モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

日産ウイングロードのカスタム情報!気になる維持費や燃費は?!

日産ウイングロードのカスタム情報!気になる維持費や燃費は?!

2018年3月に、13年ものモデルライフの幕を閉じた日産ウイングロード。
長く愛されたウイングロードにはたくさんのカスタムパーツがラインナップされています。
今回はウイングロードのおすすめカスタムパーツから車の特徴、燃費や維持費、中古車価格など、皆さんの気になる情報をご紹介します!

3代目日産 ウイングロードとは

y12日産nissanウイングロードwingroad
出典:http://history.nissan.co.jp/

1990年代半ば、スバル レガシィツーリングワゴンのヒットとRVブームの影響でステーションワゴンブームが到来。

当時の扱いは現在でいうSUVのような『新時代のスポーツカー』的な扱いで、ステーションワゴンブーム以前、ライトバンの乗用登録仕様ビジネスワゴン的なモデルしか発売していなかった各社も、急遽ビジネスワゴンに『化粧直し』を施したり、新型車を投入していきました。

日産がビジネスワゴン仕様ADワゴンか小型セダンであるサニーのイメージを持たせてもう少し乗用車ライクにしていたサニーカリフォルニアの両者を統合して『化粧直し』を施し生み出したのが、初代ウイングロードです。

ただし、ブームが落ち着くとユーザーは『ライトバンからの兼業組』と『ステーションワゴン専用車』を見分けるようになり、ウイングロードは期待したほどの人気を得られません。

結局2代目途中から大胆なデザイン変更でライトバン的な雰囲気を払拭して人気車種の仲間入りをしますが、人気が出始めた頃にはステーションワゴンブームが終焉を迎え、ほとんどがミニバンに駆逐されていく時期に差し掛かっていました。

しかし、ウイングロードは2005年にモデルチェンジして3代目となった以降、長いモデルライフを過ごしていくうち、数少ない5ナンバーサイズステーションワゴンとしてユーザー数は少ないながらも重宝されていきます。

保安基準の関係で多くのロングライフモデルが廃止され始め、ウイングロードも2018年3月に販売を終了、22年の歴史に終止符を打ちました。

3代目ウイングロードの特徴

y12日産nissanウイングロードwingroad出典:http://history.nissan.co.jp/

3代目ウイングロードで特徴的なのは、かつてユーザーから敬遠される元だった『ライトバンとの兼業』を続けていたことで、一目見てわかる通り、ライトバンのNV150ADバンと基本構造やデザインを共有しています。

もっとも現在はADバンの方がウイングロードにデザインを合わせたスポーティなライトバンという形です。

リアサスペンションも方式こそ同じトーションビームであるものの、ビジネスバンとして積載性を重視するADバンの方が小ぶりでラゲッジへの張り出しは少なく、『ウイングロードはADバンのステーションワゴン版では無い』とする根拠になっています。

駆動方式も若干異なり、ADバンが昔ながらのプロペラシャフトで後輪を駆動する4WDなのに対し、3代目ウイングロードはデビュー当時の日産小型車がよく採用していた電動モーターで発進時のみアシストする簡易電動4WD『e-4WD』です。

e-4WDが搭載車の減少で廃止された後もウイングロードがADバンと同じ駆動方式を採用することはなく、結果的に2014年9月の一部改良時にウイングロードはFF車のみになっています。

以降モデル末期でエンジンラインナップも1.5リッターのみで細々と生産されているのみでしたが、『5ナンバーサイズのステーションワゴン、しかも安いモデルは178.2万円からとヘタな軽自動車より安価』は大きな特徴でした。

ニッサン ウイングロードのカスタム事情

ラゲッジスペースが広く、荷物を沢山積む事が出来るウイングロード。

バックドアも雨・雪よけとなり、アウトドアで重宝する事間違いなしです!

アウトドアな遊びに行く際、ウイングロードをユーザーの好みに合わせてカスタムし、オリジナリティ溢れる楽しいクルマにするのは如何でしょうか?

モタガレが厳選した、ウイングロードにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!
服を選ぶように車もドレスアップ パーツ探しはコチラから!

ウイングロードのホイール交換

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

ニッサン ウイングロードにピッタリなホイールをご紹介します。
 

BBS LM

bbs lm
出典:https://bbs-japan.co.jp/

モータースポーツファンはもちろん、そうでない人も一度は憧れるBBS。

飽くなき探究心を注ぎ込んだ確かな品質は、ホイールという名の工芸品として昇華しています。

ウイングロードにおすすめしたいのが、「ル・マン24時間耐久レース」で活躍するマシンに常に選ばれてきたbbsレーシングホイールをベースとし、レース名「Le Mans」を冠したアルミ鍛造2ピースホイール、「BBS LM」です。

bbs lm出典:https://bbs-japan.co.jp/

ベーシックなスタイルと、漂う風格。1994年の登場以来、今でも世界で愛される「Le Mans」の名を冠したロングセラーモデルです。

正統派のイメージを携え、ベーシックでありながら風格を感じるスタイルが特徴です。

ウイングロードの内装をカスタム!

シンプルながら、機能性を実現したゆったりとくつろぐ事が出来るインテリア空間が特徴のウイングロード。

インテリアパーツも大事なドレスアップカスタムの一つ!モタガレにはウイングロードのインテリアパーツも掲載されています。

ウイングロードの特徴である積載量から、アウトドアな遊びに行くことを提案しましたが、車内を太陽の光による眩しさや紫外線から守ることも忘れてはいけません!

ウイングロードに用意された、フロントシェーダーをご紹介します!
 
キレイめに仕上げるドレスアップパーツ

ZOO PROJECT OXフロントシェーダー


zoo project oxフロントシェーダー出典:http://www.zoopro.jp/index.html

ZOO PROJECT製Y12型ウイングロード用OXフロントシェーダーです。

脱着ははめ込み式の簡単設計ながら、まぶしい日差しと紫外線を大幅にカット!

耐衝撃性とUVカットをプラスした、温度差伸縮の微小(10度変化で5/10000)な最高級アクリル板を採用しています。

※フロントガラス上部に、フィルムアンテナや自動ブレーキシステムが
付いている車種には装着できません。

ウイングロードをエアロパーツでドレスアップ!

ステーションワゴンを代表するウイングロードのカスタムの醍醐味は、何といってもエアロパーツによるドレスアップでしょう。

ウイングロードのオリジナリティ、風格共に高める厳選されたエアロパーツを、モタガレがご紹介します!

Dolphin WINGROAD Y12用エクステリアパーツ

日産ウイングロードdolphinエアロパーツ出典:http://www.freeway-dolphin.co.jp/

エアロパーツからエンジンパーツ、フットワークパーツ等、幅広いドレスアップ・チューニングパーツを提供しているDOLPHIN。

DOLPHINがウイングロード用に開発したエアロパーツは、ワイルド&スタイリッシュなデザインが特徴。

ウイングロードならではのスタイリッシュさと機能美を備えたフォルムを加速させる事が出来るエアロです。

日産ウイングロードdolphinエアロパーツ出典:http://www.freeway-dolphin.co.jp/

大きな開口部が特徴のウイングロード用バンパーは、左右にダクトを設けたリップ部はBNR32 GT-Rのリップスポイラーを彷彿とさせるデザイン。

フロントビューをスポーティに演出し、新しい表情を実現します。

日産ウイングロードdolphinエアロパーツ出典:http://www.freeway-dolphin.co.jp/

一見シンプルなデザインながら、フロント側に斜めにラインが設けられており、より立体的かつワイドなスタイルを演出するサイドステップ。

ウイングロードのサイドビューにスポーティーさをプラスします。

日産ウイングロードdolphinエアロパーツ出典:http://www.freeway-dolphin.co.jp/

中央部に設けられたGTカーを彷彿とさせるディフューザー形状がウイングロードのリアビューにスポーティーさをプラスするリアバンパースポイラー。

唯一無二の迫力溢れる存在感を手に入れる事が出来ます。
 

Dolphinのウイングロード用カスタムパーツは他にもあります!
お手軽カスタムパーツでドレスアップしましょう!
服を選ぶように愛車をドレスアップ パーツ探しはコチラから!

DUCKS-GARDEN WINGROAD Y12用エクステリア

日産ウイングロードダックスガーデン出典:http://www.ducks-garden.co.jp/

国産車から外国車まで幅広い車種のドレスアップパーツを提供しているDUCKS GARDEN(ダックスガーデン)。

DUCKS GARDENがウイングロード用に開発したエアロパーツは、威風堂々な佇まいを実現するワイルドなデザインが特徴です。

今回は、フロントバンパーと、ダックスガーデンのバンパー専用(Riderにも使用可)のフロントグリルをご紹介します!

日産ウイングロードダックスガーデン出典:http://www.ducks-garden.co.jp/

大きな開口部と開口部内の二本のラインが、ウイングロードの表情を一新するフロントバンパー。

装着後の車高も、気を使って運転しなければならないほど低くならず、支障もありません。

日産ウイングロードダックスガーデン出典:http://www.ducks-garden.co.jp/

フロントグリルは、バンパー下部のラインと同調する2本のフィンが、ウイングロードのフロントビューをワイルド且つスポーティーに演出します。

グリルからヘッドライトまでのラインを新たに作り出し、迫力溢れる表情を手に入れる事が出来ます。
 

DUCKS GARDENのウイングロード用カスタムパーツは他にもあります!

ウイングロードのカスタムパーツ情報

日産ウイングロードのカスタム情報は以下リンクからチェックできます!

ライバルや維持費、燃費は?!

次のページでは、日産 ウイングロードのライバルと言える車両、気になる維持費や中古車価格について解説します!
ドレスアップパーツ探しはモタガレTOPから ここをクリック!

この記事をシェアする!