ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
コンパクトハイブリッドSUV、ホンダRU型ヴェゼルが人気の理由

コンパクトハイブリッドSUV、ホンダRU型ヴェゼルが人気の理由

現在ホンダのコンパクトカーラインナップはフィット系で占められていますが、そのクロスオーバーSUVポジションを担っているのがヴェゼルです。

1.5リッタークラスSUVで久々のヒット作となり、ライバル車の目標ともなったその魅力とは。

コンパクトSUV久々のヒット作、ホンダ ヴェゼル

©️Motorz-Garage

かつて1.5~1.6リッタークラスのSUVというといくつか登場したもののヒット作にはなりにくいジャンルで、さかのぼれば1980年代後半のスズキ エスクード以来かもしれません。

それでも2013年に登場したホンダ ヴェゼルは、流行のクロスオーバーSUV、それもルーフの低いクーペルックに十分な動力性能を持つガソリンエンジン、あるいは経済性の高いハイブリッド車を設定したことが大きな要因でしょう。

いわば十分なコストをかけて優れたデザインと先進的なメカニズムを持ち、流行にもしっかり乗ればこのジャンルで成功する要素は大いにあったというわけで、確かにそれは過去このジャンルに登場した車に欠けていた要素だったかもしれません。

また、フィットというコンパクトカーとして理想のひとつであるプラットフォームを得ていたことも大きく、そのクロスオーバーSUV版となれば成功は半ば約束されたものだったでしょう。

Garage内ヴェゼルカスタムカーページ
 

ホンダ ヴェゼルの特徴・特色

ホンダ ヴェゼル出典:http://www.honda.co.jp/
 

基本的には3代目フィットのクロスオーバーSUV版

ホンダ ヴェゼル 出典:http://www.honda.co.jp/


ヴェゼルはそのサイズやパワーユニットのラインナップを見ればわかる通り、3代目フィットおよびそのハイブリッド版をベースとしたクロスオーバーSUVです。

最低地上高はフィットより若干高く全高もフィット以上ですが、フロントからリアに向かって徐々に上がっていくようなサイドウィンドウラインや、フィットより広い3ナンバーサイズの全幅により、ロー&ワイドなクーペルックに見せる演出。

スタイリッシュかつアーバンテイストなルックスが特徴的で、どんな街並みの風景にも溶け込めるエクステリアデザインです。

パワーユニットは増えた車重に対応してフィットの1.5リッターガソリンエンジン版およびハイブリッド版と同じものを搭載しており、ハイブリッド版に採用されたモーター内臓7速DCT(セミオートマ)も含め、ホンダのコンパクトカーとしては一般的なものを採用しました。

1.5リッターということから税金面でも安く、それでいながらHVであれば燃費とトルクを確保していることで動力性能は申し分なく、非常にコストパフォーマンスの優れたSUVでもあります。
 

会員登録すれば500ポイント付与

サスペンションなどに上級車種用も採用

ホンダ ヴェゼル 出典:http://www.honda.co.jp/


一方でフィットより大きく重いSUVを活発に走らせるため、サスペンションなどに工夫が見られます。

デビュー当初からフロントにドイツのザックス社製振幅感応式ダンパーを装備していましたが、これはアコードハイブリッドなど上級車種に使われていたものと同種のものです。

2015年4月の一部改良ではFF車、2016年2月の一部改良ではこれがリアにも装備されて乗り心地は大きく改善されています。

さらにガソリン・ハイブリッド双方の「RS・Honda SENSING」グレードと、ハイブリッド車の「Z・Honda SENSING」グレードには走行中の車体のたわみや微振動を抑制するパフォーマンスダンパーも装備、上質な走りを提供しました。
 

リアルタイムAWDはリヤよりのトルク配分で活発な走り

ホンダ ヴェゼル 出典:http://www.honda.co.jp/


採用されている4WDシステムは電子制御式の「リアルタイムAWD」で、リア寄りによる区配分を振ることで、フィットより大柄のボディでも活発で自然な走りにチューニング。

悪路走破性を重視した4WDシステムではないとはいえ、悪天候時など道路条件の悪い高速巡行などでも優れた走行安定性を持たせています。

また、2017年6月現在において、同クラスSUVのハイブリッド車で4WD仕様を持つのはヴェゼルだけです。
 

ホンダ ヴェゼルとライバルの燃費

ホンダ RU1 / 2 / 3 /4 ヴェゼル

1.5リッターガソリン:19.8~20.6km/L(4WD車は19.0km/L)
1.5リッターハイブリッド:23.4~27.0km/L(4WD車は21.6~23.2km/L)


気になるライバル車の燃費は?


トヨタ ZYX10 / NGX50 C-HR

トヨタ C-HR 出典:http://toyota.jp/


1.2リッターガソリンターボ:15.4km/L(4WDのみ)

1.8リッターハイブリッド:30.2km/L(FFのみ)


マツダ DK5FW / DK5AW CX-3

マツダ CX-3 出典:http://jp.mazdacdn.com/


1.5リッターディーゼルターボ:23.0~25.0km/L(4WD車は21.0~23.4km/L)


日産 YF15 / F15 / NF15 ジューク

日産 ジューク 出典:http://www2.nissan.co.jp/


1.5Lガソリン:18.0km/L(FFのみ)

1.6Lターボ:14.2km/L(4WD車は13.4km/L)
 

会員登録すれば500ポイント付与

ヴェゼルの新車価格・中古相場価格は?

ホンダ ヴェゼル 出典:http://www.honda.co.jp/
ホンダ RU1 / 2 / 3 /4 ヴェゼル

新車価格
192万~277万円
中古車相場(車両本体価格)
129.8万~362万円


ヴェゼルと競合する車種のお値段は?


トヨタ ZYX10 / NGX50 C-HR

新車:251万6,400~290万5,200円

中古車:239万~347.3万円


マツダ DK5FW / DK5AW CX-3

新車:237万6,000~303万4,000円

中古車:129.6万~330万円


日産 YF15 / F15 / NF15 ジューク

新車:197万5,320~364万8,960円

中古車:49.8~264.8万円
 

ヴェゼルの代表的なスペック

ホンダ RU1 ヴェゼル RS・Honda SENSING 出典:http://www.honda.co.jp/
ホンダ RU1 ヴェゼル RS・Honda SENSING 2017年式

全長×全幅×全高(mm):4,305×1,790×1,605
ホイールベース(mm):2,610
車両重量(kg):1,210
エンジン仕様・型式:L15B 直列4気筒DOHC 16バルブ i-VTEC
総排気量(cc):1,496
最高出力:131ps/6,600rpm
最大トルク:15.8kgm/4,600rpm
トランスミッション:CVT
駆動方式:FF

ヴェゼルのご先祖的SUV、HR-V

ホンダ HR-V 出典:https://ja.wikipedia.org/


ヴェゼルはホンダにとって久々のコンパクトSUVとなりましたが、それ以前にもヴェゼルのような車を作ったことがありました。

それ1998年に発売された、当時のコンパクトカー「ロゴ」をベースにした1.6リッターコンパクトSUV、HR-Vです。

1990年代のSUVらしくヴェゼルのようなクーペルックでは無いスクエアなキャビンに、スッキリとしたフロントマスクを持ったスマートなSUVでした。

デビュー初期に、当時売れなくなっていた3ドアショートボディ車しか無かったことから、後に5ドアロングボディ車も設定したものの日本ではセールス的に失敗。

ただし、海外では非常に人気が出たため、ヴェゼルも海外ではHR-V名で販売されています。

そのため、ヴェゼルはある意味では2代目HR-Vと言えるかもしれません。
 

会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

出典:http://www.honda.co.jp/

トヨタからC-HRが登場し、不振のライバルだったマツダ CX-3にも2リッター車追加とテコ入れが入る中、ヴェゼルの真価発揮はまだまだこれからです。

しかし、1.5リッターでも十分な動力性能や国内コンパクトハイブリッドSUVで唯一4WDや設定しているなど「ヴェゼルならでは」というポイントも多く、ライバルの追い上げはまだまだこれからといったところでしょう。

2014年度から3年連続SUV新車販売台数国内No.1を記録したヴェゼルには、それだけの信頼と実績があるのです。

Garage内ヴェゼルカスタムカーページ
 

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!