キューブにピッタリなホイールをご紹介します。

おすすめホイール BBS JAPAN LM

BBSホイールLM出典:https://bbs-japan.co.jp/

モータースポーツファンはもちろん、そうでない人も一度は憧れるBBS。

飽くなき探究心を注ぎ込んだ確かな品質は、ホイールという名の工芸品として昇華しています。

キューブにおすすめしたいのが、「ル・マン24時間耐久レース」で活躍するマシンに常に選ばれてきたbbsレーシングホイールをベースとし、レース名「Le Mans」を冠したアルミ鍛造2ピースホイール、「BBS LM」です。


BBSホイールLM出典:https://bbs-japan.co.jp/

ベーシックなスタイルと、漂う風格。1994年の登場以来、今でも世界で愛される「Le Mans」の名を冠したロングセラーモデルです。

正統派のイメージを携え、ベーシックでありながら風格を感じるスタイルが特徴です。
 

キューブの内装に独自性を生むアイテム!

愛嬌のあるエクステリアとは相反し、水平を基調としたスタイリッシュなスタイルでまとめられたインテリア。

インテリアパーツも大事なドレスアップカスタムの一つ!モタガレには日産 キューブのインテリアパーツも掲載されています!

キューブの内装、純正では物足りないけれど、大幅なドレスアップはあんまり…

というキューブオーナーにおすすめのアイテムがあります。

装着すれば、キューブでのドライブもより一層楽しいものになる事間違い無しです!
会員登録すれば500ポイント付与

IMPUL Z12キューブ用フロアマット

日産キューブインパルフロアマット出典:http://www.impul.co.jp/index.html

インパルのフロアマットは、難燃性・耐磨性・耐色性・耐久性に優れた毛足の長い高密度素材を採用。

底付感のないラグジュアリーな質感と肌触りが特徴。

IMPULオリジナルエンブレムが装着されており、さりげなくオリジナリティを演出する事が出来るアイテムです。 

ドライブを楽しくするアイテム!

あなたのキューブにカーナビは付いていますか?

ディーラーで装着できるディーラーオプションナビを装着している場合、走行中だと助手席の人でもナビ操作ができないなど、不便な点もあります。

走行中に運転手がナビを操作することやナビ画面に注視することは禁止されていますが、同乗者や小さなお子様とのドライブをより快適に楽しむために、テレビを見たい・・・という場合もあると思いますが、今回ご紹介するデータシステムのTVキットを使えば、ディーラーオプションナビであっても走行中に操作することが可能となります!

今回は、キューブ ライダーの平成24年10月まで生産されていたモデルのナビ、「HDDナビゲーションシステム(パナソニック製)」に使用できるタイプのテレビキットをご紹介します。

※ナビのモデルによって適合するアイテムが違うので、ご自身のキューブに搭載されているカーナビの種類をよくご確認の上、ご購入ください。
 

DATA SYSTEM TV-KIT NTV347

テレビキット出典:https://www.datasystem.co.jp

走行中にテレビを見られる機能を持たせられるコントロールユニットを接続し、より一層純正カーナビのユーザビリティを向上させる事が出来るアイテムです。

切替スイッチを操作することで走行中のナビ操作のON/OFFを切り替えることが可能となります。

キューブをエアロパーツでドレスアップ!

トールワゴンを代表するキューブのカスタムの醍醐味は、何と言ってもエアロパーツ/ボディキットによるドレスアップでしょう。

キューブのオリジナリティ、風格共に高める厳選されたエアロパーツ/ボディキットを、モタガレがご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

M'z SPEED EXCLUSIVE ZEUS CUBE Z12用エアロ

日産キューブエムズスピードエアロパーツ出典:https://www.mzspeed.co.jp/

ミニバン、SUV、コンパクトカー等、幅広い車種のドレスアップパーツを手掛けている「M'z SPEED(エムズスピード)。」

M'z SPEEDがキューブ用に開発したエアロパーツは、キューブの愛嬌溢れるデザインはそのままに、アグレッシブさをプラスするスタイリッシュなスタイルが特徴です。

日産キューブエムズスピードエアロパーツ出典:https://www.mzspeed.co.jp/

パーツ両端にシャープなラインを取り入れ、中央部との境を作り出す事でスポーティーな表情を演出するフロントハーフスポイラー。

ロー&ワイドな唯一無二の存在感をフロントフェイスに与える事が出来ます。

日産キューブエムズスピードエアロパーツ出典:https://www.mzspeed.co.jp/

中央部が一段落とされていることが特徴で、リア側にはメッシュをアドオン。

スポーティーにもラグジュアリーにも見える、幅広いドレスアップに貢献します。

日産キューブエムズスピードエアロパーツ出典:https://www.mzspeed.co.jp/

中央ナンバープレートを境にメッシュが輝くダクトを配し、両端にはエッジの効いたデザインを施す事でリアビューをスポーティーに演出するリアハーフスポイラー。

M'z SPEEDならではのラグジュアリーさとスポーティーさが融合したエアロパーツです。

M'z SPEEDのキューブ用カスタムパーツは他にもあります!

AERO OVER Z12 CUBE用エクステリアパーツ

aeroover日産キューブエアロパーツ出典:http://www.aero-over.com/

大阪に店舗を構え、軽カーからワゴン等まで幅広い車種のエアロパーツやカスタムパーツを提供する「AERO OVER(エアロオーバー)」。

洗練されたスタイリッシュなデザインが圧倒的な存在感を生む、キューブに走る喜びを与えてくれるエアロパーツです。

aeroover日産キューブエアロパーツ出典:http://www.aero-over.com/

スタイリッシュかつシンプルにまとめられたフロントスポイラーがフロントフェイスにロー感を与えます。

エクステリアの統一感を壊さない造形なので、シンプルなカスタム志向のユーザーにおすすめです。

サイドステップには、曲線の多い愛嬌のあるキューブのスタイルとは相反し、曲線や複雑なラインは取り入れずに直線的なデザインを採用。

ローダウンしたスタイルとの相性は抜群です!

aeroover日産キューブエアロパーツ出典:http://www.aero-over.com/

デュアルマフラー装着を想定した、シンプルながらスポーティーなデザインのリアハーフスポイラー。

純正のスタイルを崩しすぎず、唯一無二のロー&ワイドなリアビューを実現する事が出来ます。
 

キューブを車高調でローダウン!

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次はローダウンによるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングによるものが挙げられますが、今回は日産 キューブにおすすめの車高調キットをご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

BLITZ CUBE DAMPER ZZ-R

出典:https://www.blitz.co.jp

多彩な車種に対応するBLITZのDAMPER ZZ-R。もちろん、キューブにも対応しています!

アルミ鍛造製アッパーマウントを採用し、高い剛性と軽量化を実現。

全長調整式を採用しており、様々なシチュエーションに合わせた車高調整を行う事が出来ます。

より引き締まったスタイルを実現する事が出来ます。

ロースタイルを目指すユーザーにおすすめのアイテムです。
 

日産キューブの中古車価格相場は?

Z12日産キューブCUBE出典:https://www3.nissan.co.jp/

2018年7月現在のZ12型日産キューブの中古車価格相場についてご紹介します。

2008年より新車販売を行なっていることで、中古車市場には2000台を超える多くの個体がラインナップされています。

全てのグレードを含めて5〜180万円と非常に幅広いことが特徴です。

走行距離については中には50万kmを超えたような個体もありますが、年式が古いものであれば10〜15万kmほど。安さだけを求めるのであれば8〜12万kmの個体がありますが修復歴があったりと、長く乗る上では気になる点が挙げられます。

程度が良いとされている個体も幅広く存在するので、購入時には修復歴や走行距離などを気にし、自分の予算とあったキューブを購入するのが良いでしょう。
 

日産キューブの維持費は?

維持費車検保険出典:写真AC

続いて、日産キューブの維持費についてご紹介します。

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険、車検などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。
 
会員登録すれば500ポイント付与

日産キューブの燃費は?

Z12日産キューブCUBE出典:https://www3.nissan.co.jp/

最後に、キューブの燃費について解説します。

メーカー公表値であるJC08モード燃費におけるキューブ(アイドリングストップ装着車)の燃費は、19km/Lとされています。

2018年10月より新基準とされているWLTCモード燃費での表示になり、より実用レベルでの燃費表示になり、JC08モード燃費より悪く表示されることが多いです。

市街地モード、郊外モード、高速道路モードとあり、走行シーンに合わせて燃費が違うので参考にしてみて下さい。
 

【日産キューブ】まとめ

Z12日産キューブCUBE出典:https://www3.nissan.co.jp/

10年近く販売されてきた3代目キューブですが、2017年に特別仕様車『マイキューブ』や400台限定車『デコキューブ』追加、2018年4月にはオーテック仕様の『ライダー』の装備充実などを行い、いよいよ最後の在庫整理期間に入っている感があります。

新車で買える期間は残り短いかもしれませんが、中古車で安く手に入れて、カスタムを施して楽しむのもアリなクルマかもしれません!

キューブをカスタムする際は是非、モタガレを参考にしてみてください!
 

あわせて読みたい

日産キューブのカスタムに関する他の情報は以下のリンクよりチェック!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!