ダイハツ ミラココアのカスタム事情!気になる燃費や維持費、中古車価格とは?!

ダイハツ ミラココアのカスタム事情!気になる燃費や維持費、中古車価格とは?!

2代目ミラジーノの後継であり、ムーヴラテとも共通項のある丸い柔らかさがある可愛い軽乗用車がミラココアです。

可愛らしいミラココアだからこそ、カスタムを施すことでもっと可愛さを際立たせる、またはもっとオシャレに仕上げるのはいかがですか?

今回はミラココアのカスタムにおすすめのカスタムパーツや、気になる燃費や維持費、中古車価格も含めてお伝えします!

ダイハツ ミラココアとは

daihatsuダイハツミラココアmiracocoa出典:https://u-catch.daihatsu.co.jp/

日本の軽自動車メーカー2トップ一方の雄、ダイハツでは、1990年代後半のミラ・クラシック以来、丸目ヘッドライトのクラシカルスタイル軽自動車を、当時の一過性のブームで終わらせないよう地道に継続しました。

ミラ・クラシック後継の初代ミラジーノなど、1960年代ダイハツの名車コンパーノをモチーフとしつつ、3ドアハッチバックゆえイギリス製のミニそっくりという仕上がりで話題になりましたが、裏を返せば小手先だけの変更ではない本格クラシックだったのです。

初代ミラジーノでは基本ボディは通常のミラから拝借していましたが、2代目ミラジーノではついに専用ボディを得て、ターボやMTを排してスポーツ路線からは決別しました。

2009年8月に登場したミラココアは、メッキパーツなどは最小限に抑えてボディ側面や前後デザインに加えられるラインも最小限でシンプル。

テールゲートは傾斜させずに立てたものの角ばった印象よりは徹底的に角の取れた柔らかさの目立つ、優しそうな車になりました。

おかげで流行の軽トールワゴンに多かった攻撃的なルックスを好まない広いユーザー層からの支持を得て、9年もの長いモデルライフを誇り、2018年6月に登場したミラトコットを後継として、それに先立つ2018年3月で販売を終了しています。

ミラココアの特徴

daihatsuダイハツミラココアmiracocoa出典:https://u-catch.daihatsu.co.jp/

文字通り『ココアを飲んだ時のようなホッとするデザイン』が魅力かつ最大の特徴で、メカニズム面では後に初代ミライースから採用された環境技術『e:sテクノロジー』からアイドリングストップや減速エネルギー回生を組み込まれた程度で、基本的には7代目(最終型)ミラと変わりません。

ひたすら角を落として暖かい丸みを追求したデザインはまさに甘いココアそのもので、窓さえも全て角を落としてありましたが、後席ドアとテールゲートの間のボディ側面にも窓を設けて後側方視界を改善した、ドライバーに優しい6ライト(片側窓3枚)構造を採用しています。

ボディカラーも落ち着いた色合いで、カラフルであっても派手すぎないのが特徴となり、ツートンカラー仕様も設定。

なお、カスタム系のモデルは設定されていませんが、代わりにドラミラーターンランプや専用シート、ルーフレールを装備したオシャレな『ミラココアプラス』が存在します。

ただしミラココアプラスはルーフレール装着により車高が1,550mmを超え、機械式立体駐車場の多くで限界を超えてしまうため、注意が必要です。

ミラココアのカスタム事情は?!

丸みを追及し、可愛らしさを前面に押し出したデザインのミラココア。

ミラココアのカスタムの醍醐味は、ドレスアップカスタムと言えます。

適度にドレスアップカスタムが施されたミラココアに友達や家族を乗せてドライブやお買い物に出掛ければ、いつも以上に楽しい時間を過ごせるはずです!

ここからは、ミラココアにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!
カスタムカーカタログ公開中!カスタムカーカタログはこちら

ミラココアに似合うホイールは?!

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

ミラココアにはやはり、ドレスアップ志向のホイールを選びたいところです。

おすすめのホイールをご紹介します!
 

MovingCafeLabel SWING HEART

メルセデスベンツやアウディなどのプレミアムなセダンやクーペから、国産セダンやミニバンまで、多種多様のクルマのカスタムパーツを製作するG-corporation(Gコーポレーション)。

G-corporationは、軽自動車に向けたホイールも製作しています。

movingcafelabel swing heart出典:https://www.g-corp.co.jp

今回ご紹介するホイール、MovingCafeLabel SWING HEARTは、「かわいい魔法」をテーマに作られたホイールです。

ハートがデザインされたディスク面が可愛らしく、ミラココアにピッタリなデザインと言えます。

ミラココアにエアロパーツを装着!

ドレスアップカスタムの醍醐味と言える、エアロパーツの装着。

ミラココアをより可愛く、スタイリッシュに仕上げるエアロパーツをご紹介します!
人気ブランドが集まる日本最大級のカスタムカー&パーツ通販サイト!

KLC CLASSY シリーズ

様々な軽自動車のカスタムパーツを手掛けるKLCから、CLASSYシリーズのエアロパーツをご紹介します。

ダイハツミラココアKLCエアロパーツ出典:http://www.klc-div.com/

KLCがミラココアに用意したCLASSYシリーズのエアロパーツは、純正然としたフロントバンパーが特徴で、ミラココアがフランス車のようなエレガントなスタイルへと変身します。

ダイハツミラココアKLCエアロパーツ出典:http://www.klc-div.com/

ダイハツミラココアKLCエアロパーツ出典:http://www.klc-div.com/

ダイハツミラココアKLCエアロパーツ出典:http://www.klc-div.com/

ピンクのデモカーに装着されたフロントバンパーはフォグランプ無しの一番シンプルなタイプで、他2つはフォグランプがあり、メッキグリルによって差を付けることが可能なタイプです。

グリルは別売りでダイハツ純正部品を使う事にはなりますが、お好みで選ぶことでミラココアのフロントフェイスの印象を大きく変化させます。

レトロな雰囲気すら醸し出すミラココアに新化させ、よりオシャレなカーライフを楽しみませんか?

ダイハツミラココアKLCエアロパーツショートアンテナ出典:http://www.klc-div.com/

また、ショートアンテナもラインナップ。

純正アンテナより短いので、ミラココアのルーフをスタイリッシュにすることが可能です。
 

ミラココアをローダウン!

ミラココアにエアロパーツを装着したら、ローダウンによるドレスアップもお忘れなく!

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングによるものが挙げられますが、今回はミラココアにおすすめの車高調キットをご紹介します!

RS-R Best☆i C&K

rs-r best i出典:https://www.rs-r.co.jp/

Best☆iはRS-RのフラッグシップモデルであるSuper☆iの開発で得られたノウハウや基本スペックを惜しみなく注ぎ込み開発された車高調です。

rs-r best i ミラココア装着イメージ/出典:https://www.rs-r.co.jp/

基本コンセプトやスペックはSuper☆iと同等としながらも、使用部品に量産品を用い、オイルもストリートユースで十分耐えうるレベルの物へと見直すなど、高品質を保ちつつ、よりお求め安い価格帯の製品となっています。
 
取扱ブランドは日本最大級!パーツブランドはこちら

ミラココアのライバルや維持費、燃費、中古車価格は?!

次のページでは、ミラココアのライバルと言える車両、気になる維持費や燃費、そして中古車価格について解説します!
愛車に付けるパーツを探そう!カスタムパーツ探しはこちら

この記事をシェアする!