ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
汚れがつかないホイールの作り方!専用クリーナーで洗ってみよう!!

汚れがつかないホイールの作り方!専用クリーナーで洗ってみよう!!

スポーツ走行を楽しむユーザーや、欧州車オーナー特有の悩みとして上げられるのが"ホイールの汚れ"なのではないでしょうか?

自動車は、自らの車体を止める際に摩擦の力を使っているので、ブレーキパッドからダストが出た方がブレーキがちゃんと"効いてる"感もあるのですが、いかんせん見た目が美しくないですよね。

実は、ホイールにはホイール専用の洗剤を使って綺麗にしてあげることで、ブレーキダストがホイールに付着しにくくなったりするんですよ?

今回はモタガレでも取り扱いのあるホイールクリーナーをいくつかピックアップして、それぞれの特徴についてご紹介してみます。

ホイールクリーナーって知ってる?

photo by M.J.Ambriola


皆さんは愛車の洗車ってどの程度の頻度で行なっていますか?

高いところから綺麗にするというのは、お部屋の掃除でも鉄則ではありますが、その流れのままボディ用のカーシャンプーでホイールも掃除しちゃっていませんか?

ダメ!絶対!という訳ではありませんが、どうせお掃除をするのであれば、もっと効率的に賢くホイールを綺麗にする方法があるのです。

それが"ホイールクリーナーを使う"ということ。

ホイールクリーナーには汚れが付着しにくい、コーティング剤が含まれているものも多く、また付着した鉄粉などが薬剤によって変色して汚れが可視化されるものもあるので、いつも以上に綺麗に仕上げることも可能となります!

各社ホイールクリーナーを比較!


それではモタガレで取り扱いのあるホイールクリーナーを、早速いくつかご紹介していきます!
 

Kinokuni | ソニューズ ジェル ホイールクリーナー (473ml)


和歌山県でチューニングパーツと言ったらココ!

様々なチューニングブランドのパーツを取り扱う『キノクニ』から発売されている、『ソニューズ ジェル ホイールクリーナー』をご紹介します。

同商品の一番の特徴はなんといってもジェルタイプという点につきます!

まずはじめに、ホイールを洗い、一度すすいでからタイヤを洗い、濡れた状態でこちらのクリーナーを使います。

クリーナーがジェル状のため、細かい部分にも入り込んで洗い残しがありません!  

Access Evolution | AdlaS アイアンクリーナー




続いては、東京都でBMW車のチューニングショップと、カーコーティングショップを展開する『アクセスエボリューション』から発売されている『AdlaS アイアンクリーナー』をご紹介します。

塗装面にざらざらと付着した鉄粉や、アルミホイールのがんこなブレーキダストを特殊分解除去します。

また、使いやすい霧吹きタイプとなっており、特殊分解除去の経過が色の変化でわかるので、みるみる綺麗になっていく様が分かる、中性タイプのクリーナー。

使い方はたったの4ステップ!
1.泥・砂など予め洗い流します。

2.鉄粉、ブレーキダストが付着している部分にムラなく吹き付けます。

3.本剤が鉄汚れに反応し色変化してきます。2-3分置き、スポンジなどを用いて汚れと本剤を洗い流してください。

4.水で十分に濯ぎ流してください。
*年式の古い車、塗装面が劣化している車、特殊塗装、メッキ部分、メッキ・鉄マグネシウムホイールには使えません。
 
 

CAR MATE | パープルマジック クリーナー



最後にご紹介するのがCAR MATEさんの『パープルマジック クリーナー』です。

ブレーキダスト、ドロ汚れ、油汚れ、融雪剤などの汚れに効果的で、「強力洗浄」かつ「ホイールに優しい」クリーナーが売りの1本。

その名の通り、化学反応で鉄粉を強力除去しながら、紫色に変化するのが特徴で、スプレータイプですが、洗顔フォームのようななめらか密着泡なので、タレたり飛散ったりせず広がって密着するのも、嬉しいポイントです。
 


また、『パープルマジック クリーナー』と合わせて使いたい洗車ブラシが『パープルマジックプライム ホイールブラシ サーキュラー』です。

複雑なデザインのメッシュタイプや、フラット面の多いディッシュタイプホイールに最適なブラシです。

ソフトブラシがスキマやフラット面に行き届く「全方向ブラシ」と、洗浄時にホイール面や地面に手が当たりにくい「コテ段差構造」が特徴です。

極細毛ブラシがスポークの間のすみずみにも届いて、密着泡との強力タッグでガンコな汚れも絡め取ります!

まとめ

©︎DIXCEL

モタガレがオススメするホイールクリーナーをご紹介してみました。

スプレータイプやジェルタイプなど、どれも三者三様で特徴的な3アイテムを挙げてみたのですが、いかがでしたでしょうか?

オシャレは足下から、とよく言いますが、洗車の際にひと手間かけるだけで愛車の見た目が一段と輝かしく見えるものなのです。

値段も比較的お求め安いものが多いので、この機会にぜひ、ホイールクリーナーの性能を確かめてみてくださいね!
会員登録すれば500ポイント付与

あわせて読みたい

 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!