ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
新型ジムニーの必需品!?全車種対応の追加カメラの意外な使い方で安全性アップ!

新型ジムニーの必需品!?全車種対応の追加カメラの意外な使い方で安全性アップ!

2018年7月、20年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたスズキ Jimny(ジムニー)。

納車に半年以上がかかるなど人気を集めている新型JB64W、アフターパーツメーカーから続々とカスタムパーツが開発・販売されています。

充実の装備と軽快な走りが特徴ですが、軽自動車とは言え車高の高さに起因する死角はジムニーと言えど取り去ることはできません。

サイドアンダーミラーを持たないジムニーだからこそ、左フロントの死角を可視化するためにはカメラが必要です。

今回はデータシステムから発売されているJB64W新型ジムニー用「車種別サイドカメラキット」をご紹介します!

車種別サイドカメラキットとは?


JB64 新型ジムニー サイドカメラキット データシステム  ロッククローリング
クルマを運転していると、どうしても死角になってしまうポイントってありますよね?

我々が普段乗る右ハンドル車では左フロント付近が見えづらいのは皆さんご存知の通り。

背の高いミニバンやSUVでは小さな子供やポールなどは完全に見えなくなってしまう程です。

そんな危険な死角に対する不安や恐怖を解消してくれるのが、データシステムが開発・販売する「車種別サイドカメラキット」です。

大型のSUVなどでは保安基準によりサイドアンダーミラーの装着が義務(ミラーを代替するカメラが装着されていればその限りではない)となっていますが、JB64Wジムニーには軽自動車規格であるためサイドアンダーミラーの装着義務がありません。

とは言え、車高の高さに起因する死角はジムニーにもあるため、安全性を求めるならあった方が良いパーツです。

データシステムの「車種別サイドカメラキット」を装着し、死角となる左フロントを可視化することで、安心して駐車をすることが可能になります。

 

JB64Wジムニー用サイドカメラキット

JB64 新型ジムニー サイドカメラキット データシステム  ロッククローリング
データシステム製「車種別サイドカメラキット」は、車種ごとの専用設計のカメラを左ドアミラーに装着することで、左フロント前方の死角を可視化し、カーナビのモニターに映像を映し出します。

JB64Wジムニーの場合、ドアミラーの付け根側に目立たないようカメラを搭載。

ジムニーにピッタリのカメラカバーにより、車のデザインを損なうことなく、スマートにサイドカメラを取り付けできます。

純正部分のライン、質感を正確にトレースし、まるで最初からサイドカメラが着いていたかのような自然な仕上がりですので、後付感はほとんどありません。

LED付きのモデルであればカメラカバーにLEDライトが組み込まれていますので、暗い場所でも明るく見易くなり、データシステム製マルチカメラスプリッター「MCS293」と併用すれば、ウィンカーやハザード操作に連動してサイドカメラの映像に切り替えることが可能に。

ジムニーの場合、街中や車庫での駐車時はもちろん、オフロードやクライミングでも左前方の死角が見えることで、路面状況を見ることができ走破に繋がるというメリットがあります。

もちろん、外部突起物などの保管基準適合品なので安心して取り付けることができます!
 

ジムニーにサイドカメラキットを取り付けるべき理由

JB64 新型ジムニー サイドカメラキット データシステム  ロッククローリング出典:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/

新型JB64Wジムニーは新設計のシャーシとボディにより、オンロード(舗装路)での乗り心地が向上してますが、ジムニーの性能を発揮できるのはオフロード(未舗装路)ではないでしょうか?

オフロードの路面は、一般道では考えにくい複雑な路面になっていることが多く、路面状況を把握することが難しいことが挙げられます。

さらに、石や岩が多いロッククローリングでは、一つ一つの岩に対してゆっくりとタイヤを乗せて走破していくのですが、運転席側がある右側は窓から身を乗り出して目視することができますが、左前方は死角になっているためどこに岩があるのか把握しにくいです。

悪路走破性が高いジムニーだからこそ果敢にチャレンジできるオフロードやロッククローリングですが、サイドカメラキットを装着し左前方を映像で確認することで、より走破性を向上させることができます。

サイドカメラキットなら駐車を便利にすることはもちろん、ジムニーならではの使い方があることも選ぶべき理由の一つと言えます。
 
会員登録すれば500ポイント付与

製品情報

JB64 新型ジムニー サイドカメラキット データシステム  ロッククローリング
◆商品名
車種別サイドカメラキット JB64Wジムニー用

◆価格
SCK-68J3N(標準タイプ):18,858円(税抜)
SCK-68J3A(LED内蔵タイプ):20,762円(税抜)

【車種別サイドカメラキット パッケージ内容】
●カメラ本体×1
●電源ハーネス×1
●サイドカメラカバー×1 
●LED制御ユニット×1※
●ピン端子ケーブル×1
●正像/鏡像切り替えコネクター×1 
●オスギボシ&スリーブ×1
●コードクリップ×4
●エレクトロタップ×1 
●脱脂クリーナー×1
●取付/取扱説明書
●保証書
●ユーザー保証登録カード
※LED内蔵タイプのみ

◆カメラカバー
●カラー   つや消し黒塗装
●材質    ウレタン製
 

【車種別サイドカメラキット】まとめ

JB64W 新型 ジムニー サイドカメラキット データシステム datasystem クロカン カーナビ出典:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/

新型JB64Wジムニーのカスタムにオススメのデータシステム「車種別サイドカメラキット」をご紹介しました!

左フロントを可視化することで安全性を確保することはもちろん、ジムニーであれば悪路での走破性も求められます。

普通車のSUVであれば左フロントフェンダーにサイドアンダーミラーが装着されています。

しかし、ジムニーは軽自動車のため装備されておりません。

サイドカメラキットを装着すれば、カーナビで映像を見ることができるのです。

ジムニーにとっては一石二鳥とも言えるデータシステム「車種別サイドカメラキット」、是非検討してみてはいかがでしょうか?
 

あわせて読みたい

データシステムに関する他のカスタムパーツ情報を見る!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!