ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
よりコンパクトになった軍用車ルックSUV、ハマーH3が人気の理由

よりコンパクトになった軍用車ルックSUV、ハマーH3が人気の理由

ミリタリースペックのH1から、より広いユーザー向けにとフルサイズSUVをベースに一般向けとしたH2で成功したハマー。さらに多くのユーザーにハマーのスタイルを提供しようと開発されたのが、ひと回り小さいH3でした。

そのサイズは日本の道路事情にもちょうど良く、最も「日本向きのハマー」と言えるのがこのH3なのです。

H2のコンパクト版、ハマー H3

ハマー H3 出典:https://ja.wikipedia.org/


GMのフルサイズSUV、シボレー タホをベースにミリタリースペックの本格オフローダーH1風の外装とすることで、軍用モデルのタフな外観と使い勝手の良い高級フルサイズSUVとして成功したハマー H2。

さらにそのイメージを生かしたまま、よりコンパクトなベース車で若いユーザーへの普及を狙ったのがH3です。

ベース車はより小さく学生向けコンパクトピックアップトラックとして人気のあったシボレー コロラド。

コンパクトとはいえ日本ではランドクルーザー プラドやパジェロに匹敵するサイズで、それがアメリカでは学生向けコンパクトカーのジャンルというので文化の違いを感じますが、H3はそうした若者も含めたそれほど高所得で無いユーザーもターゲットにしたわけです。

さすがに高級フルサイズSUVのH2ほど豪華ではありませんでしたが、小型軽量ゆえに悪路走破性は高く、ダカールラリーなどでも活躍しています。
 

ハマー H3の特徴・特色

ハマー H3出典:https://ja.wikipedia.org/
 

GMの共通プラットフォームで、意外な車と兄弟車に

ハマー H3 出典:https://en.wikipedia.org/


前述のようにピックアップトラックのコロラドをベースにしたH3ですが、GMグループの小型SUV / ピックアップトラックではごく一般的なプラットフォームを使っているため、兄弟車が多数あります。

その中には日本未導入のいすゞ iシリーズやD-MAX(初代)も含まれており、意外なところで日本メーカーとの縁がある形です。
 

会員登録すれば500ポイント付与

日本でも十分使い勝手が良さそうなサイズ

ハマー H3 出典:https://en.wikipedia.org/


H3の全長、全幅は日本車で言えばトヨタ ランドクルーザープラドとほぼ同サイズであり、ベース車よりもワイドトレッドでフロントタイヤの切れ角が大きいため、意外と小回りが効きます。

H1譲りのスクエアなボディ形状は健在なのでドライバーからの見切りもそう悪くは無いので日本の道路でも運転しやすく、オーバーフェンダーで車幅を稼いだので見た目ほどでは無いとは言うものの、スクエアなボディ形状のおかげでスペースも日本基準では広いです。

そのため日本で使うにはハマー車としてもっとも適しており、このサイズでも日本なら十分迫力がありますから、一般的な日本のユーザーがハマーを選ぶならH3が最適でしょう。

ピックアップトラック仕様のH3Tも、H1 / H2同様ラインナップされているのが嬉しいところです。
 

軽量で悪路走破性も高く、ラリーでも活躍

ハマー H3 出典:http://www.gm.com


当初3.5~3.7リッターの直5エンジンが搭載されたのでアンダーパワーと言われましたが、2007年モデルから304馬力の5.3リッターV8エンジンを搭載したH3 ALPHAが登場しました。

元々本格クロカン車としては軽量で悪路走破性も高く、ダカールラリーではFJクルーザーなどと同じクラスで完走するなどその実力を示しており、ハイパワーエンジンの搭載は歓迎されました。

2010年ハマーブランドの廃止とともに販売終了してしまったのは残念ですが、本格オフローダーとはいえそこそこ軽量だったので、重量あたりの燃費で日本ではエコカー補助金対象だったのも特徴です。
 

ハマー H3のライバル

シボレー トレイルブレーザー(初代)

シボレー トレイルブレーザー 出典:https://ja.wikipedia.org/


H3のベースとなったコロラドのSUV版で、いわばH3とは従兄弟車。

やはりフルサイズSUVよりサイズが適合していたため、日本でもアメリカンSUVの中ではそこそこ人気がありました。

2006年まではスズキディーラーで正規輸入を行っており、それ以降はGMシボレー店やヤナセで2008年まで販売されていました。

フォード エクスプローラー(3代目)

フォード エクスプローラー 出典:https://ja.wikipedia.org/


トレイルブレーザーと同町のサイズで、当時はまだ日本市場での積極的拡販を狙っていたフォードから日本でも積極的に展開されました。

代を重ねて日本市場でも「ジープ」ブランド同様に定評のあるアメ車ブランドになりかけていましたが、フォードの日本市場撤退で正規輸入が無くなってしまったのが惜しまれます。

トヨタ FJクルーザー

トヨタ FJクルーザー 出典:http://toyota.jp/


もともと軍用車両として開発されたランドクルーザーの3代目で、初期のトヨタ・ジープBJ型のイメージをまだ残していた40系のリメイク版として登場したFJクルーザーは、トヨタ車の中でもH3に近い存在。

ミリタリールック調でありながらポップなカラーリングや現代的な使い勝手、それと裏腹に本格オフローダーとしての能力を持ち、サイズ的にも近いなどH3との共通点が以外に多いと言えるかもしれません。
 

会員登録すれば500ポイント付与

ハマー H3の中古相場は?

ハマー H3 出典:http://www.gm.com
 
ハマー H3

中古車相場
149.8万~358万円

ライバル車のお値段は?
 

シボレー トレイルブレーザー(初代)

中古車:25万~198万円


フォード エクスプローラー(3代目)

中古車:18万~199万円


トヨタ FJクルーザー

新車:324万~334万2,857万円

中古車:159.9~515万円
 

ハマー H3の代表的なスペック

ハマー H3 V8 出典:http://www.gm.com
ハマー H3 V8 2009年式

全長×全幅×全高(mm):4,705×1,995×1,920
ホイールベース(mm):2,840
車両重量(kg):2,270
エンジン仕様・型式:LH8 V型8気筒OHV
総排気量(cc):5,327
最高出力:304ps/5,200rpm
最大トルク:44.2kgm/4,000rpm
トランスミッション:4AT
駆動方式:4WD

まとめ

出典:https://ja.wikipedia.org/

ハマー一族の末っ子であるH3は2006年に登場後、日本でも使いやすいサイズやエコカー補助金が受けられることもあって「もっとも日本向きのハマー」でした。

残念ながらハマーはGMの事情もあり2010年でブランド廃止、さらに小型で日本向きだったかもしれないH4(HX コンセプト)も日の目を見ずに終わりました。

H3やH4の販売を継続していれば、現在の「ジープ」ブランド同様に日本のあちこちで「ハマー店」が見られたかもしれないと思うと、ちょっと惜しい気がします。

中古車としても値段は手頃ですし、ランドクルーザープラドやパジェロを使える環境なら問題無く乗り回せるサイズですから、今ハマーに乗りたいという人の多くにオススメしたい1台ですね。
 

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!