モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

レヴォーグはエアロを付けるだけで超クール!最新モデル特集

レヴォーグはエアロを付けるだけで超クール!最新モデル特集

2014年のデビュー以来大人気である、スバルのツーリングワゴン「レヴォーグ」

WRXと同じ顔を持ち、スポーティーな装いであることからカスタムベースとしての人気も高く、様々なエアロパーツを各チューニングショップが製作しています。

今回は、レヴォーグをスポーティーに、そしてレーシーに楽しみたいオーナーにおすすめのエアロパーツをご紹介します!

スバル レヴォーグのスタイリング

スバルレヴォーグ出典:https://www.subaru.jp/

スバルWRXと同時開発されたレヴォーグ。

両車の共通点は多く、ステーションワゴンとして作られた後ろ半分以外はWRXの方がフロントガラスをより寝かせてルーフも低くスポーティとなっていることを除きほぼ同じ車と言っても過言ではなく、フロントフェイスを見ただけではWRXなのかレヴォーグなのか判別が付きにくいほどです。

スバルレヴォーグスバル レヴォーグ 純正フロント/出典:https://www.subaru.jp/
スバルWRXスバル WRX 純正フロント/出典:https://www.subaru.jp/

また、レヴォーグはイギリスのツーリングカーレース「BTCC」にも参戦し強さを見せ、2017年にはシリーズチャンピオンに輝くなど、
WRX譲りのスポーティーなイメージが満載のツーリングワゴンなのです。

スポーティーなイメージを醸すツーリングワゴンであるレヴォーグだからこそ、よりスポーティーでカッコイイ見た目にして乗りたくはありませんか?

レヴォーグは様々なカスタムパーツ・チューニングパーツメーカーがエアロパーツを開発し、販売しています。

今回は中でも、レヴォーグをよりスポーティーに演出するおすすめエアロパーツをご紹介します。

Charge Speed 撃速 (Type-B)

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

CHARGE SPEEDの撃速シリーズエアロパーツは、バンパー交換タイプとすることで自由度の高いデザイン性がウリで、陰影の見せ方に拘りを見せるスポーティーなエアロです。

レヴォーグ用に用意された撃速シリーズエアロパーツは、インプレッサWRX用の撃速シリーズのデザインエッセンスを注入し、
WRXのようなインパクトを与えることが可能です。

フロントバンパー

フロントは、グリル一体式のバンパータイプ。デザインの自由度が高く、ノーマルとは比べ物にならないほどにスポーティーな印象です。

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

バンパー下部の開口部を大きく取り、アグレッシブさをアピール。グリルからルーバーを排しメッシュとしているのも、スポーティーさをアップさせる要因と言えます。

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

左右バンパーダクト上部には、流行りの流れるウインカーを装備。
スポーティーなだけでなく、ドレスアップ要素も忘れないフロントバンパーなのです。

流行に敏感なレヴォーグオーナーの方は是非取り入れたい小技ですね!

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

また、リップ部を延長するアンダープレートもラインナップ。
装着することでよりレーシーなイメージを演出することが可能です。

サイドステップ

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

段差を設け陰影を付け、後部にはレーシーなダクトを装備したサイドステップ。

張り出し感はそこまでなく、乗降性も損ないません。

リアバンパー

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

ワイド感あふれるリアバンパーは、リアタイヤ付近に2本のダクトを取り入れたスポーティーイメージが抜群。

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

広い面積をディフューザー形状とし、センターにLEDバックフォグをインストールすることで、レーシーさをアピールします。

スポーティさを高めるエクステリアパーツ。

他にも、レヴォーグのスポーティーさを高めるエクステリアパーツをラインナップ。

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

ルーフスポイラーは、純正の上から被せるタイプ。

空力の高さを感じさせるデザインです。

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツチャージスピード ウエストスポイラー/ 出典:http://www.chargespeed.com/
chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツチャージスピード リアフィニッシャー/ 出典:http://www.chargespeed.com/

リアゲートを引き締めるパーツもラインナップ。

ウエストスポイラーはルーフスポイラーとの統一感を与え、リアフィニッシャーは左右テールランプを繋ぎリアビューの
アクセントになります。


chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

純正ドアミラーの上部半分をカバーするドアミラーカバー。

カーボンルックとすることで、レヴォーグのサイドビューに更なるスポーティーさを与えます。

chargespeed スバル レヴォーグ エアロパーツ出典:http://www.chargespeed.com/

Charge Speed 撃速シリーズのレヴォーグ用エアロパーツを装着すれば、あなたのレヴォーグはスポーツカーのようなオーラを放ち、
他車を寄せ付けないレヴォーグになること間違いありません!

今回ご紹介した、チャージスピードのレヴォーグ用エアロパーツは、モタガレで購入できます!  

DAMD Styling Effect ELECTRICO

映画、「ワイルドスピード」に登場した車に装着されたエアロパーツを製作したことで一躍有名になったDAMD。

DAMDダムド スバル レヴォーグ プログレッシブ出典:https://www.damd.co.jp/

現在レヴォーグに用意されたエアロパーツは2種類あり、すでに好評を得ている「PROGRESSIVE」シリーズは、スーパー耐久の場で効果が
実証されたWRX用のエアロパーツをレヴォーグにも採り入れたもので、レーシーなモデルと言えます。

DAMDダムド スバル レヴォーグ エレクトリコ ELECTRICO出典:https://www.damd.co.jp/

今回ご紹介したいのは、DAMDのレヴォーグ用エアロパーツの中では新しいモデルとなる「ERECTRICO」シリーズです。

エレクトリコはレヴォーグ界だけでなく、カスタム業界全体が注目する新システムが取り入れられたエアロパーツなのです!

電動制御式可変エアロ?!

カスタム業界注目の「電動制御式可変エアロ」

なんと、設定した車速や任意操作でリップやフラップが自動で動くのです。

DAMDダムド スバル レヴォーグ エレクトリコ ELECTRICO出典:https://www.damd.co.jp/

通常時は、リップ部(アクティブスポイラー)はバンパー底に隠れており、速度域に合わせて自動で出現。

前述の通り、任意の操作で動かすことも可能です。

DAMDダムド スバル レヴォーグ エレクトリコ ELECTRICO出典:https://www.damd.co.jp/

走行スピードに合わせ、空気の流れを変化させます。

(2018年内発売予定)

DAMDダムド スバル レヴォーグ エレクトリコ ELECTRICO出典:https://www.damd.co.jp/

可変部に注目が集まりがちですが、フォグランプ部にも注目!

ダクト&カナード形状が設けられており、ダウンフォースを生み出します。

リアバンパー

DAMDダムド スバル レヴォーグ エレクトリコ ELECTRICO出典:https://www.damd.co.jp/

左右にダクトを設け、スポーティーなイメージを演出するリアバンパーにも、可動部(アクティブフラップ)を用意。

DAMDダムド スバル レヴォーグ エレクトリコ ELECTRICO出典:https://www.damd.co.jp/

アクティブフラップを装着したくない方でも使用できるよう、ディフューザー形状のセンターガーニッシュが付属します。

(2018年内発売予定)

サイドスカートエクステンション

DAMDダムド スバル レヴォーグ エレクトリコ ELECTRICO​​​​​​​出典:https://www.damd.co.jp/

アンダーフロアに整流効果をもたらすサイドスカートエクステンションは、STI製フロントスポイラーとのつながりも考慮されたデザインで、
DAMDのエレクトリコシリーズで揃えずとも、違和感のない仕上がりを実現します。

リアウイング

DAMDダムド スバル レヴォーグ エレクトリコ ELECTRICO​​​​​​​出典:https://www.damd.co.jp/

純正ルーフスポイラーに被せて使用するタイプで、W形状が特徴のリアウイング。

ルーフスポイラーの後端部を延長することができるDAMDのルーフスポイラーエクステンションとの併用も可能で、ルーフエンドの
表情を大きく変えるアイテムです。

DAMDダムド スバル レヴォーグ エレクトリコ ELECTRICO​​​​​​​出典:https://www.damd.co.jp/

業界注目の新システム搭載のDAMDのレヴォーグ用エアロパーツ、「ELECTRICO」

最先端技術に目がないレヴォーグオーナーに注目して頂きたいエアロパーツです!
 
11分で半年続く、次世代のコーディング剤 HybridEleven

ELECTRICOを動画でご紹介!!

ダムドのレヴォーグ用パーツは動画でもご紹介しています!!是非ご覧ください!!
 

【レヴォーグおすすめエアロ】まとめ

スバルレヴォーグ出典:https://www.subaru.jp/

レヴォーグをスポーティーに、レーシーに楽しめるエアロパーツ特集、いかがでしたか?

今回ご紹介したエアロパーツは、他のレヴォーグとの圧倒的な差を生み出すことが可能です。

Charge Speedのエアロパーツを装着すれば、「撃速」の名の通り速さをアピールでき、DAMDの「ELECTRICO」を装着すれば、近未来的であり、まるで欧州スポーツワゴンかのような雰囲気すら醸すことが可能となります。

両エアロパーツ共にとてもスポーティーなエアロパーツですが、それぞれに違った個性がありレヴォーグをスポーティーに楽しみたいオーナーは迷ってしまうのではないでしょうか。

レヴォーグに何かカスタムを施したいと思っているオーナーの方はこの記事を参考に、レヴォーグをスポーティーな方向にカスタムしてみては?!

また、モタガレには他にもレヴォーグのカスタムに関する情報がたくさん載っているので、以下のリンクより是非チェックしてみてください!

レヴォーグのカスタム事例やカスタムパーツをもっと見る

あわせて読みたい

スバル レヴォーグに関する記事は以下からもっと読めます!
綺麗なクルマは好きですか?HybridEleven

この記事をシェアする!