ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
【MAZDA】スポーティKE型CX-5最新カスタムまとめ

【MAZDA】スポーティKE型CX-5最新カスタムまとめ

2012年に発売が開始されたCX-5。
日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞、コークスクリューでおなじみのラグナ・セカにおいて、ペースカーに採用されるなど、海外でも高い評価を受けているこのクルマ。
今、カスタムベースとしても大人気なのです。
本記事では、2012~2016年モデルのCX-5を手がけるショップのデモカーたちをご紹介していきます。

新車価格:約205万円~350万円
(2012~2016年モデル)
中古車相場:約145万円~290万円
(2017/1/27現在 当社独自調べ)

MAZDAオリジナル CX-5

出典:http://www.mazda.co.jp/

まずはメーカーカスタムということで、こちらは正真正銘、本家マツダ純正エアロを纏ったCX-5。

前後にスキッドプレートを思わせるデザインが施されています。 こちらも、『社外品を組むほどではないけど、ワンポイント高級感をプラスしたいな...』 あるいは、『純正エアロが1番。』というユーザーの皆さんに向いていますね。

MAZDA(マツダ)公式HP:http://www.mazda.co.jp/
住所:広島県安芸郡府中町新地3-1
 
 

M'z CUSTOM CX-5

出典:http://www.mazda.co.jp/

こちらはマツダの純正オプションでカスタマイズされたCX-5。

同社の直系メーカーであるM's製なので、安心のクオリティでさりげなくキメることができます。

『フルノーマルのエアロレスはちょっと寂しいけど、派手なのは...』というユーザーの皆さんには、非常にオススメです。

M'z CUSTOM(エムズカスタム)公式HP:http://www.mazda.co.jp/
住所:広島県安芸郡府中町新地3-1
 
 

HASEPRO MIRABEAU CX-5

出典:http://www.hasepro.com/

ここ最近、SUV用エアロを多数リリースしているハセ・プロのミラボーシリーズ。

こちらのCX-5、同社の売りであるマジカルカーボンを随所に使用し、ボディーからホイールまで、ブルーとブラックのツートンで統一感を出しています。

内装やフューエルキャップなどにもハセ・プロらしいカスタムが施されているので必見です。

HASEPRO MIRABEAU(ハセ・プロ ミラボー)公式HP:http://www.hasepro.com/
住所:大阪市生野区巽東2-20-12
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

DUCKS-GARDEN - CX-5 No-01

出典:http://www.ducks-garden.co.jp/

ダックスガーデンのCX-5は、同社らしく、ノーマルからガラッと印象を変える特徴的なフルエアロを装着。

フロントからだと一見、CX-5?と思わず確認してしまいたくなる佇まいです。 ダクト付きカーボンボンネットやカウルトップパネルもそうですが、市販のLEDテープでさりげなくヘッドライトをカスタムしているのもポイント。

DUCKS-GARDEN(ダックスガーデン)公式HP:http://www.ducks-garden.co.jp/
住所:茨城県鉾田市烟田2339
 
 

DUCKS-GARDEN CX-5 No-02

出典:http://www.ducks-garden.co.jp/

こちらはダックスガーデンによるCX-5ですが、バンパーは純正品。

そう、オリジナルのフルバンパー用リップは純正バンパーにも装着可能なのです。 他にも純正バンパー専用グリルなど、同社にはたくさんのアイテムが揃っています。

DUCKS-GARDEN(ダックスガーデン)公式HP:http://www.ducks-garden.co.jp/
住所:茨城県鉾田市烟田2339
 
 

Odula CX-5

出典:http://www.odula.com/

もともとはマツダのスポーツカー系カスタムのイメージが強い、OdulaのCX-5。 Odulaらしくスポーティーな外観は、見た目だけのカスタムではありません。

同社オリジナルインタークーラーへの導風など、装着することで性能をアップできるように開発されています。 吸気系変更とサブコンによるセッティングで、走りそのものもアップデートされています。

Odula(オーデュラ)公式HP:http://www.odula.com/
住所:大阪府八尾市太田新町7-216
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

KNIGHT SPORTS CX-5

出典:http://www.knightsports.co.jp/

マツダ車チューニングでは非常に有名な、ナイトスポーツの贈るCX-5。

吸入効率を意識したグリル一体式のフルバンパーとアイラインは、このクルマの表情を精悍に。

吸排気・各種補強バー・足廻り・サブコンでのセッティングと一通り手が入っていますが、ポイントは、ターボ用のブーストセンサーアダプターやコラムマウントメーターフードなど、気の利いたパーツ類。

これらのパーツにより、純正然とした完成度の高い雰囲気を出すことができます。

KNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ)公式HP:http://www.knightsports.co.jp/
住所:東京都大田区城南島2-2-6
 
 

GReddy CX-5

出典:http://www.trust-power.com/

長きに渡り、日本のクルマカスタム業界の最前線に君臨し続けてきたトラスト。

同社のGReddy CX-5は、吸排気系の変更に加え、珍しいウレタン製のフロントリップスポイラーを装備。 ダウン量は純正から15mmに抑え、実用性も意識されています。

大手チューニングメーカーだからこその安心感あるカスタム、オススメです。

TRUST GReddy(トラスト グレッディ)公式HP:http://www.trust-power.com/
住所:千葉県山武郡芝山町大台3155番地5
 
 

ZERO-1000 CX-5

出典:http://www.zero1000.com/

パワーチャンバーで有名なゼロセンのCX-5。 フロントリップはスポーティーさと整流効果を狙ったもの。

そしてもちろんパワーチャンバー装着ですが、今回是非チェックしていただきたいのが、バックドアのサービスホールを塞ぐパネルにLEDランプが埋め込まれているところ。

これによってラゲッジスペースが飛躍的に明るくなり、利便性がアップしています。 見た目にも、実用性にも優れた一台です。

ZERO-1000(ゼロセン)公式HP:http://www.zero1000.com/
住所:名古屋市中川区高杉町318
 
会員登録すれば500ポイント付与

Auto Exe KE-04 Styling Kit

出典:http://www.autoexe.co.jp/

こちらはオートエグゼのCX-5、その名もKE-04。

どうしても威圧的な印象になってしまうことが多いSUVのカスタムですが、そこに大人っぽさと落ち着きを表現できるエアロを開発。

ただ大人しいのではなく、センター出しマフラーなどでしっかりと主張はしていて、とても綺麗にまとめられています。

Auto Exe(オートエグゼ)公式HP:http://www.autoexe.co.jp/
住所:東京都中央区勝どき4-6-1
 
 

Auto Exe KE-05 Styling Kit

出典:http://www.autoexe.co.jp/

オートエグゼのこちらの車両、名前はKE-05。 同社のCX-5の中で最もスポーティーなエアロを装着されています。

また、全車に共通して言えるのが、走りのセットアップも大切にしていること。 前後タワーバーやフロアバー、メンバーブレース、はたまた強化スタビライザーまで、SUVには比較的珍しい各部の補強も揃っています。

Auto Exe(オートエグゼ)公式HP:http://www.autoexe.co.jp/
住所:東京都中央区勝どき4-6-1
 
 

Auto Exe KE-05S Styling Kit

出典:http://www.autoexe.co.jp/

オートエグゼのCX-5 KE-05Sは、独自の視点からカスタムが施された1台。

そのコンセプトは『SUVにストリートスポ−ツの切れ味を。』 あくまで派手さを抑え、スポーツテイストをふんだんに盛り込み、文字どおりストリートを流して似合う外観になっています。

フロントフルバンパーながら、純正装備のヘッドランプウォッシャーやレーダーもそのまま使えて、実用性も全く犠牲になっていないところがポイント。 もちろん足廻りやボディ補強も施されています。

Auto Exe(オートエグゼ)公式HP:http://www.autoexe.co.jp/
住所:東京都中央区勝どき4-6-1
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

KRC modified CX-5

出典:http://www.krcmodified.com/

こちらの車両はKRCモディファイドのCX-5。 同社のイメージである、重厚で非常に押しの強いデザインはこのクルマでも健在です。

フロントには、迫力の分厚く迫り出したリップスポイラーを装備。 純正バンパーのデザインともマッチして、ハーフタイプとは思えないほどの変貌を遂げています。

また、リアビューも超攻撃的。 誰よりも迫力いっぱいのデザインを作りたいなら、大いに参考にすべき一台です。

KRC modified(KRCモディファイド)公式HP:http://www.krcmodified.com/
住所:大阪府枚方市堂山2丁目8-18
 
 

Vary VALIANT CX-5 No-01

出典:http://www.vary.co.jp/

こちらはベリーヴァリアントのCX-5。 その特徴は、尖らせるところは尖らす。張り出させるところは張り出す。といった感じで、シンプルながらスポーティーに仕上がっています。

更にユーザーにとって嬉しいのが、フロントリップやリアアンダーがウレタン製なこと。

見た目に感じるほど張り出しているエアロではないですが、やはり『万が一当ててしまうと...』 というユーザーは多いはず。ウレタンなら、安心感が高いですよね。

Vary VALIANT(ベリーヴァリアント)公式HP:http://www.vary.co.jp/
住所:埼玉県和光市下新倉5-18-21
 
 

Vary VALIANT CX-5 No-02

出典:http://www.vary.co.jp/

埼玉県和光市にある、GARAGE VARY(ガレージベリー)のCX5。

こちらは純正然とした雰囲気をもち、派手にカスタム・ドレスアップされたSUVというよりも、どちらかというと四駆らしさを前面に押し出したルックスです。

また、フォグパネル以外は前後期どちらにも対応しているのもポイント。

Vary VALIANT(ベリーヴァリアント)公式HP:http://www.vary.co.jp/
住所:埼玉県和光市下新倉5-18-21
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

RE雨宮 CX-5

出典:http://www.re-amemiya.co.jp/

ロータリーチューナーの代名詞である、RE雨宮が手がけたCX-5です。

チューナーらしく、ドレスアップというよりも、走りの性能を高めるセットアップが施されています。

非常に大きな開口部を持つフルバンパーに、高効率の前置きインタークーラーやサクションパイプなど、吸排気系にも手が入れられ、それをサブコンで制御。 名チューナーによるセットアップの完成度は必見です。

RE雨宮 公式HP:http://www.re-amemiya.co.jp/
住所:千葉県富里市七栄439−10
 
 

まとめ

スポーティ系のCX-5のデモカーいかがだったでしょうか?

各ショップ独自のカスタムで個性を出していますが、これだけ多様なスタイルでイジれるのも、CX-5がカスタムベースとして、非常にポテンシャルの高いクルマだから、ではないでしょうか。

そんなCX-5を、自分流カスタムで楽しんでみませんか?
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!