ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
安心感と快適性が光るSUV、150系ランドクルーザープラドの魅力とは?

安心感と快適性が光るSUV、150系ランドクルーザープラドの魅力とは?

70系ランドクルーザーをベースとしたライト感覚のクロカン風SUVとして、三菱パジェロ対抗馬のランドクルーザープラドがデビューしてから27年。

途中から兄弟車となったハイラックスと統合され、「ランクル」ブランドも手伝って今も4代目が販売中です。

タフさが頼もしいランドクルーザーのライト版、プラド

トヨタ プラド 出典:http://toyota.jp/


1980年代前半から始まった、本来は悪路走破を目的とするクロスカントリー(以下、クロカン)4WD車をファッションで乗るクロカン4WDブーム。

火をつけたのは初代三菱 パジェロでしたが、トヨタもそれに対抗して当時既に販売されていた70系ランドクルーザー(以下、ランクル)をベースに、一般乗用タイプの70系ランドクルーザーワゴンを1984年に販売開始。

それをさらに乗用車風に内外装をアレンジしていったのが、1990年デビューの初代ランドクルーザープラド(以下、プラド)です。

以後、4代目となった現在まで販売する市場の需要に応じた仕様が世界各国で販売されており、日本ではクロカン4WDブームの終了もあり、ランドクルーザー風の外観を持つクロスオーバーSUV的に販売されています。

メカニズム面では本格オフローダーではないとはいえ、基本構造はランドクルーザーそのものですからタフさは受け継いでおり、それでいて乗用車感覚で乗れるのが売りです。
 

4代目ランドクルーザープラドの特徴・特色

トヨタ プラド 出典:http://toyota.jp/
 

復活したディーゼルエンジン

出典:http://toyota.jp/


日本仕様のプラドは3代目の途中で規制強化によりディーゼルエンジンを廃止しましたが、国内でもSUVに対するディーゼルエンジン需要は根強く、他社ライバルも新世代クリーンディーゼルを投入してきたので、4代目途中の2015年6月にディーゼルを復活させました。

新世代の1GD-FTVエンジンは2.8リッター直4直噴ディーゼルターボでわずか1,600回転から45.9kgmと4.5リッターガソリンエンジン並の大トルクを発揮。

これに伴い4リッターV6ガソリンエンジンは廃止され、2.7リッター直4ガソリンエンジンと2種類のエンジンラインナップになりました。
 

会員登録すれば500ポイント付与

最上級グレードは本皮シートの豪華内装で悪路走破オプションも選択可能

トヨタ プラド 出典:http://toyota.jp/


ディーゼルエンジンの最上級グレードTZ-Gは、本革シートに電動格納サードシートなど豪華装備や、リヤサスペンションに電子制御エアサスを採用するなど乗り心地も重視した充実装備。

しかもKDSSと呼ばれる電子制御スタビライザーを標準装備し、同じく電子制御で高い悪路走破性、ぬかるみからの脱出などを助けるマルテレインセレクト+クロールコントロールをオプションで選択可能と、悪路走破性も充実しています。

シート表皮がファブリックで廉価なTXでもディーゼルエンジン仕様ならTZ-G同様に電動リヤデフロックがオプションで準備されていますし、センターデフロックやトラクションコントロールは全車標準装備なので、廉価グレードでもクロカン4WDらしい使い方が可能です。
 

最近流行の兆しがある7人乗りSUV

トヨタ プラド 出典:http://toyota.jp/


ミニバンに続く3列シート車として、近年3列シートSUVが注目され始めていますが、4代目プラドはTXおよびTX Lパッケージに5人乗りの設定がある以外は3列シート車です。

シート収納時はラゲッジ床面をフラットにできるフロア格納サードシートを採用しているのでラゲッジの使い勝手に優れ、サードシート仕様時は低床フロアで大人でもゆとりある着座姿勢を取れるので、悪路走破性の高いミニバン的な用途でも使えます。
 

4代目ランドクルーザープラドのライバル

三菱 パジェロ(4代目)

三菱 パジェロ 出典:https://ja.wikipedia.org/


プラド誕生のきっかけとなったパジェロも4代目で、ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの2種類を持つエンジンラインナップも排気量を除けばプラドと同一。

フルタイム4WDながらトランスファーを持ち、センターデフロックの可能な悪路走破性の高い4WDシステムなど多くの共通点を持ちます。

4代目プラドでは廃止されたショートボディを今でもラインナップしているのがパジェロの特徴で、ミニバン的よりクロカン的な使い方を好むユーザーに今でも人気があるのがパジェロと言えるでしょう。

ジープ ラングラー(3代目)

ジープ ラングラー 出典:https://ja.wikipedia.org/


元祖「ジープ」直系のクロカン4WDであるジープ ラングラーは現行の3代目こそだいぶファッショナブルな乗り物にはなりましたが、ジープらしい悪路走破性能などは健在。

4代目プラドも日本国外仕様では同様にクロカン寄りのモデルがありますが、日本ではむしろそうしたモデルは輸入車の方がウケて、国産車は日本での使い勝手を考慮したオンロード重視となる傾向があります。

昔ながらのジープらしい雰囲気を重視するならラングラー、日常的な使い勝手ならプラドを選ぶという人も多いでしょう。

日産 エクストレイル(3代目)

日産 エクストレイル 出典:https://ja.wikipedia.org/


ミニバンのセレナに続き、レベル2自動運転相当の運転支援装置「プロパイロット」装備などマイナーチェンジを受けたばかりの3代目エクストレイル。

あくまで乗用車ベースのクロスオーバーSUVなのでプラドやパジェロほどのタフさはありませんが、ラゲッジやシートに防水加工を施すなど初代から伝統的にアウトドア志向であり、オフロード系のイメージがあります。

3列シート車も存在するので、その意味でもプラドやパジェロのライバル車と言えるでしょう。
 

会員登録すれば500ポイント付与

4代目ランドクルーザープラドの新車価格・中古相場は?

トヨタ プラド 出典:http://toyota.jp/
4代目ランドクルーザープラド
新車価格
350万4,109~477万5,760円

中古車相場
219万8,000~668万円


ライバル車のお値段は?


三菱 パジェロ(4代目)

新車:292万6,800~495万1,800円

中古車:64万8,000~453万6,000円


ジープ ラングラー(3代目)

新車:396万3,600円

中古車:158万~609万円


日産 エクストレイル(3代目)

新車:219万7,800~366万5,520円

中古車:129.9~337万円
 

4代目ランドクルーザープラドの代表的なスペック

トヨタ プラド TZ-G 出典:http://toyota.jp/
 
トヨタ GDJ151Wランドクルーザープラド TZ-G 2017年式

全長×全幅×全高(mm):4,760×1,885×1,835
ホイールベース(mm):2,790
車両重量(kg):2,300
エンジン仕様・型式:1GD-FTV 直列4気筒DOHC 16バルブ ディーゼルターボ
総排気量(cc):2,754
最高出力:177ps/3,400rpm
最大トルク:45.9kgm/1,600~2,400rpm
トランスミッション:6AT
駆動方式:4WD
 

ランドクルーザープラド歴代モデルとの識別点(2代目まで)

3代目(2002~2009年)

トヨタ プラド 出典:https://ja.wikipedia.org/


前後のデザインはほぼキープコンセプトながら、サイドの造形が自然に膨らんだブリスターフェンダーの4代目に対し、3代目はボディに対し明確に「出っ張り」と言えるオーバーフェンダー的。

その出っ張りが前後バンパーや前後ドア下部も同様でグルリと全周を取り囲むようになっているのが特徴です。

また、3代目まではショートボディ・ショートホイールベースの3ドアモデルも国内で販売されていましたが、4代目で国内モデルからは廃止されたので、もし4代目ショートボディ車を見たら逆輸入車でしょう。

2代目(1996~2002年)

 トヨタ プラド出典:https://ja.wikipedia.org/


70系ランドクルーザーから独立すると同時にハイラックスサーフやタコマ(日本未発売のピックアップトラック)の兄弟車となったのが、この2代目。

3代目以降とは異なりクロカン車風のイメージが色濃く残る外観で、2トーンカラーやバンパーガード装着車も多いものでした。

前期型のみ3ドアは海外仕様と同じ丸目、5ドアは異形とヘッドライトが異なりましたが、後期型では統一されており、2代目前期3ドアのみ特徴的な外観です。
 

会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

出典:http://toyota.jp/

クロカン4WDブームが終わるとかつてのライバルは次々と姿を消し、トヨタでもハイラックスサーフとの統合で今に至るまで生き延びたプラドですが、ここに来て「3列シートのSUV」が注目されています。

ハイラックスサーフ後継でもある4代目プラドは長い実績があることから、「車高の高いミニバン」を望む人の中でも、悪路走破性の高さも重視したいユーザー向きの数少ない国産車として、これからも根強い人気が続くのではないでしょうか。

頑丈さに定評のある「ランクル」ブランドもそれを後押ししています。
 

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!