モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

日本に1台しか無いカマロ!?NASCARドライバー古賀選手の愛車売ります!!

日本に1台しか無いカマロ!?NASCARドライバー古賀選手の愛車売ります!!

多くの日本人レーシングドライバーが世界中で活躍している中で、アメリカのNASCARへ18年間も参戦を続けている1人のサムライをご存知でしょうか?

彼の名前は『古賀琢麻』。長年GMシボレーのドライバーとして日本とアメリカを行き来し、VRレーシングシミュレーター「T3R」を販売する『株式会社アイロック』の代表を務めるビジネスマンとしての顔も併せ持ちます。

そんな古賀琢麻選手の愛車はやはりアメリカンマッスルなカマロ。NASCARではシボレーSSを駆っていた古賀選手ですが、実はGMの開発ドライバーとしてこのカマロの開発にも携わっているのだとか!

自ら開発した古賀琢麻選手のカマロにはどんなカスタムが施されているのでしょうか?ご紹介します!

NASCARドライバー古賀琢麻選手のカマロを動画で紹介!

シボレーカマロってどんなクルマ?

Gen6 6代目 シボレーカマロSS 古賀琢麻 ナスカー 中古車 カスタム オープンカー LT1シボレーカマロ Gen6©️モタガレ

シボレー カマロ(Chevolet Camaro)は、アメリカのゼネラルモーターズがシボレーブランドで生産販売している2ドアハードトップ、クーペ、オープンカーです。

名前の由来はフランス語で「友人」を意味する『カマラード(Camarado)』からきており、アメリカ車ではありますがボディの装飾には星条旗ではなく、フランス国旗を想起させるトリコロールカラーのバッジや装飾が施されています。

Gen6 6代目 シボレーカマロSS 古賀琢麻 ナスカー 中古車 カスタム オープンカー LT1©️モタガレ

古賀選手の愛車でもある現行型代目(Gen6)は2015年にデビュー。

搭載するエンジンは新開発の2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジンの他、3.6リッターV型6気筒DOHCエンジン、そしてシボレーマッスルカーの象徴とも言える6.2リッターV型8気筒OHVエンジン(LT1)の3種類がをラインナップされています。

日本の正規輸入でLT1エンジンを搭載しているのはカマロSSのクーペモデルのみとなっています。

コルベットと並びシボレーを代表するスポーツカーのカマロですが、アメリカの大人気モータースポーツ「NASCAR」ではトップカテゴリーの車両にカマロが描かれていることから、人気を博しています。
 

古賀選手こだわりのポイント

Gen6 6代目 シボレーカマロSS 古賀琢麻 ナスカー 中古車 カスタム オープンカー LT1古賀琢麻選手とカマロ©️モタガレ

NASCARプロシリーズに参戦する古賀選手だからこそ、愛車がカマロというのは納得できますが、実はただのカマロではありません。

日本に導入されているLT1エンジン搭載モデルを平行輸入したクルマはクーペボディのみなのですが、古賀選手のカマロは米国で販売されているオープンボディにLT1を搭載しているGen6カマロSSなのです。

それだけではありません!さらに驚きなのがこのカマロはインディカーシリーズのペースカーとして使用されていた個体そのもので、古賀選手が引き取って日本に持ち込んだのだそう。

古賀選手自身、シボレーの開発ドライバーとしても現行カマロの開発も携わっていたこともあり、特にサスペンションのマグネティックライドコントロールを始めとした、エキゾーストシステムは古賀選手が担当したことから、思い入れの深いマシンなのだとか。

Gen6 6代目 シボレーカマロSS 古賀琢麻 ナスカー 中古車 カスタム オープンカー LT1REVORIX RDR©️モタガレ

カスタムのポイントとしては、REVORIX RDRアルミホイールが挙げられます。

REVORIX RDRは古賀選手がGen6カマロのために開発したホイールで、ハイパワーエンジンと重い車重を受け止めるために工夫が凝らされているのです。

少しでもブレーキローターのベルハットが冷えるよう、ホイールナット周りに冷却用の貫通穴が設けられていたり、カマロ用に合わせこまれたオフセットでフェンダーとのツラも決まるように設計されています。

過去には愛車にフルエアロを装着したカスタムカーとして乗っていたこともあったそうですが、現行カマロでは「デザイナーに敬意を表して」エクステリアは純正を維持。

マグネティックライドコントロールを活かすべく、社外の車高調は装着せず、オプションのダウンサスを組んで見た目と乗り味のバランスを確保しています。

Gen6 6代目 シボレーカマロSS 古賀琢麻 ナスカー 中古車 カスタム オープンカー LT1純正オプションのバルブ切り替え式マフラー©️モタガレ

マフラーは純正オプション品に変更されているものの、オプション品とは思えないような迫力あるサウンドが特徴で、走行モードによりバルブが開閉しサウンドとパワーをコントロールしています。

トラックモードではV8型8気筒LT1エンジンが唸りをあげて、エキゾーストサウンドを楽しむことができます。

また、動画の最後では古賀選手のご厚意によりカマロに試乗させて頂きましたが、オープンカーならではの開放感と、V8エンジンならではの加速感とサウンドを体感。

オープン状態でもエキゾーストサウンドは意外にも静かに聞こえ、快適なドライブを楽しめました。

Gen6 6代目 シボレーカマロSS 古賀琢麻 ナスカー 中古車 カスタム オープンカー LT1インテリアはブラックレザーで統一されています©️モタガレ

そしてなんと、今回ご紹介した古賀琢麻選手の6代目カマロSS、モタガレ内中古車ページ『Garaze』にて購入することができます!

大人のオープンカーとして、黒で統一されたシックなエクステリアとインテリア、V8エンジンが奏でるワイルドなサウンド、オープンカーならではの開放感を味わってみませんか?

販売価格:594.0万円(税抜)
年式:2016年式
走行距離:1.2万km

その他、詳しい情報やお問い合わせは以下のリンクよりお願いいたします!

カマロSS Garaze中古車ページを見る!
 
会員登録すれば500ポイント付与

商品詳細を見る

今回ご紹介したシボレーカマロに装着されているパーツはモタガレでも購入できます!
LINE@からもパーツのお問合せができますので、是非登録して下さいね! 友だち追加

あわせて読みたい

他のレーシングドライバーのカスタムカー情報を見る!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!