モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

かつての最高級セダン、5代目クラウンマジェスタを覚えていますか?

かつての最高級セダン、5代目クラウンマジェスタを覚えていますか?

クラウンでは物足りないけど、セルシオやレクサスLSのような最高級車に乗るのははばかられる…というユーザーにとっての人気車種で『マジェさん』と親しまれたクラウンマジェスタは最後の6代目を除きクラウンからの独立車種として存在しました。

最後の独立型クラウンマジェスタとなった5代目では、歴代で初めてリアセンターコンソールを大型化した4人乗りが設定されるなど、ショーファードリブン的要素が強まっています。

5代目トヨタ・クラウンマジェスタ(S200系)とは

出典:https://gazoo.com/catalog/maker/TOYOTA/CROWN_MAJESTA/200903/10054422/

初代セルシオ(レクサスLS)発売後もクラウンのブランドイメージを高めるべく、同じ4リッターV8エンジンを搭載する8代目クラウン 4000ロイヤルサルーンGを起源に持つ高級セダンがクラウンマジェスタで、1991年に初代モデルが登場しました。

クラウンとセルシオの中間的車種として、「立場上、最高級車のセルシオに乗るわけにはいかず、しかしクラウンより高級な車に乗りたい」という接客業や中間管理職的なユーザーからの人気が高く、独特の立ち位置で代を重ねてきました。

しかし4代目途中からセルシオが日本でも正式にレクサスLSとして販売されたのでトヨタブランドから離脱した結果、特殊なセンチュリーを除けばクラウンマジェスタがトヨタ最高級車種となり、さらに中国市場版クラウンとしての役割を持つようになります。

2009年3月に登場した5代目はデビュー時からトヨタブランド最高級セダンとして作られた最初のモデルとなりましたが、次の6代目は14代目クラウンのロングボディ版『マジェスタシリーズ』として組み込まれたため、独立車種としては最後のモデルにもなりました。
 

5代目トヨタ・クラウンマジェスタ(S200系)の特徴

出典:https://gazoo.com/catalog/maker/TOYOTA/CROWN_MAJESTA/200903/10066720/

基本的には同時期のクラウン同様、先代からデザイン面でキープコンセプトとなった部分の多い5代目クラウンマジェスタですが、センターデフとの組み合わせの関係で従来型エンジンを搭載した4WDグレード『i-Four』を除きレクサスLSと同じ4.6リッターエンジンを搭載。

サスペンションやブレーキ、タイヤは大排気量化とパワーアップに対応した改良を受け、レクサス車のパーツも流用していずれも拡大強化されています。

セルシオがレクサスブランドのLSとして離脱移行、トヨタ最高級セダンとなった事や、先代同様に中国市場版クラウンであり、中国メーカー『紅旗(ホンチー)』で販売される高級車H7のベースとして装備面でのフォードバックもあり、先代よりさらに高級化。

歴代クラウンマジェスタでは初めて後席中央席に代わってセンターコンソールを大型化した4人乗車仕様が設定されており、運転手付きの高級車ショーファードリブンカー的な要素が強くなっています。

5代目トヨタ・クラウンマジェスタ(S200系)の維持費

出典:写真AC

5代目トヨタ・クラウンマジェスタ(S200系)の維持費はご存知ですか?

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。 なお、新車販売していないのでエコカー減税など免税措置はありませんが、比較的新しい車なので新規登録から13年超の車に課される重課税にはまだ間があります。
会員登録すれば500ポイント付与

5代目トヨタ・クラウンマジェスタ(S200系)の中古車価格

出典:https://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/vehicle_lineage/car/id60000957/

2018年11月現在、5代目トヨタ・クラウンマジェスタ(S200系)は新車で販売しておらず、2009年3月~2013年9月に販売された中古車があるのみです。

中古車価格は以下。
 
中古車価格:24.9万~269.8万円

セダンに人気が無い上にレクサス車やセルシオほどのブランド力、クラウンと名がつくゆえ上級車種との認知度が低いためか中古車相場は比較的新しい高級セダンの割には低めです。

名を捨てて実を取るタイプのユーザーにとっては、コストパフォーマンスの高い買い物かもしれません。

5代目トヨタ・クラウンマジェスタ(S200系) 主なグレードのスペック

出典:https://gazoo.com/catalog/maker/TOYOTA/CROWN_MAJESTA/200903/10054422/
 
トヨタ URS206 クラウンマジェスタ GタイプFパッケージ 2010年式

全長×全幅×全高(mm):4,995×1,810×1,480
ホイールベース(mm):2,925
車両重量(kg):1,820
エンジン仕様・型式:1UR-FSE 水冷V型8気筒DOHC32バルブ
総排気量(cc):4,608
最高出力:255kw(347ps)/6,400rpm
最大トルク:460N・m(46.9kgm)/4,100rpm
トランスミッション:8AT
駆動方式:FR
10・15モード燃費:9.1km/リッター

まとめ

出典:https://gazoo.com/catalog/maker/TOYOTA/CROWN_MAJESTA/200903/10066726/

モデルチェンジした時から日本国内でのトヨタブランド最高級セダンとして登場した5代目クラウンマジェスタですが、そもそもトヨタブランドにかつてのセルシオ並な最高級セダンは必要なのか?という問題があったようです。

月販目標販売台数1,000台と強気の姿勢でスタートしたものの、発売翌月に959台を販売したのをピークに販売台数は100~200台程度、末期には50台程度で推移して先代の全盛期(2004年に年間10,981台を販売)には遠く及びませんでした。

そのためか次の6代目では中国版ロングボディ型クラウンを『マジェスタシリーズ』として販売するにとどめ、独立車種としてのクラウンマジェスタは5代目が最後となったのです。
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!