モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

アルファロメオ ジュリエッタにオススメのカスタムパーツ特集

アルファロメオ ジュリエッタにオススメのカスタムパーツ特集

147まで続いたアルファロメオのFFコンパクトハッチバック車、その最新モデルにして全くの新世代車と言えるのがジュリエッタです。

1950年代の傑作スポーツや1970年代のベルリーナ(セダン)の名を受け継いだ3代目は一見3ドア風の5ドアハッチバック車。一回り小さいミトとともにアルファロメオのボトムレンジを担っています。

スポーツ志向の強いジュリエッタですが、カスタムパーツも豊富なんです。今回はジュリエッタにオススメのカスタムパーツもご紹介していきます!

3代目アルファロメオ ジュリエッタとは?

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ出典:https://www.alfaromeo-jp.com/models/giulietta/

1950年代にはベルリーナ(セダン)/クーペ/スパイダー(オープンカー)をラインナップした傑作小型スポーツとして、1970年代には軽快な小型4ドアベルリーナとしてアルファロメオの歴史にその名を残してきた『ジュリエッタ』。

三たび現れたのは2010年、当時のアルファロメオ最新デザインをまとった流麗な5ドアハッチバック車としてでした。

それぞれの代でモデルチェンジを重ねて登場したわけではないので各代に脈絡は全くありませんが、歴史の節目節目に登場するアルファロメオの『とっておきの車名』のひとつがジュリエッタなようです。

3代目ジュリエッタも姿形は全く異なりますが、2010年代のアルファロメオを代表する重要かつスポーティなコンパクトカーという意味では、初代に近い存在かもしれません。

グレードは2012年の日本発売当初が当初1.4リッターターボの『スプリント』と装備充実版『コンペティツィオーネ』、1.7リッターターボの高性能版『クワドリフォリオヴェルデ』。

現在はそれぞれ『スーパー』『スーパーパックスポーツ』『ヴェロ-チェ』と名を変えています。

3代目アルファロメオ ジュリエッタの特徴

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ出典:https://www.alfaromeo-jp.com/models/giulietta/

3代目ジュリアでまず目につくのはそのスタイリングで、一見すると3ドアハッチバックのミトを一回り大きくしてテールランプのデザインを変えただけのようにも見えますが、それはアルファロメオのデザインアイデンティティに合わせたがゆえ。

一見3ドアに見えるもののCピラーに内蔵されたドアノブでしっかり後席ドアが開く5ドアハッチバック。

クーペルックに見せたい4ドア車でも行われる手法で、アルファロメオでも156で採用後にコンパクトカーでも既に3代目ジュリエッタの先代にあたる147で用いており、いわばアルファロメオの得意技というわけです。

ミッションは初期こそ1.7リッターターボが6速MTメイン、1.4リッターターボが6速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)メインとなっていましたが、2015年以降は6速DCTに統一されてMT車は販売されなくなりました。

また、『ダイナミック(D)』、『ノーマル(N)』、『オールウェザー(A)』と3つのドライブモードを選択可能で、エンジン出力特性やアクセルレスポンスなど様々な電子制御を統一制御する『アルファロメオD.N.A.システム』も搭載。

現代のジュリエッタは、時代に愛されるデザインと最先端技術でアルファロメオらしいスポーツ性の高さを持ったコンパクトカーです。
 

3代目アルファロメオ・ジュリエッタのカスタム事情

流れるようなデザインの3代目アルファロメオ・ジュリエッタ。

イタリア車らしい外観は純正状態での完成度も非常に高いものになっています。

見て楽しい、乗っても楽しいという3代目アルファロメオ・ジュリエッタですが、車好きならやっぱりカスタムしたくなっちゃいますよね!?

今回はモタガレおすすすめの3代目アルファロメオ・ジュリエッタ用カスタムパーツをご紹介します!
綺麗なクルマは好きですか?HybridEleven

3代目アルファロメオ・ジュリエッタに似合うホイールは?

ルックスに大きな変化を与えるホイール交換は3代目アルファロメオ・ジュリエッタをカスタムする上で見逃せないポイントですね。

社外のアルミホイールへ交換する事でルックスの変化だけではなく、足回りの軽量化による大きな恩恵を得ることが可能になります

今回は3代目アルファロメオ・ジュリエッタにオススメのホイールをご紹介いたします。

ASSO international Partire

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ ASSO ホイール パルティーレ

出典:http://cybershop.asso.co.jp/shopdetail/003001000001/003/001/X/page1/order/

アッソ・インターナショナルが世界に誇る超軽量ホイール「Partire」(パルティーレ)。

AlfaRomeo専用に開発されたこのホイールは、実に10年以上もAlfistaから大きな支持を頂いているホイールです。

Partireのフィーリングを1度味わうと、例え違うグレードのAlfaRomeoに乗り換えても、Partireをリピートされるオーナーが多いことからも、その魅力が実証されていかと思います。

AlfaRomeoを知り尽くしたアッソ・インターナショナルだから出来た、世界に誇る軽量ホイールです。
 

3代目アルファロメオ・ジュリエッタのエアロパーツ

エアロパーツを装着することで、ルックスを大幅に個性づけることが可能になります。

空力特性にも優れたデザインの3代目アルファロメオ・ジュリエッタにエアロパーツを装着する事でより優れた整流効果や車両のキャラクターにアレンジを加えることが可能になります。

3代目アルファロメオ・ジュリエッタにオススメのエアロパーツをご紹介していきましょう。
 

TEZZO コンプリートカーエアロパーツ塗装セット for ジュリエッタ QV-TCT 

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ TEZZO エアロパーツ ドレスアップ出典:http://tezzo-style.ocnk.net/product/1740

ラグジュアリー性を格段にアップさせ、ワンランク上の高級車の装いに、プラスティック樹脂がむき出しの部分をフロントグリルやドアノブと同色のガンメタで塗装。

ジュリエッタにもうワンランク上のクルマとして乗りたい方、純正の塗装が剥げたり、飽きてきた方にオススメです。

○セット内容
・フロントスポイラー
・サイドスカート
・TEZZO オリジナルディフューザー・ガンメタ塗装
・ドア下モールをガンメタ塗装
※TEZZO BASEでの取り付け・脱着工賃が価格に含まれた、TB取り付け専用商品です。
 

3代目アルファロメオ・ジュリエッタのインテリアカスタム

インテリアをカスタムする事で、搭乗者の視界を大きく変えることが可能になります。

インテリアを交換する事で、純正パーツの保護に繋がり、リセールバリューを高めることも出来たりします。

3代目アルファロメオ・ジュリエッタにオススメのインテリアパーツをご紹介いたします。
 

TEZZO Giulietta QV トリビュート内装パッケージ

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ TEZZO 内装 インテリア出典:http://tezzo-style.ocnk.net/product/1748

シートのアルカンターラの黒、そしてQVのロゴマークにある緑、白のコントラストを生かすため、本革色には、ダークグリーンの最高級レザーを採用。

バレルンガステアリング、シフトブーツ・サイドブーツ、ダッシュパネルも同じダークグリーンの最高級レザーを配色して、シックでありながら、迫力のある雰囲気を作り上げました。
 
簡単施工で墨汁もガード・・・!?今一番注目のコーディング剤 買えるのは、モタガレだけ!HybridEleven

3代目アルファロメオ・ジュリエッタの車高調

一昔前の車高調は「乗り心地が悪い」というイメージが多いかもしれません。

しかし、それはもうもう昔の話です。

足回りを交換することによってビジュアルの向上はもちろん、スポーティーなドライビングを楽しむことも可能になります。

今回はモタガレが3代目アルファロメオ・ジュリエッタにオススメする車高調をご紹介します。

ASSO international CervoPiede ロワードスプリング Giulietta-QV

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ サスペンション ローダウン ASSO出典:http://cybershop.asso.co.jp/shopdetail/003002000001/003/002/X/page1/order/

アッソ・インターナショナルの定番アイテムであるロワードスプリング。

基本コンセプトは「乗り心地を損なわず、綺麗に車高を落とす」をモットーに「でもAlfaRomeoなので走りもより良いものにしたい」という沢山の要望を叶える、欲張りなスプリングとなっています。
 

3代目アルファロメオ・ジュリエッタのマフラー

カスタムと言えばマフラー交換を忘れてはいけません。

サウンドの変化を楽しめるのはもちろん、重い純正マフラーから交換する事で運動性能や燃費の向上まで期待できます。

しかしサウンドがよくなればついついアクセルを踏んでしまいがちなので、結果的に燃費が悪くなってしまうかもしれませんね。

今回はモタガレが3代目アルファロメオ・ジュリエッタにオススメするマフラーをご紹介します。
 

ASSO international FORCE-G ハイパーサウンドステンレスマフラー for ジュリエッタ-QV TCT

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ マフラー 社外 ASSO出典:http://cybershop.asso.co.jp/shopdetail/000000001378/003/005/X/page1/order/

ASSOが誇るFORCE-Gハイパーサウンドステンレスマフラーシリーズに新たに「ジュリエッタ クワドリフォリオヴェルデ TCT用」が加わります。
定評のあるFORCE-Gエキゾーストサウンドにより一層の磨きを掛け、さらにターボ車特有の低速トルクの薄さを補うべく新たな構造としてトルクコンバーターを採用。

トルクコンバーターとは機構内へ低回転時に排気が流れ込み、あえて排気干渉を発生させる事で不足するトルクを補います。
 

3代目アルファロメオ ジュリエッタの維持費

維持費 税金出典:写真AC

3代目アルファロメオ ジュリエッタの維持費はご存知ですか?

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。 3代目アルファロメオ ジュリエッタの場合、日本で販売開始した2012年度にはエコカー補助金の対象として1.4リッター『マルチエア』ターボエンジン搭載車に10万円の補助が出ましたが、現在はエコカー減税対象者では無く、特に減免などはありません。
11分で半年続く、次世代のコーディング剤 HybridEleven

3代目アルファロメオ ジュリエッタの新車&中古車価格

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ出典:https://www.alfaromeo-jp.com/models/giulietta/

2018年11月現在、アルファロメオ ジュリエッタの新車価格は以下のようになっています。
 
※いずれもFF車でミッションは6速DCT

【1.4リッターガソリンターボ】
アルファロメオ ジュリエッタ スーパー:376万9,200円
アルファロメオ ジュリエッタ スーパーパックスポーツ:387万7,200円

【1.7リッターガソリンターボ】
アルファロメオ ジュリエッタ ヴェローチェ:424万4,400円

なお、中古車価格は以下。
 
中古車価格:69.8万~414万円

中古車扱いでも登録済み未使用車や展示車、試乗車が多いようで、名実ともに中古車という車の上限は358万円です。

高価な方は2017年初回登録の登録済み未使用車や展示車が60~80万円ほど安価に出回っている状況ですが、初回車検が2019年末~2020年末頃となっており、車検までのリミットが短いほど安くなっています。

日本で販売開始直後の2012年式で走行距離が10万kmに近づくほど安くなっていきますから、安い車を買う場合は購入後のメンテナンス費用を、高い車を買う場合でも車検残などを計算に入れておいた方が間違いありません。
 

3代目アルファロメオ ジュリエッタ 主なグレードのスペック

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ出典:https://www.alfaromeo-jp.com/models/giulietta/#style
 
アルファロメオ ジュリエッタ ヴェローチェ 2018年式

全長×全幅×全高(mm):4,350×1,800×1,460
ホイールベース(mm):2,635
車両重量(kg):1,440
エンジン仕様・型式:940B2 水冷直列4気筒DOHC16バルブ ICターボ
総排気量(cc):1,742
最高出力:177kw(240ps)/5,750rpm
最大トルク:300N・m(30.6kgm)/1,850rpm
トランスミッション:6速DCT
駆動方式:FF
JC08モード燃費:10.8km/L

まとめ

3代目アルファロメオ・ジュリエッタ出典:https://www.alfaromeo-jp.com/models/giulietta/

『ジュリエッタ』など伝統の名前がよみがえる時、アルファロメオにとっては単なる古い車名のリバイバルを意味しません。

時代の中で『ジュリエッタ』の名をつけるに相応しい車が登場しなければならないわけで、3代目『ジュリエッタ』は1950年代のジュエッタ・クーペの再来にふさわしいと判断されたようです。

ならば新車にせよ中古車にせよ、そのステアリングを握るドライバーは古のジュリエッタに想いを馳せ、いかに新世代ジュリエッタのドライバーとして新しい歴史や思い出を作っていくかを想像力すれば、ジュリエッタとの人生がもっと楽しくなるかもしれません。
 
綺麗なクルマは好きですか?HybridEleven

あわせて読みたい

欧州車に関する他のカスタム情報を見る!
簡単施工で墨汁もガード・・・!?今一番注目のコーディング剤 買えるのは、モタガレだけ!HybridEleven

この記事をシェアする!