モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

トヨタ新型クラウンの魅力とは?!最新カスタム情報もお届けします!

トヨタ新型クラウンの魅力とは?!最新カスタム情報もお届けします!

1955年登場の初代以来63年、日本車と日本国内モータリゼーションの歴史とともに歩んできたトヨタ クラウンが、15代目へのモデルチェンジを迎えました。1991年以降は最高級のマジェスタ、そして1999年11代目以降ラグジュアリー仕様のロイヤルサルーン、スポーツ志向のアスリートと別れてきたクラウンがついに統合され、『63年目の再出発』を迎えました。

本記事では、新型クラウンの魅力や最新のカスタム情報をお届けします!

15代目トヨタ クラウンとは

トヨタクラウン出典:https://toyota.jp/

長い歴史と伝統を誇る高級サルーン、トヨタ クラウンには、その当時の時代の要望に応えていくつかの分岐点がありました。

1974年:オーソドックスな4ドアセダンと別に、革新的な個人向け4ドアハードトップが登場し、以後クラウンはビジネス用途のクラウンセダンと個人向けクラウンに分かれる。
1991年:個人向けクラウンの最高級版としてクラウンマジェスタ登場。
1999年:個人向けクラウンにスポーティグレードとしてクラウンアスリート登場。セダン、ロイヤルサルーン、マジェスタ、アスリートと4本立てになる。

そして2018年、15代目クラウンはその全てを統合して1本化し、再出発したというわけです。

それに伴いビジネスグレードのセダンと最高級のマジェスタは廃止され、基本的には販売の主力に成長していたアスリート寄りで若々しく走りのクラウンとした上で、アスリート後継的なRS仕様、ロイヤルシリーズ後継として標準仕様の2本立てとしました。

15代目クラウンの特徴

トヨタクラウン出典:https://toyota.jp/crown/performance/

15代目クラウンでは、トヨタの新設計アーキテクチャ『TNGA』に基づいて開発された新プラットフォームで開発されたことにより、基本的な走行性能を大きく進化。

パワーユニットには従来のクラウンで採用されてきた2リッター直4ターボは踏襲しつつ、2.5リッター直4ハイブリッドのエンジンは新開発のA25A-FXSをFFのカムリに続き、FR車としては初採用。

レクサスのLC500hやLS500hに続き、トヨタ車としては初めて3.5リッターハイブリッドのエンジンに8GR-FXSを採用、5リッターV8エンジン並のパワーを手に入れました。

ミッションも2リッターターボの8速ATや2.5リッターハイブリッドの電気式無段変速こそ従来通りなものの、3.5リッターハイブリッドは新たなFRハイブリッド用10速AT『マルチステージハイブリッドトランスミッション』を採用しています。

いわば2リッターターボ、2.5リッターハイブリッドは新メカニズムも採用しながら14代目までのクラウンを踏襲、3.5リッターハイブリッド車はトヨタの個人向け最高級サルーンにふさわしく、レクサス最高級車と同じパワーユニットを手に入れたわけです。

さらに、同日発売のカローラスポーツ同様、車載通信機『DCM』を搭載してインターネットに常時接続するコネクティッドカー機能も全車標準装備。

最新の地図や情報の入手や、オペレーターと接続しての情報提供やカーナビの目的地セットといったサービスも受けられるようになりました。

デザイン面では、海外で偽装を施してのテスト時には『ヨーロッパで流行のテールゲートつき4ドアクーペスタイルか?』と言われたほどスタイリッシュに変貌。

FR車らしいロングノーズスタイルに、リアウィンドウは緩く傾斜したCピラーを活かしてリアドアウィンドウの後ろにも窓を設けた6ライトスタイルを採用、後側方の視界を向上させています。

そして、見た目には気づきませんが肝心な特徴として、スピーカーから各種ノイズと逆位相の音を発するアクティブノイズコントロールを採用し、余計な雑音をキャンセルさせて静粛性を大きく向上させています。

安全装備として最新の『Toyota Safety Sense』は全車標準装備で、アダプティブレーダークルーズコントロールは全車速追従となったほか、トヨタブランド車としては初めてリヤカメラによる対後方歩行者サポートブレーキを採用しました。

新型クラウン最速カスタムパーツ情報!

クラウンは代々、VIP系カスタム、スタンス系カスタムのベース車両として人気がありました。

新型クラウンも今後カスタムベースとして人気が出る事でしょう。

新型クラウンには既に、トヨタのディーラーで購入・装着できるカスタムパーツがラインナップされています!

今回は早速登場した新型クラウンのカスタムパーツをご紹介します!
人気ブランドが集まる日本最大級のカスタムカー&パーツ通販サイト!

トヨタ AERO PACKAGE for RS BODY

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

まずご紹介するのが、TOYOTA純正オプションのエアロパーツです。

シンプルなパーツ構成で新型クラウン RSをブラッシュアップさせます。

◆フロント、リアのセット価格
137,160円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

流石の純正オプション、後付け感が全くないフロントスポイラー。

シンプルながら、純正より16mmダウンを実現し、ロー感を与えます。

◆価格
65,880円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

サイド部にメッキパーツを追加できるサイドプロテクションモール。

クラウンRSのサイドビューを引き締めます。

◆価格
34,560円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

王冠をモチーフとしたエンブレムもラインナップ。

サイドから見た際にも、「クラウン」であることをアピールするためには必須のエンブレムです。

◆価格
3,780円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

リアの両端を演出するリアスパッツ。

リアスパッツにもメッキを設けることで、高級感をアップさせます。

◆価格
71,280円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

荷物を乗せたり降ろしたりする際にバンパーを傷から守るリヤバンパーステップガード。

ステンレススチールの輝きが、トランクを開けた時のアピールにもなります。

◆価格
21,600円(税込み)

MODELLISTA for RS BODY

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

続いて、トヨタディーラーで購入できるエアロパーツの中でも、よりドレスアップ志向の「MODELLISTA(モデリスタ)」ブランドのエアロパーツをご紹介します。

MODELLISTAのクラウンRS用エアロパーツは、こちらも純正オプションだけあって後付け感のない自然な仕上がりが特徴です。

◆フロント、サイド、リアのセット価格
未塗装331,560円(税込み)、塗装済357,480円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

フロントは両サイドに装着するウイングスポイラーをラインナップ。

鋭利なデザインとメッキパーツが、クラウンの持つ高級感を向上させます。

◆価格
未塗装58,320円(税込み)、塗装済64,800円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

サイドスカートは、フロントからリアに掛けて絞り流麗なラインを造形。

リアからフロント方向にはメッキパーツが伸び、サイドビューをスタイリッシュに演出します。

◆価格
未塗装71,280円(税込み)、塗装済86,490円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

リア回りには、「リヤスタイリングキット」を用意。

リヤスカートとスポーツマフラーがセットになったもので、リアビューに高級感とスポーティーさを与えます。

マフラーは90mm掛ける75mmのスクエアデュアル左右出しで、迫力抜群の仕様です。

◆価格
未塗装231,120円(税込み)、塗装済み237,600円(税込み)

MODELLISTA for NORMAL BODY

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

新型クラウン ノーマルボディにも、モデリスタのエアロパーツが用意されています。

◆フロント、サイド、リアのセット価格
未塗装194,400円(税込み)、塗装済210,600円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

クラウン ノーマルボディ用のフロントウイングスポイラーは、RS用に比べ大人しいデザインながら、下方向への適度な張り出しとメッキパーツが高級感を後押しします。

◆価格
未塗装48,600円(税込み)、塗装済54,000円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

ノーマルボディ用のサイドスカートはブラックアウトされた部分とメッキパーツが描くラインが複雑に入り組むデザインを採用。

サイドビューに疾走感と高級感をプラスします。

◆価格
未塗装83,160円(税込み)、塗装済91,800円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

リヤスカートはメッキパーツがマフラーガーニッシュのような形を造形。

ロー感と高級感を与えるアイテムです。

◆価格
未塗装81,000円(税込み)、塗装済76,680円(税込み)
愛車に付けるパーツを探そう!カスタムパーツ探しはこちら

RS&NORMAL共通お手軽外装パーツ

MODELLISTAでは新型クラウンノーマルボディ、新型クラウンRSどちらにも対応する、お手軽カスタムパーツもラインナップしています。

◆以下パーツの3点セット価格
69,120円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

左右フォグランプの内側に装着するガーニッシュ。

新型クラウンのフロントフェイスに更なるメッキパーツを追加することで、高級感をアップさせます。

◆価格
21,600円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

サイドビューの高級感をプラスするミラーガーニッシュ&フェンダーガーニッシュ。

他車との差を付けるのにピッタリなアイテムです。

◆ミラーガーニッシュ価格
19,440円(税込み)

◆フェンダーガーニッシュ価格
32,400円(税込み)

TRD for RS BODY

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

トヨタのディーラーで買えるアフターパーツの中でも、よりスポーティーな路線に振っているのがTRD(ティーアールディー)です。

◆エアロパーツセット(フロント、サイド、リアバンパー)価格
未塗装189,000円(税込み)、塗装済/BLACK EDITION199,800円(税込み)、

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

オリジナルより約45mmダウンを実現するTRDの新型クラウンRS用フロントスポイラー。

モデリスタが左右をメッキとしていたのに対し、TRDではセンターにメッキを追加。

クラウンRSのフロントにスポーティーなイメージを演出します。

◆価格
塗装済61,560円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

サイドスカートは、パーツ上部にメッキをプラス。

ブラックアウトされたラインとボディ色のラインが入り組むことで、スポーティーなイメージを加速させます。

◆価格
未塗装72,360円(税込み)、塗装済/BLACK EDITION77,760円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

リアはバンパータイプを採用。

センターの広い範囲にメッシュダクトをプラスすることで、スポーティーさを演出します。

◆価格
未塗装55,080円(税込み)、塗装済/BLACK EDITION60,480円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

TRDのクラウンRS用エアロパーツにはトランクスポイラーもラインナップされています。(NORMALにも装着可能。)

シンプルなデザインながらトランク部にボリュームを持たせることが可能です。

スポーティーな仕様を目指すなら必須のパーツと言えます。

◆価格
未塗装34,560円(税込み)、塗装済/BLACK EDITION37,800円(税込み)

TRD for NORMAL BODY

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

TRDの新型クラウンノーマルボディ用エアロパーツも、RS用のエアロデザインを踏襲したスポーティーな装いです。

◆エアロパーツセット(フロント、サイド、リアバンパー)価格
未塗装183,600円(税込み)、塗装済199,800円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

フロントスポイラーはRS仕様同様に、センターをシルバーに。左右はボディ色としています。

ボディ色とした部分のデザインが空気の流れを感じさせ、新型クラウンのフロントビューにスポーティーなイメージを与えます。

◆価格
未塗装56,160円(税込み)、塗装済61,560円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

サイドスカートはRS仕様よりシンプルなデザインとなっています。

フロントにはメッキ部を設け、高級感をプラス。

リアタイヤ側に張り出しを持たせることで、スポーティーなイメージを与え、更にリヤバンパースポイラーとの流れもスムーズになります。

◆価格
未塗装55,080円(税込み)、塗装済60,480円(税込み)

トヨタ新型クラウンカスタムパーツ出典:https://toyota.jp/

サイドスカートからの流れを受け継いだリヤバンパースポイラーは、センターにメッキをプラスすることで高級感をアピールします。

◆価格
未塗装55,080円(税込み)、塗装済60,480円(税込み)
カスタムカーカタログ公開中!カスタムカーカタログはこちら

TRD RS&NORMAL共通カスタムパーツ

TRDからはドレスアップパーツだけでなく、走りをブラッシュアップするカスタムパーツもリリースされています!

クラウンRSにもノーマルにも使用できるドレスアップパーツ・カスタムパーツをご紹介します。

パフォーマンスダンパーセット

トヨタ新型クラウンカスタムパーツパフォーマンスダンパーセット出典:https://toyota.jp/

トヨタ新型クラウンカスタムパーツパフォーマンスダンパーセット出典:https://toyota.jp/

ボディ前後に装着する新型クラウン専用設計のダンパーです。

走行中に感じる振動や騒音を解消することにより、乗車時の快適性と高速走行時の操縦安定性を高次元で両立します。ボディ剛性強化とは異なる上質な走りを実現します。

◆価格
97,200円(税込み)

ドアスタビライザーセット

トヨタ新型クラウンカスタムパーツドアスタビライザーセット出典:https://toyota.jp/

新型クラウンのドアのストライカー部分の隙にスペーサーを入れ、隙間を埋めることで、ステアリング操作時の車両反応を向上。

クイックなレスポンスに仕上げます。

◆価格
32,400円(税込み)
取扱ブランドは日本最大級!パーツブランドはこちら

ドアハンドルプロテクター

トヨタ新型クラウンカスタムパーツドアハンドルプロテクター出典:https://toyota.jp/

ドアハンドルプロテクターは、ドアを開ける際に爪などがボディーにあたり、傷をつけることを防ぐアイテムです。

カーボン調のデザインがサイドビューのアクセントにもなります。

◆価格
6,480円(税込み)

プッシュスタートスイッチ

外装パーツによるカスタムだけが、ドレスアップではありません!

内装にも手を加えドレスアップすることで、運転中のテンションアップも間違いありません。

トヨタ新型クラウンカスタムパーツプッシュスタートスイッチ出典:https://toyota.jp/

TRDのプッシュスタートスイッチは、スポーツドライビングへの期待感を高めるアイテムです。

◆価格
15,120円(税込み)

新型クラウンの新車価格、ライバル、スペックは?!

次のページでは、新型クラウンの新車価格やライバルとなり得る車両、そしてスペックなどを解説します!
人気ブランドが集まる日本最大級のカスタムカー&パーツ通販サイト!

この記事をシェアする!