ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
ホンダ・N-WGNのカスタム事情!気になる維持費や中古車価格は?

ホンダ・N-WGNのカスタム事情!気になる維持費や中古車価格は?

ホンダが軽自動車ジャンルの立て直しを狙った『Nシリーズ』第4弾として『軽自動車の新しいベーシック』を目指したN-WGN。

昔ながらのベーシックな軽セダンが少なくなった中、軽スーパーハイトワゴンほど頭上スペースは広くないもののゆとりある新ベーシックとなっている、軽トールワゴンのホンダ版です。

ホンダ N-WGNとは

N-WGN カスタム出典:https://www.honda.co.jp/N-WGN/

1990年代半ば、軽自動車に圧倒的な使い勝手の良さとクラスレスのスペース効率という革命を巻き起こした軽トールワゴンが誕生した時、ホンダも革命の波に乗って売り出したライフの成功で軽自動車業界に踏みとどまってから16年。

頭上スペース拡大による圧倒的な広さで第2の革命となる軽スーパーハイトワゴン登場後、古くからの軽セダンに変わって新たなベーシックとなった軽トールワゴンにおいて、古さの目立ったライフ後継として2013年11月に発売した新型軽トールワゴンがN-WGNです。

既に『Nシリーズ』第1弾として登場していたN-BOXに主力の座を譲り、あくまで『軽自動車の新しいベーシック』を狙ったN-WGNは、ファミリーユースやカスタムベースとして幅広いユーザーを狙う主力車種ではありません。

しかしパーソナルユースの軽乗用車としては十分なスペースと最新のパワーユニット、安全装備を持っており、安価なベーシックモデルとしてホンダ軽乗用車のボトムレンジを担っています。

ホンダ N-WGNの特徴

N-WGN カスタム出典:https://www.honda.co.jp/N-WGN/webcatalog/interior/cabin/

ホンダ軽乗用車の中でも付加価値の高い軽スーパーワゴンや軽スペシャリティカーとは異なり、『必要な装備を標準装備で備えつつ安価』なのがN-WGN最大の特徴で、最安価格109万円はホンダ軽乗用車随一の安さを誇ります。

それでいて予防安全性能は、一世代前の車なので最新の『ホンダセンシング』こそ無いものの衝突被害軽減ブレーキや横滑り防止装置などの予防安全装備と6つのエアバッグによる衝突安全装備をパッケージ化した『あんしんパッケージ』をメーカーオプションで設定。

さらに『あんしんパッケージ』を標準装備した特別仕様車をラインナップしているので、予防安全装備の若干の古さに目をつぶれば、充実したパーソナルユースの軽ベーシックを購入できます。

軽トールワゴンなので軽ベーシックとしては広々としている一方、車体が低く軽いので燃費性能はむしろ最新モデルより優っている面もあり、頻繁な多人数乗車を考慮しなくてよいユーザーにとっては、むしろ今でも優れた選択肢となる1台です。

N-WGNのカスタム事情は?

N-WGN カスタム
Nシリーズの一矢として放たれたホンダ『N-WGN』はカスタムの対象としても多くのユーザーに親しまれている人気のモデルです。

無限などの大手から軽自動車を得意とするショップまで、様々なショップからカスタムアイテムもリリースされているのが何よりの証拠!

今回はN-WGNをアグレッシブでスポーティーにカスタムするためのアイテムをご紹介していきます!
会員登録すれば500ポイント付与

N-WGNに似合うホイールは?

N-WGNの足元を軽くして真のスポーティさを得ましょう!

大口径で凹凸の効いたフォルムはN-WGNのスタイリングによりアグレッシブなイメージを与えます。
 

無限 | 無限-XJ

無限 | 無限-XJ
各部の形状にこだわり、メッシュ部分はフランジまである大口径タイプとし、凹凸を効かせた力強くてシャープなデザインを採用しました。

Honda車専用のハブフィット設計。

対角上にエアバルブを配置することでエア注入時や窒素ガス注入時の作業性を向上し、カラーはブラックメタルコートとスパークシルバーの2色を用意。

鋳造1ピースホイール。

専用ホイールナットは別売り。
[推奨タイヤサイズ 165/55R15] 

標準装備品のホイールナットは使用できません。

N-WGNのインテリアカスタム

N-WGNの車内をスポーティに演出したいのであれば、アルミペダルに交換してみてはいかがでしょうか?

よりレーシーになった車内はドライブの度にアナタに高揚感を与えてくれること間違いなしです!
 

無限 | スポーツペダル

無限 | スポーツペダル

アルミ製ペダルベースに、ニッケルクロームの発泡金属をストッパー部(ブレーキペダル)に採用し、滑りにくい構造としたスポーツペダルです。
 

N-WGNのエアロパーツ

N-WGNのスタイリングによりスポーティーさを与えるのがルーフスポイラーです。

ワンポイントアクセントとなるデザインでアナタの愛車のリア周りをグッと引き締めてみてはいかがでしょうか?
 

無限 | ルーフスポイラー

無限 | ルーフスポイラー
テールゲート上端に装着します。

ツヤ消しブラック仕上げとカラード仕上げの2タイプをラインナップ。

真空成型のAES製です。
会員登録すれば500ポイント付与

N-WGNの車高調

N-WGNの足元を文字通り引き締め、スポーツ走行を可能にするのが無限製のスポーツサスペンションです。

リニアな操作感を向上させつつ、日常の乗り心地も損なわない調律の妙が素晴らしい逸品となっています。
 

無限 | スポーツサスペンション

無限 | スポーツサスペンション
操舵初期から反応するリニアなハンドリング特性と乗り心地を両立したスポーツサスペンションです。

また高速安定性にも優れ、高速域でのレーンチェンジといったシチュエーションでも高いスタビリティを発揮します。

ダンパーとスプリングのセットで、車高は約-20mmの設定。

N-WGNのマフラー

ドライバーを1番"ヤル気"にさせてくれる要素といえば、やはりエキゾーストノートでは無いでしょうか?

N-WGNのデュアルエキゾーストシステムはターボ車専用に用意されたアイテム。

更なるパワーを求めるユーザーにはマストで付けたい1本となっています。

 

無限 | デュアルエキゾーストシステム

無限 | デュアルエキゾーストシステム

センターデュアル構造を採用し、迫力のスタイリングを実現するターボ車専用デュアルエキゾーストシステムです。

優れた排気効率と消音性能を両立させながら、エキゾーストノートにもこだわって開発されました。

フィニッシャーは75φスラントカットのデュアルタイプ。

無限リアアンダースポイラー及び無限リアロアスポイラーはもちろん、標準装備リアバンパーとの同時装着も可能です。

カトラリーシルバー・M塗装仕上げのガーニッシュ付属。

オールステンレス製。

保安基準適合の交換用マフラー事前認証制度認定品。

付属品のガーニッシュはボディカラーにかかわらず、カトラリーシルバー・M塗装仕上げとなります。
 

ホンダ N-WGNの維持費

N-WGN カスタム出典:写真AC

ホンダ N-WGNの維持費はご存知ですか?

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。 ホンダ N-WGNの場合、自動車取得税が20~60%、自動車重量税が25~75%、登録翌年度からの軽自動車税がターボ車を除き25%軽減です。

新車でN-WGN カスタムG Lパッケージの場合、23,300円の優遇となりますので、基準として覚えておく良いでしょう。

なお、ターボ車の場合は減免が少なく軽自動車税の減税も無いので、注意が必要です。
会員登録すれば500ポイント付与

ホンダ N-WGN新車&中古車価格

N-WGN カスタム出典:https://www.honda.co.jp/N-WGN/

2018年10月現在、特別仕様車を除くホンダ N-WGNの新車価格は以下のようになっています。
※全てFF(2WD)と4WDの設定有り。ミッションはCVTのみ。

【660ccガソリン自然吸気エンジン】
C:109万0,000円~122万0,000円
G:116万4,000円~129万4,000円
G Lパッケージ:122万2,000円~135万0,000円
カスタムG:138万0,000円~151万0,000円
カスタムG Lパッケージ:145万0,000円~158万0,000円

【660ccガソリンターボエンジン】
G ターボパッケージ:132万0,000円~145万0,000円
カスタムG ターボパッケージ:151万5,000円~164万5,000円

このほか、装備を充実させた特別仕様車が販売中です。
なお、中古車価格は以下。
 
中古車価格:44.8万~165万円

登録済み未使用車や展示車・試乗車の類が多数中古車扱いで販売されており、中には新車とそう変わらない価格で強気の姿勢な車もありますが、さりとて安い車は「修復歴あり」で程度は様々と心得るべきです。

2代目に移行したN-BOXと比べて特に安全装備面で見劣りするのは確かで、今あえてモデル末期のN-WGNを買うならば、新車よりも修復歴無しで車検までの期間が必要なだけ残っている中から、極力走行距離が少なく安い車の中から選ぶのをオススメします。

ホンダ N-WGN 主なグレードのスペック

N-WGN カスタム出典:https://www.honda.co.jp/N-WGN/webcatalog/performance/active-safety/
 
ホンダ JH1 N-WGN G ターボパッケージ 2018年式

全長×全幅×全高(mm):3,395×1,475×1,655
ホイールベース(mm):2,520
車両重量(kg):850
エンジン仕様・型式:S07A 水冷直列3気筒DOHC16バルブ ICターボ
総排気量(cc):658
最高出力:47kw(64ps)/6,000rpm
最大トルク:104N・m(10.6kgm)/2,600rpm
トランスミッション:CVT
駆動方式:FF
JC08モード燃費:26.0km/リッター

N-WGN カスタムまとめ

N-WGN カスタム出典:https://www.honda.co.jp/N-WGN/

デビューから5年を経て、いよいよモデル末期に差し掛かってきたN-WGNですが、2018年のホンダ軽自動車は他の新モデル登場もあったので、2代目N-WGNの登場は2019年になると言われており、これからもお買い得な特別仕様車が続きそうです。

1~2名乗車がメイン、あるいは後席スライドドアを好まず従来からのヒンジドアを好むユーザーにとっては以前魅力的な車種ですし、モデル最末期の値引きよりボディカラーやグレード、オプションを自由に選べる今のうちに買いたいというユーザーは、そろそろ急いでもいいかもしれません。
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!