モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

レヴォーグのMT換装!?どんな質問にも答えるモタガレが神対応すぎる!

レヴォーグのMT換装!?どんな質問にも答えるモタガレが神対応すぎる!

日本最大級のカスタムカー&パーツ通販サイト「モタガレ」。

毎日多くのユーザーさんがモタガレを利用しており、他の通販サイトでは取り扱っていないモタガレならではのパーツを購入して頂いています。

カスタムカーパーツ専門のモタガレには取り扱いパーツ数も多いため、マニアックなお問い合わせも多く寄せられます。

クルマ好きにしか分からないようなユニークな質問にもクルマが大大大大好きすぎるモタガレCSスタッフが神対応中!

今回はモタガレCSチームが選ぶマニアックな質問とその回答をご紹介します!

【ケース1】送られてくるときのダンボールのサイズはどれくらい?

1つ目の質問は、パーツが郵送されてくるときのダンボールサイズについてのお問い合わせでした。


 
ユーザー様:

注文しようと思っているウイングが送られてくるときの箱のサイズはどれくらいですか?
 
モタガレCSチーム:

箱のサイズは、横幅1500mm、奥行き300mm、高さ250mmとなります!

LINE@で頂いたお問い合わせだったためライトなご対応に見えますが、しっかりとメーカーに箱のサイズを確認した上でご返答しています。

自動車用のパーツですと基本的には割れモノ扱いとなり、製品のサイズよりも大きなダンボールにクッション性の高い梱包材を敷き詰めて発送されるため、サイズに関しては気になるところですよね!

お問い合わせフォームからでもLINE@からでも質問できますので、お気軽にお問い合わせくださいね!
 

【ケース2】デモカーと同じ車が欲しいんですが、いくらになりますか?

2つ目は、デモカーと同じ車を購入したいユーザーさんからのお問い合わせです。

お問い合わせの内容に対して全力でご回答するモタガレCSチームは、どのように返答したのでしょうか?


 
ユーザー様:

TAKE OFFさんで製作しているCROSS COPEN ROBE(LA400K)のカスタムカーを注文することは可能でしょうか?

もし注文する場合はいくらくらいになりますか?
 
モタガレCSチーム:

○○様

お世話になっております。モタガレの○○です。
在庫確認・見積もり作成が完了いたしましたので、ご報告いたします。

なお、モタガレでは新車を取り扱っていないため、車両自体はお客様にご契約いただく必要がございます。
恐れ入りますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

本製品に関するお見積り内容は以下となっております。

------------

■FRP仕様
CROSS フロント・リップ・サイド3点セット 85,000円
CROSS フロントアンダーフィンFRP 10,000円
サイドステップダクト加工 5,000円
カップスポイラー (LA400K用カット済み) 10,000円
エクストリックリアウイング 50,000円
エクストリックリアウイングエクステンション 20,000円
アイライン 9,800円
ちょこっとフェンダー 20,000円
ヘッドライトカバー 12,000円
テールレンズカバー 12,000円
フロントポジションカバー 6,000円
リアポジションカバー 6,000円
ハイマウントカバー 3,000円
エアロボンネット 50,000円
オプションボンネットダクト 30,000円
クロスステージマフラー(チタンカラーテール仕様) 78,000円
C.R.F.車高調 130,000円
カーボンフューエルリッドカバー 5,000円
クロスユーロスタイル660シートカバー 33,000円

・合計:574,800円
・送料:14,580円
・消費税:61,730円

・合計:636,580円

※納期2~3カ月程度となります。

------------

■カーボン仕様
CROSS フロント・リップ・サイド3点セット 85,000円
CROSS フロントアンダーフィンFRP 10,000円
サイドステップダクト加工 5,000円
カップスポイラー (LA400K用カット済み) 25,000円
エクストリックリアウイング 70,000円
エクストリックリアウイングエクステンション 50,000円
アイライン 15,000円
ちょこっとフェンダー 40,000円
ヘッドライトカバー 12,000円
テールレンズカバー 12,000円
フロントポジションカバー 6,000円
リアポジションカバー 6,000円
ハイマウントカバー 3,000円
エアロボンネット 90,000円
オプションボンネットダクト 45,000円
クロスステージマフラー(チタンカラーテール仕様) 78,000円
C.R.F.車高調 130,000円
カーボンフューエルリッドカバー 5,000円
クロスユーロスタイル660シートカバー 33,000円

・合計:720,000円
・送料:14,580円
・消費税:73,346円

・合計:793,346円

納期5~6カ月程度となります。

=======

なお、上記内容は工賃・塗装は含まれておらず、パーツのみの価格となります。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

繰り返しのご案内となりますが、もしお客様がコンプリート仕様での購入をご希望される場合、新車購入を行っていただく必要はございますが、モタガレといたしましても、全力でサポートさせていただく所存でございます。

そのため、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお申し付けいただけますと幸いです!

と、ユーザー様のお問い合わせに対し、必要なパーツ情報や金額は販売元のメーカー様と密に連絡を取り合い、送料や納期まで含めてご返答しています。

エアロパーツなどは材質の違いにより金額が代わりますので、その分のお見積もりもご用意するほどの周到な対応には脱帽です。
 

【ケース3】このマフラーは車検対応品ですか?

3つ目は車検に関するご質問です。

アフターパーツに交換するとなるとどうしても気になるのが「車検対応品かどうか?」という点です。

多く寄せられるご質問ですが、モタガレCSチームはどのように対応したのでしょうか?


 
ユーザー様:

ホンダツインカム製のソニックマフラーについてですが、平成29年式のFIT GK5 MTには車検対応していますか?

また対応品の場合、ディーラー点検は受け付けてもらえるのでしょうか?
 
モタガレCSチーム:
○○様

お世話になっております。モタガレの○○です。

ホンダツインカム製FEEL’Sソニックマフラーについて、ご回答致します。

本製品につきましては、保安基準適合品(新規制・事前認証制度適合品)となっております。

保安基準適合品とは、JASMA認定品や車検対応品とニュアンスの違いがございます。

本製品の車検などの問題に関しては、車検場や、陸運局・ディーラーでも判断に地域差などがあるため、必ず車検に通るとの回答は難しい状況です。


簡単ではございますが、JASMA認定品・保安基準適合品についてご説明致します。

市販されているマフラーを大別した場合、公道で使用できる製品は時代の流れや規制という大きな括りの中で細分化され、主にJASMA認定品・保安基準適合品・車検対応品に分けられます。

どの呼称も一般行動での使用を目的にしている点では同じです。

一般公道で使用するにあたっては「道路運送車両法」並びに「道路運送車両の保安基準」を満足しなければなりませんので「車検対応品=保安基準適合品」として位置付けできます。

それぞれの呼称は、法律に着目している製品が「保安基準適合品」、それに伴う検査に着目している製品が「車検対応品」と捉えていただくと分かりやすと思います。

JASMA認定品は「保安基準を基にした独自の自主基準を設け、それに合格した製品」として適合品との差別化図り、日本自動車マフラー協会が第三者的立場に立ち、スムーズな車検業務が行われるようサポートをしている製品である事を明確に伝える為の呼称です。


これは純正品・アフター部品に共通して言える事ですが、マフラーは金属でできており、露出面も多く、内部は過熱による緩急や水分等により腐食・劣化・消音材の消耗等の影響から永久に使用できるものではありません。

消音効果の低下、金属の腐敗によるひび割れや、取付の不備(排気漏れ)等などがあれば車検を通すことはできませんし、一般公道で使用した場合は道路交通法により警察の取締対象(一般に整備不良)になります。


長くなりましたが、ご参考としていただけますと幸いです!

車検対応のマフラーだからディーラー受け入れもOK、というわけではなく実は地域差もあったりするので、それらの点も踏まえて細かいところまでユーザーさんにご返答しています。

さらには法令についても触れ、事細かにご説明しご納得頂けるようご案内。

特にマフラーは経年劣化により、交換直後は車検に通ったとしても、数年経つと音量が大きくなってしまい車検に通らなくなることも。

アフターパーツに交換する以上、法令関係にも気をつけなければならないので、気になることは気軽に問い合わせてみて下さい!
 
会員登録すれば500ポイント付与

【ケース4】ミッション換装っていくらくらいで出来ますか?

4つ目の質問は、ハードなチューニングメニューの1つとされるミッション換装(スワップ)についてのご質問です。

古いスポーツカーであれば比較的安価にミッション換装が出来たのですが、最新のクルマですと電子制御などのしがらみだったり細かい形状の違いによりミッション換装が困難とされています。

モタガレCSチームはどのように返答したのでしょうか?


 
ユーザー様:

2リッターモデルのレヴォーグに乗っていて、MT換装を考えているのですが費用はどのくらい用意すればよいでしょうか?
 
モタガレCSチーム:

○○様

お世話になっております。モタガレの○○です。

こちらにつきまして、実例のあるオートプロデュースA3様とご相談させていただきました。

金額に関してですが、かなり大掛かりな作業となり詳細な金額を照会するのが難しい状況となっております。

参考までにということで共有いただいた金額としては、レヴォーグを既に持っていることが前提で「現行WRX1台分とお考えください」という回答を頂戴しております。

※必要な部品を全て集めるようであれば1000万円を超える可能性があります。

明確なご案内を行うことができませんことを、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

上記をご確認いただいたうえで、MT換装を本気でお考えであればモタガレ運営事務局一同、全力でお客様をサポートさせていただきます。

MT設定が無いレヴォーグでミッションの換装を考えているユーザーさんは多いのですが、実はかなり難しい問題なのです。

FA20エンジンを搭載するAWDのレヴォーグですが、スバル全車のラインナップの中に「FA20エンジンを搭載したAWDのMT」が設定されておらず、ミッションそのものが存在しません。

同じFA20エンジンでいうと86/BRZがMTを搭載していますが、駆動方式はFRのため互換性が無いのです。

FB20エンジンではフォレスター(AWD)に6MTの設定がありますが、ハウジングの取り付け形状の違いから、FB20エンジン用の6MTをFA20エンジンに換装することが出来ません。

そこで、オートプロデュースA3さんは、レヴォーグがWRX STIと共通プラットフォームを持つことに着目し、EJ20エンジン+6MTミッションを全て換装。

結果、レヴォーグにMT換装を果たしたわけですが、費用面では「WRXをもう1台買えるほど」のコストが掛かった、とのことでした。

そんな苦労話が聞けるのも、モタガレのお問い合わせを請け負うモタガレCSチームならではなのです。
 

まとめ

これが1000万円超えのMTレヴォーグです!©️モタガレ

今回はユーザー様から寄せられたお問い合わせを元に、モタガレCSチームの2018年名場面集をお伝えしました。

ちょっとした日頃の疑問から、マニアック過ぎる質問までモタガレCSチームは、ユーザーの皆さんがカスタムカーライフを楽しんで頂けるよう全力でお応えしています!

お問い合わせフォームからでもLINE@からでも質問することができますので、お気軽にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?




LINE@からもパーツのお問合せができますので、是非登録して下さいね! 友だち追加

あわせて読みたい

モタガレに関する他の便利な機能や情報を見る
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!