ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
マツダKF型CX-5にオススメのカスタムパーツを選ぶならコレ!

マツダKF型CX-5にオススメのカスタムパーツを選ぶならコレ!

画期的なクリーンディーゼル『SKYACTIV-D』を引っさげ大人気となったCX-5。3列シート仕様の派生モデル追加で販売台数は分散していますが、依然として人気モデルなことには変わりません。

2018年10月にはいよいよ2.5リッターターボエンジン追加が正式発表される見込み。

今回はKF型CX-5のカスタムにオススメのパーツ情報をお伝えします!

2代目マツダ KF型CX-5とは

2代目マツダ・CX-5 カスタム出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/driving/

1990年代に迎えた深刻な経営危機とその立て直しに追われ、ミニバンやクロスオーバーSUVのブームにはやや乗り遅れた感のあったマツダ。

しかし2006年に発売したCXシリーズ第1弾(CX-7)が世界的にヒットすると、マツダのスポツカー技術とイメージを活かせる分野としてクロスオーバーSUV路線に力を入れ始めます。

同時に発展したマツダの最新技術『SKYACTIVテクノロジー』を全面的に組み込み、国内仕様で問題ないサイズ感を持つ新型SUV、CX-5が2012年に発売されると、画期的なクリーンディーゼルエンジン『SKYACTIV-D』が支持されて、ついに国内でも大ヒットしました。
2018年10月現在販売されているのは2017年2月に発売された2代目。

さらに発展したSKYACTIVテクノロジーを全身の隅々に行き渡らせ、美しいボディで包み込んだ2代目CX-5はスポーティな国産SUVの定番車種として、初代に引き続きユーザーからの熱い支持を受けました。

主に支持されているのはクリーンディーゼル搭載モデルですが、2018年10月下旬には新型の『SKYACTIV-G』2.5リッターガソリンターボエンジン搭載車が追加される予定で、新たなユーザー層開拓が期待されています。

2代目マツダ CX-5の特徴

2代目マツダ・CX-5 カスタム出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/design/

『魂動 ~Soul of Motion~』をテーマに躍動感あるボディを持った初代から、基本的にデザインはキープコンセプトですが、ヘッドライト&テールランプが鋭いデザインとなり、フロントグリルも立体的となって精悍さを増しています。

エンジンラインナップは初代同様、2リッター/2.5リッターガソリンエンジン『SKYACTIV-G』と2.2リッターディーゼルターボ『SKYACTV-D』の3種類で、デビュー時と2018年2月の改良で出力や実用燃費の向上が行われました。

CX-5が大ヒットした要因は『SKYACTV-D』の方で、クリーンディーゼルの排ガス浄化装置に定番な『尿素水』を使わず補充が不要なタイプのため環境だけでなくコスト面で優位、かつメンテナンスの煩雑さからも解放。

さらに4リッターエンジン並の大トルクによる力強い走りはガソリンエンジン車には真似ができないもので、CX-5やその派生車など、同じエンジンを搭載したマツダ車に共通の特徴となっています。

グレードによって差はありますが予防安全装備や安全運転支援装備も充実しており、MRCC(マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール)は0km/hから作動可能となったため、発進時から前走者の追従走行を可能にしました。

もちろんマツダらしく走りに役立つ装備の充実も図られ、コーナリング時にアクセルの微妙な制御で自然な旋回を可能にする『Gベクタリングコントロール』などが装備されています。
 

2代目マツダ・CX-5のカスタム事情

スタイリッシュでスポーティーなルックスのCX-5はカスタムベースとしても高い人気を持っています。

新世代的なデザインは多くのユーザーの目を惹きつけ、一躍人気車種へと躍り出ました。
それだけにノーマルのビジュアルの高さを示しています。

つまり、カスタムに対する大きな可能性を持っていると言えますね。

今回はモタガレ厳選の2代目マツダ・CX-5のカスタムパーツをご紹介します。
会員登録すれば500ポイント付与

2代目マツダ・CX-5に似合うホイールは?

ルックスに大きな変化を与えるホイール交換は2代目マツダ・CX-5をカスタムする上で見逃せないポイントですね。

社外のアルミホイールへ交換する事でルックスの変化だけではなく、足回りの軽量化による大きな恩恵を得ることが可能になります。

今回は2代目マツダ・CX-5にオススメのホイールをご紹介いたします。

アドミレイション Amistad REIHEN M07

2代目マツダ・CX-5 アドミレイション カスタム アルミホイール 社外 オススメ

Admiration(アドミレイション)は常に時代の先を行くデザインを提案することで、カスタマイズシーンをリードしてきた老舗メーカーであり、トータルカーカスタマイズプロデュースメーカーです。

高級セダンやミニバンをベースに、上質感溢れるスタイリングで確固たる地位を築き、「エアロパーツ」「ホイール」「エキゾースト」「インテリア」と魅力的なブランド展開を行い新しい可能性を開拓してきました。

Amistad REIHEN M07はマシニングメッシュとダブルピアスを採用することで、立体感のあるラフメッシュデザインが上質で力強さあふれる足元を演出します。

2代目マツダ・CX-5のインテリアカスタム

インテリアをカスタムする事で、搭乗者の視界を大きく変えることが可能になります。

操る楽しさに定評のある2代目マツダ・CX-5だからこそインテリアにはこだわっていきたいものですね。

2代目マツダ・CX-5にオススメのインテリアパーツをご紹介いたします。
 

DAMD | SS360-M(L)

2代目マツダ・CX-5 ステアリング DAMD ダムド インテリア 内装 カスタム オススメ

自動車のエクステリア(外装)からインテリアまで、総合的な自動車パーツの企画・デザイン・開発・製造・販売までを行う自動車のカスタマイズパーツメーカーであるDAMD(ダムド)。

モデルチェンジしたことによって、一段とグレードアップされたCX-5のインテリアに埋もれない細部にこだわったデザインと手に馴染む形状&ファットグリップでコックピット部のドレスアップだけでなく、操作性の向上も期待できる高品質なオリジナルステアリングです。
 

2代目マツダ・CX-5のエアロパーツ

2代目マツダ・CX-5にエアロパーツを装着することで、ルックスを大幅に個性づけることが可能になります。

車高の高さがかっこいいSUVでもあるので、大きく車高を下げたルックスに変わることはありませんが、車両のキャラクターを大きく変えることが可能になります。

2代目マツダ・CX-5にオススメのエアロパーツをご紹介します。
 

DAMD フロントアンダーガーニッシュ

ダムド damd フロントアンダーガーニッシュ CX-8 カスタム エアロパーツ ドレスアップ オススメ
自動車のエクステリア(外装)からインテリアまで、総合的な自動車パーツの企画・デザイン・開発・製造・販売までを行う自動車のカスタマイズパーツメーカーであるDAMD Inc.(ダムド)。

2代目KF系CX-5用のフロントアンダーガーニッシュは、スポイラーを印象付けるようなデザインながらも、中央部は立体的な凹凸デザインとすることでスポーティーさだけでなく、SUVらしさもアピールします。

また、イグニッションオンで常時点灯するLEDアクセサリーランプをセットすることで、ドレスアップ効果も抜群で、オリジナリティあふれるCX-5を作り上げることができます。

※マツダディーラー専売品
 

DAMD  サイドアンダーガーニッシュ

ダムド damd サイドアンダーガーニッシュ CX-8 カスタム エアロパーツ ドレスアップ オススメ

2代目KF系CX-5用のサイドアンダーガーニッシュは、鋭い刀のようなエッジの効いた立体的な造形はスポーティーさを高めるとともに、ブラックとシルバーの2色塗り分け塗装がされていることで圧倒的な存在感を放ちます。

2分割式となっているため、純正と同じように使用できることもポイントです。

※マツダディーラー専売品
 

DAMD  リアアンダーガーニッシュ


ダムド damd リアアンダーガーニッシュ CX-8 カスタム エアロパーツ ドレスアップ オススメ
この製品は2代目KF系CX-5用のリアアンダーガーニッシュです。
ブラックとシルバーで塗装されていることで、ボトムラインを統一し、CX-5のデザイン性を高めます。
また、ディフューザー風の凹凸デザインはスポーティーなSUVらしさを演出します。

※マツダディーラー専売品
 
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

2代目マツダ・CX-5の車高調

一昔前の車高調は「乗り心地が悪い」というイメージが多いかもしれませんが、もう昔の話です。

足回りを交換することによってビジュアルの向上はもちろん、スポーティーなドライビングを楽しむことも可能になります。

今回はモタガレが2代目マツダ・KF型CX-5にオススメする車高調をご紹介します。
 

オートエクゼ  ストリートスポーツサス・キット

2代目マツダ・CX-5 KF オートエグゼ サスペンション 車高調

マツダの子会社としてレース部門を担当していたマツダスピードから独立後、オリジナルチューニングパーツの開発から販売まで幅広く手掛けている、AutoExe製KF型CX-5用ストリートスポーツサス・キットです。

開発者はマツダ(株)在職中にRX-7、ロードスターなどエポックメイキングなスポーツカーを作り続けた貴島孝雄氏。

「動的感性工学」に基づき、クルマとの一体感を堪能できる大人のチューニングに向けて、サス性能の重要なカギとなる「車高ダウン量」「バネ定数」「ダンパー減衰力」を 設定。

単に絶対性能や限界の高さではない味付けの奥深さを具現化して、"乗り味“の醍醐味を愉しめるシリーズです。
 

2代目マツダ・CX-5のマフラー

カスタムと言えばマフラー交換を忘れてはいけません。

サウンドの変化を楽しめるのはもちろん、重い純正マフラーから交換する事で運動性能や燃費の向上まで期待できます。

しかしサウンドがよくなればついついアクセルを踏んでしまいがちなので、結果的に燃費が悪くなってしまうかもしれませんね。

今回はモタガレが2代目マツダ・CX-5にオススメするマフラーカッターをご紹介します。
 

ケンスタイル  マフラーカッター

2代目マツダ・CX-5 ケンスタイル マフラーカッター ドレスアップ カスタム

クルマに「自分だけのマイナーチェンジ」を実現したい顧客ニーズに合わせたエアロパーツのデザイン設計を行っているKENSTYLE(ケンスタイル)。

アフターマーケット向けのカスタマイズは、車にオリジナリティーを求めるユーザーへ、より個性的で大胆なイメージチェンジできる商品を展開しています。

CX-5は2017年2月にモデルチェンジが行われ、2代目KF系CX-5がデビューし、ケンスタイルではマフラーカッターを用意。

純正マフラー出口にボルトオン装着するたけで、大口径なスポーツマフラーのようなルックスを作りだすことができ、またマフラーの存在感が増すので迫力感のあるリアビューを演出します。
 

2代目マツダ CX-5の維持費

維持費 税金出典:写真AC

2代目マツダ CX-5の維持費はご存知ですか?

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。 2代目マツダ CX-5の場合、クリーンディーゼル搭載の『XD』系グレードならば自動車取得税および自動車重量税がいずれも100%免税となります。

新車でCX-5 XD L Package 4WDを購入の場合、購入時に約118,100円の優遇となりますので、基準として覚えておく良いでしょう。

ガソリンエンジン車は免税にはなりませんので、注意が必要です。
 
会員登録すれば500ポイント付与

2代目マツダ CX-5の新車&中古車価格

マツダ CX-5 カスタム KF型出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/accessories/

2018年10月現在、2代目マツダCX-5の新車価格は以下のようになっています。
 
※全てミッションは6ATのみ。

【2リッターガソリン自然吸気エンジン(FFのみ)】
20S:249万4,800円~268万9,200円

【2.5リッターガソリン自然吸気エンジン(FF/4WDあり)】
25S:272万1,600円~321万3,000円

【2.2リッターディーゼルターボエンジン(FF/4WDあり)】
XD:280万8,000円~352万6,200円

全グレードに予防安全装備を充実した『PROACTIVE』グレードが、20Sを除き、予防唖然装備に加え内外装を充実させた『L PACKAGE』グレードが設定されています。

なお、中古車価格は以下。
 
中古車価格:219.9万~410万円

人気車種ゆえの特異な点として、未使用済み中古車から走行距離6万km超えの車まで、価格に大きな変動は見られず、値落ちしにくいという点があります。

何しろもっとも中古車価格の安い車は、再廉価版の『20S』ベーシックグレードとはいえ、2017年式の登録済み未使用車なのです。

2代目マツダ CX-5 主なグレードのスペック

マツダ CX-5 カスタム KF型出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/driving/
 
マツダ KF2P CX-5 XD PROACTIVE 4WD 2018年式

全長×全幅×全高(mm):4,545×1,840×1,690
ホイールベース(mm):2,700
車両重量(kg):1,670
エンジン仕様・型式:SH-VPTS 水冷直列4気筒ディーゼルDOHC16バルブ ICターボ
総排気量(cc):2,188
最高出力:140kw(190ps)/4,500rpm
最大トルク:450N・m(45.9kgm)/2,000rpm
トランスミッション:6AT
駆動方式:4WD
JC08モード燃費:18.0km/L
WLTCモード燃費:16.6km/L
WLTCモード燃費(市街地モード):13.6km/L
WLTCモード燃費(郊外モード):16.5km/L
WLTCモード燃費(高速道路モード):18.6km/L

KF型CX-5まとめ

マツダ CX-5 カスタム KF型出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/safety/

単純に販売台数を見ると、最近のCX-5は前年比マイナスでランキングも低迷しているように見えますが、3列シート派生車CX-8の登場で台数が分散しているのが大きな要因で、合計すれば依然として同クラスライバルより販売台数で優位にあるのは変わりありません。

間もなく迎えるマイナーチェンジでファン待望の2.5リッターガソリンターボエンジンが追加されますが、今後のCX-5の人気へどのような影響を与えるのか、クリーンディーゼル以外でも新たなユーザー層をつかめるかが注目されます。

モタガレではKF型CX-5用のカスタムパーツを取り揃えていますので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね!
会員登録すれば500ポイント付与

あわせて読みたい

マツダ車に関する他のカスタムパーツを見る
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!