ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
ミスターGTのこだわり!脇阪寿一選手の愛車、ヴェルファイアに迫る!

ミスターGTのこだわり!脇阪寿一選手の愛車、ヴェルファイアに迫る!

LEXUS TEAM LEMANS WAKO'Sの監督であり、レーシングドライバーの脇阪寿一選手に愛車を紹介して頂きました!

愛車のヴェルファイアは普段の街乗りに加え、お客様をもてなす用の大切な1台でもあると語ってくれました。

トップドライバーが語る理想のクルマ造りやこだわりに迫ります!!

脇阪寿一選手が登場!! 自ら愛車を動画で紹介してくれました!

ヴェルファイアってどんなクルマ?

ヴェルファイア 脇阪寿一 カスタム レーシングドライバー 愛車出典:http://toyota.jp/
ヴェルファイアはトヨタがラインナップしているミニバンの中でも、メッキパーツを多用するなどアグレッシブなデザインを好むユーザー層向けの高級ミニバンで、ポジション的にはヴォクシーの上位版になります。

基本的なボディやメカニズムはアルファードと全く共通で、そもそもはアルファードのネッツ店取り扱い車、アルファードVでしたが、若者向け販売店であるネッツのユーザー層に合わせてデザインを大きく変更、2008年にヴェルファイアとして再出発しました。

アルファードと比較すると内外装ともに高級感を重視したアルファードとは異なり、削り出した金属のようなデザインを多用しているのが特徴。

高級ミニバンに決して落ち着きだけを求めないユーザー層も多く、若々しくパワフルな印象を与える大型ミニバンとして、アルファードと人気を2分しています。
 

脇阪選手のこだわりポイントはココだ!

ヴェルファイア 脇阪寿一 カスタム レーシングドライバー 愛車
今までに4台のヴェルファイアを乗り継いで来た脇阪さんですが、4台目となる30後期のヴェルファイアについては「ちょっと、やりすぎちゃうかな」とコメント。

ヴェルファイア 脇阪寿一 カスタム レーシングドライバー 愛車

しかし、アグレッシブすぎるデザインも「どうせならトコトン突き抜けてしまえ!」と、脇阪さんらしい発想から、発売されているエアロパーツの中でも、特に攻めたデザインだったモデリスタの『AEROKIT for AEROBODY』をチョイスしたのだそう。


ヴェルファイア 脇阪寿一 カスタム レーシングドライバー 愛車
「お客様をお乗せすることもある」という脇阪さん。

ヴェルファイアではあえて車高を落としたり、サスペンションを硬くしたりすることはしません。

走りと見た目を高い次元で両立させる結果、脇阪さん的には「本当はもう2cmくらい落としたい」ところを我慢して、この車高で落ち着いたのです。

以前乗っていたヴェルファイアには株式会社ウェッズのホイールブランド『Kranze』の『グラベン』を履かせていたそうですが、今回装着したモデリスタのエアロキットに合わせてホイールもアグレッシブなデザインのものへ変更します。

同じKranzeでも、グラベンよりもエッジが立って見た目のインパクトも強い『ウィーバル』を購入されました。

また、レーシングドライバーとしてのこだわりはタイヤにも表れており、セレクトされているミシュランフラッグシップモデル『パイロットスポーツ4S』もこだわりポイントだそうです!

ヴェルファイア 脇阪寿一 カスタム レーシングドライバー 愛車
エアロに合わせてホイールもアグレッシブなデザインに変更することで、トータルコーディネートとして統一感を持たせている点は、さすがミスターGT!と言ったところ。

寿一さん的にも、この迫力のフロントマスクからのホイールが映えるフロントクォータービューがお気に入りだそうです!
 
会員登録すれば500ポイント付与

商品詳細はコチラ

脇阪選手のヴェルファイアを参考にカスタムしたい方はコチラもチェックしてみてください!
 

LINE@からもパーツのお問合せができますので、是非登録して下さいね!
友だち追加

あわせて読みたい

他のレーシングドライバーの愛車もチェックしてみる!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!