ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
高性能4WDクーペをオシャレにカスタム!アウディS5にオススメのパーツとは?

高性能4WDクーペをオシャレにカスタム!アウディS5にオススメのパーツとは?

アウディのミドルクラスセダン / ワゴンのA4をベースに、クーペ / カブリオレ / スポーツバックと3種のボディラインナップを持つA5。

A4にS4が存在するように、A5にも高性能版S5が存在し、アウディの高性能ブランド『アウディスポーツ』のRS5を除けば、もっとも高性能な仕様となっています。

今回は2代目アウディS5のカスタムパーツをご紹介します!

2代目アウディ S5とは

2代目アウディS5 カスタム出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/s5/equipment.html

ミドルクラスセダンA4の2代目、3代目でラインナップしていた2ドアカブリオレを4代目で独立させ、2ドアクーペおよびカブリオレ、後に4ドアクーペを追加した3つのボディタイプを持たせた、A4から派生したスポーティモデルがA5です。

A5にはA4に対するS4と同様、全ボディタイプにS5という高性能版を存在させ、魅力を高めていました。

現在販売されているのは2017年4月から日本での販売が始まった2代目で、アウディの高性能ブランド『アウディスポーツ』のRS5を除き、純粋な『アウディ』ブランドのA5最高性能版として販売されています。
 

2代目S5の特徴

2代目アウディS5出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/s5/layer/design.html

基本的なチューニングは、A5の2.0TFSIクワトロ・スポーツをベースに、354馬力と100馬力以上パワフルな3リッターV6ターボを搭載し、細部が異なる専用内外装や4本出しスポーツマフラーでさりげなく凄みを見せる、というアッサリしたものです。

いわば羊の皮を被った狼路線ですが、4ドアセダン / ステーションワゴンのA4に対し、元からスポーティ仕様のボディを持つA5では、むしろA5を標準と思いたい好ましい姿になっています。

同クラスライバルと異なり、2ドアクーペのみならずカブリオレや4ドアクーペといったボディタイプ全てにS5が存在し、しかも全て日本で販売しているのが特徴。

日本では『アウディ』に高級車ブランドとしてのイメージがまだ根付いていないこともあり、ブランド力が大事なスポーツカージャンルの車種としてはA5自体の需要が本国ほど多く無いのですが、全てを日本で販売してイメージアップを図りたいのかもしれません。
 

2代目アウディ S5のカスタム事情

2代目アウディ S5はアウディA5のスポーツバージョンである為メーカーでカスタムされた状態で市販されています。

まさしくカスタマイズドA5といった形なので、さらに大掛かりなカスタムを施す人は少ないと思われます。

しかしながら、カスタムの可能性は無限大です!

メーカーチューンドといえども、まだまだカスタムの余地は残っているのです!

今回は、モタガレが2代目アウディ S5のカスタムに是非おすすめしたい、厳選されたカスタムパーツをご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

2代目アウディ S5に似合うホイールは?

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

2代目アウディ S5にピッタリなホイールをご紹介します。
 

weds WedsSport SA-117

2代目アウディS5 weds アルミホイール 社外 ウェッズ出典:http://wedssport.jp/products/ft117.html

スーパーGTなどでお馴染みのウェッズスポーツから販売されているホイール、SA-117。

極限まで鍛えられた軽量・高剛性ボディと細身のシャープなスポークデザインは2代目アウディ S5のスポーティーイメージに合う事間違いなしです。
 

2代目アウディ S5のインテリアカスタム

ホイールでクルマの足元のオシャレを演出したら、愛車のインテリアをドレスアップしてみませんか?

純正状態でも高級感の漂う2代目アウディ S5ですが、純正オプションのスポーツシートに交換する事で、車内の雰囲気をより高級感のあるものに変える事ができます。

今回は2代目アウディ S5にオススメのスポーツシートをご紹介します。

Audi スポーツシート

2代目アウディS5 audi出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/s5/equipment.html#

ホールド性の高いスポーツシート。シートサイドボルスターはコーナリングの際、身体をしっかりサポートする形状に。運転席のシートの高さ・前後スライド・アングル、リクライニングの調整は電動調整式となります。
 

2代目アウディ S5のエアロパーツ

カスタムの醍醐味と言えば、エアロパーツ/ボディキットによるドレスアップです。

プレミアムスポーツセダンである2代目アウディ S5にボディキットを装着し、あなただけの個性を発揮しましょう!

2代目アウディ S5におすすめのエアロパーツ/ボディキットをご紹介します!

balance it    フロントリップスポイラー

2代目アウディS5 blance it フロントリップスポイラー make over出典:https://www.balanceit-tuning.com/a5/

balance itのアウディS5用フロントリップスポイラーです。

より一層、車高を低く見せることが可能になります。

純正バンパーのデザインを活かすことで、一際引き締まった印象に変わります。

 

balance it    トランクスポイラー 

2代目アウディS5 blance it make over トランクスポイラー出典:https://www.balanceit-tuning.com/a5/

balance itのアウディS5用トランクスポイラーです。

純正トランクはスマートなデザインのリアビューですが、トランクスポイラーを取り付けることで、リアビューのワンポイントアクセントとして魅せる事が可能になります。
 
会員登録すれば500ポイント付与

2代目アウディ S5の車高調

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次はローダウンスプリングによるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンによるものが挙げられますが、今回は2代目アウディ S5におすすめの車高調キットをご紹介します!

Fame!  ST車高調

2代目アウディS5 車高調 サスペンション出典:http://www.fame-web.com/

ストリート及びドレスアップを重視して作られており、一般的な車高調と比べて乗り心地がよくなっています。

求めやすい価格設定で乗り心地もソフトなことから、車高調入門者や柔らかめの設定を好む方に特におすすめしたい車高調です。

手軽にローダウンを楽しみたい方におすすめのST X(旧HICON GT)と、伸び側の減衰力調整が可能なST XA(旧HICON TX)の2種類をラインナップしています。
 

2代目アウディ S5の維持費は?

維持費保険税金出典:写真AC

2代目アウディ S5の維持費についてざっくりまとめてみました!

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。

2代目S5の新車&中古車価格

2代目アウディS5 カスタム出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/s5/equipment.html

2018年6月現在、2代目アウディ S5の新車価格は以下のようになります。

【3リッターガソリンターボ】
クーペ:913万0,000円
カブリオレ:998万0,000円
スポーツバック:913万円

S4は特別仕様車を除けば基本的にボディ違いだけのモノグレード(単一グレード)で、2ドアのクーペとカブリオレ、4ドアクーペのスポーツバックと3タイプのボディ違いがあります。

中古車相場は以下の通り。
738万円~980万円

2017年4月に日本で発売開始されて1年以上ですが、とにかくタマ数がほとんどありません。

4ドアセダンやハッチバック車、SUVを除けば輸入車でもそうそう需要の無いジャンルであることや、高性能版としては『アウディスポーツ』のRS5シリーズもあることから、タマ数というより販売台数が少ないと考えられます。
 
会員登録すれば500ポイント付与

2代目S5 主なグレードのスペック

2代目アウディS5出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/s5/summary.html
 
アウディ F5CWGF S5クーペ 2018年式
全長×全幅×全高(mm):4,705×1,845×1,365
ホイールベース(mm):2,765
車両重量(kg):1,680
エンジン仕様・型式:CWG 水冷V型6気筒DOHC16バルブ ICターボ
総排気量(cc):2,994
最高出力:260kw(354ps)/5,400~6,400rpm
最大トルク:500N・m(51.0kgm)/1,370~4,500pm
トランスミッション:8AT
駆動方式:4WD

まとめ

2代目アウディS5出典:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/s5/equipment.html

日本市場における高級輸入車としてはメルセデス・ベンツとBMWに次ぐ第3勢力のアウディが送り出す、4ドアセダンがベースなスポーティクーペ / カブリオレA5の高性能版S5。

2ドアクーペのみならず、カブリオレや4ドアクーペでも高性能4WDターボを選べるという意味で貴重な存在です。

アウディが今後も高級車ブランドであることをアピールしたいのであれば、プレミアムコンパクト路線やTT、R8のようなリアルスポーツ路線の次は、きっとS5のような車に力が入ることになるでしょう。
 

あわせて読みたい

アウディに関する他のカスタムパーツ情報を見る
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!