ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
カスタムジープの新提案!?まだ普通のジープで満足してますか?

カスタムジープの新提案!?まだ普通のジープで満足してますか?

京都府京都市にあるルビコンステージさんは、ジープラングラーなどのSUVを中心的にを取り扱うオフロード系のショップです。

「モテるならSUVや!!」と豪語する代表の東山さんに、オススメのSUVを聞いてみたのですが、紹介されるのは「そもそも、コレはSUVなのか??」と思わずツッコミたくなるようなピックアップモンスターの数々。

っていうか駐車場に入りません!(笑)

今回はそんなルビコンステージさんを紹介すると共に、動画ではルビコン自慢のモンスターマシンもご紹介します!

ルビコンステージってどんなお店?


京都府京都市の伏見にお店を構える、SUVカスタムを得意とするショップです。

特にジープラングラーやピックアップトラックなどの、過激なカスタムを得意中の得意としており、そのカスタムは、ノーマルからは想像もできない程の”好戦的なルックスを持つマシン”へと変貌させます。

また、サスペンションパーツを中心にボディパーツからアパレルまで、多くのジープラングラー用のアイテムを手がけるカスタムパーツメーカー”TERAFLEX”との代理店契約も結んでいます。


また、同じく京都市の南区にあるグランドキャニオンは姉妹店で、グランドキャニオンが京都府南丹市に所有する『JPDグラキャンオフロードパーク』といった、ビッグフットマシンを走らせる設備も整っているのです。




 

SUVに乗るならラングラー!?

出典:https://www.jeep-japan.com/wrangler.html

昨今のSUVブームでは「シティオフローダー」が増加しましたが、かねてよりの硬派なクロカンスタイルをあくまでも貫き通すオフロードブランドがジープです。

1940年、アメリカン・バンタム車がアメリカ陸軍の要請に応えて開発した、通称『バンタム・ジープ』から、ジープの歴史は始まりました。

時は第2次世界大戦にアメリカが参戦する前夜、ただちに大量生産されたジープは各国で使われてその耐久性と悪路走破性を実証し、戦後も長らく生産が続けられます。

その間、『ジープ』ブランドは自動車メーカー再編で1987年にクライスラーのものとなり、新たにその年ジープCJ型の後継車としてデビューしたのがジープYJ型、初代ジープ・ラングラーです。

それから世代交代を重ねて現在は3代目JK型が販売されていますが、既に4代目が発表されており、日本でも2018年11月には新型に切り替わりました。

時代の流行に左右されることのない、伝統的なスタイルと昔ながらの走破性を武器に、軟弱なシティSUVを蹴散らしていくラングラーに、男らしさを感じる硬派な方に似合う1台なのではないでしょうか?

ルビコン流、ラングラーカスタムとは


ルビコン流のカスタムを代表の東山武士さんに伺ってみました。

「基本的なカスタムは、サスペンションを変更してリフトアップを行い、ホイールとタイヤをカスタム用の物に交換して前後バンパーを取り付ければ一通り完成です」

この言葉を聞いて、筆者は第一に『ジープラングラーって意外とシンプルなカスタムでカッコよく作り上げることができるんだな』と思ったのですが、共感して頂ける読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろんカスタムには限りがないので、サスペンション部分などのセッティングを煮詰めるにはサスペンションアームなどの交換も必要になってきます。

カスタムパーツにTERAFLEX製品をチョイスする理由を聞いて見たところ、

「まず乗り心地が良いですね。大径タイヤを履くとゴツゴツ感が大きくなってしまうので、高性能なサスペンションを使用する事で、オフロードはもちろんの事、オンロードでも快適に過ごす事が出来ます。ハードなカスタムを進める際でも、TERAFLEX製品はしっかりと強度も出ていますし、サスペンションアームなどの取り回しの設計も優れています。」

と、「SUVはモテる!」を提唱する東山代表らしい、走行性能の高さだけでは無く、ドライブデートでの快適性も損なわないカスタムを提案しています。

JPDグラキャンオフロードパークを爆走するルビコンステージのラングラー

出典:https://teraflex.com/community
 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

これだけのラングラーが並ぶと圧巻のひと言!ルビコンステージならではの光景です!!

クルマだけでなく、ちょっぴり下心をくすぐるライフスタイルも合わせて提案するルビコンステージさんをご紹介しました。

ジープだけでなく、タンドラといった他のSUVや、ジムニーなどのオフローダーも販売しています。


他人とは一味違う、ラングラーとクールなライフスタイルに憧れる方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
ルビコンステージ

住所:〒612-8486 京都府京都市伏見区羽束師古川町174-2

営業時間:11:00〜20:00

電話番号:075-748-1119

FAX:075-748-1120

定休日:水曜日
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!