モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

今買い時の最速ミニバン!?ホンダ・エリシオンの魅力とは?

今買い時の最速ミニバン!?ホンダ・エリシオンの魅力とは?

現在ではオデッセイと統合されたため日本ではモデルチェンジせず1代限りで終わりましたが、かつてはホンダにもライバル他社の同クラス車に相当する大型FF1BOXミニバン『エリシオン』が販売されていました。

余裕あるボディに上級モデルエリシオン・プレステージは300馬力の3.5リッターV6エンジンも搭載した、迫力あるミニバンです。

ホンダ・エリシオンとは

ホンダ エリシオン プレステージ出典:https://www.honda.co.jp/auto-archive/elysion/normal/2010/exterior/

1990年代のRV(レクリエーショナル・ビークル)末期、ホンダはミニバンやSUV、トールワゴンなどの新時代車『クリエイティブ・ムーバー』最大のミニバンとしてラグレイトを販売していました。

その正体はサイズアップされた北米仕様オデッセイでしたが、実際に販売してみると日本市場では少々大きすぎるボディサイズがアダとなり、旅館や施設の送迎用としては重宝されたもののあまり振るわず、2005年で販売終了してしまいます。

代わって2004年5月に発売されたのがエリシオンで、日本市場で使うための現実的なボディサイズにルーフを高め、低床プラットフォームや両側スライドドアの採用でスペース効率や使い勝手に優れたミニバンとなりました。

要するに、各社から登場して昔ながらのFR商用車ベースより格段に好評となっていたFF1BOXミニバンの方程式をホンダなりに踏襲したモデルで、ホンダでもオデッセイのようなロールーフミニバンより、ハイルーフミニバンがメインストリームとなっていきます。
 

ホンダ・エリシオンの特徴

ホンダ エリシオン プレステージ出典:https://www.honda.co.jp/auto-archive/elysion/prestige/2010/interior/

FFながらハイルーフで車内が非常に広い1BOXミニバン、それも大型ミニバンともなると、ひたすら経済性が重視される中型以下のモデルより豪華内外装に快適装備といった要素が無視できず、多少高価になってもあらゆる装備の追加で重量は増加していきます。

しかも動力性能不足は許されないため、少なくとも上級グレードでは強力なパワーユニットが必要になりますが、ホンダではエリシオンに上級モデル『エリシオン・プレステージ』を2006年12月追加発売。

当時のホンダ最高級サルーン『レジェンド』と同じ300馬力の3.5リッターV6エンジンを搭載して、大柄ボディにも関わらず余裕ある動力性能をアピールしました(後に2.4リッターモデルも追加)。

乗車定員はエリシオン/エリシオン・プレステージとも2列目が左右独立シートの7人乗り仕様か、ベンチシートの8人乗り仕様が用意されています。

全体的に丸みのある角が立たないデザインだったエリシオンに対し、エリシオン・プレステージは迫力ある大型フロントグリルなどアグレッシブかつボリューム感ある迫力の外装と、エリシオンより高級感ある内装を特徴としていました。
 

ホンダ・エリシオンの維持費

維持費 税金出典:写真AC

ホンダ・エリシオンの維持費はご存知ですか?

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。 新車販売は既に行われていないためエコカー減税対象外で、2004年から販売されているため初期の車は既に車齢13年を経過しており、自動車税などが上乗せとなります。
 
会員登録すれば500ポイント付与

ホンダ・エリシオンの中古車価格

ホンダ エリシオン プレステージ出典:https://www.honda.co.jp/auto-archive/elysion/normal/2010/exterior/

2018年12月現在、ホンダ・エリシオンは新車で販売しておらず、2004年5月~2013年10月に販売された中古車があるのみです。

中古車価格は以下。
 
中古車価格:2万~239万円

傾向としてはやはり初期の車齢13年超、あるいは13年に間近い走行距離10万kmオーバー車なら車両本体価格が1ケタ万円なほど安価になっており、上級版のプレステージを中心に最終モデルの走行距離が少ないものほど高価と、真っ当な価格推移です。

ただし、上級版のプレステージでも動力性能にゆとりがある代わり税金の高い3.5リッターモデルと、税金が安い代わり動力性能は通常のエリシオンと変わらない2.4リッター版があるので、注意しなければいけません。
 

ホンダ・エリシオン 主なグレードのスペック

ホンダ エリシオン プレステージ出典:https://www.honda.co.jp/auto-archive/elysion/prestige/2010/exterior/
 
ホンダ RR5 エリシオン プレステージSG 2012年式

全長×全幅×全高(mm):4,920×1,845×1,790
ホイールベース(mm):2,900
車両重量(kg):1,960
エンジン仕様・型式:J35A 水冷V型6気筒SOHC24バルブ
総排気量(cc):3,471
最高出力:221kw(300ps)/6,200rpm
最大トルク:353N・m(36.0kgm)/5,000rpm
トランスミッション:5AT
駆動方式:FF
JC08モード燃費:8.2km/L

【ホンダ エリシオン】まとめ

ホンダ エリシオン プレステージ出典:https://www.honda.co.jp/auto-archive/elysion/normal/2010/exterior/

トヨタや日産のライバル車に匹敵する車内スペースの広さや、ライバルを上回る動力性能を持っていたエリシオンでしたが、それまでロールーフのスポーティな大型ミニバンとして販売されていたオデッセイと統合、日本ではモデル廃止となりました。

統合して存続させるのに知名度で勝るオデッセイが選ばれた形ですが、中国など海外市場ではモデルチェンジを受けた2代目エリシオンが販売されており、いつかは日本でも復活するかもしれません。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!