ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
三菱ランエボ10を安心して買う方法!現在の中古車価格や購入時の注意点、購入後の楽しみ方とは?

三菱ランエボ10を安心して買う方法!現在の中古車価格や購入時の注意点、購入後の楽しみ方とは?

2016年の4月に生産終了し、今では新車が手に入らないランエボX。

まだまだ、新しい中古車両が多い物の車両の性質上、良い中古車を探すのが難しい車両の一つでもあります。

今回は、ランエボ10を安心して買う方法として中古車購入時の注意点から購入後の楽しみ方をご紹介していきます。

モタガレ

三菱 ランサーエボリューションXとは?

ランエボ10出典 : http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

先代ランサーよりかなり大柄なギャランフォルティスをベース車としていて、ランサーエボリューション史上もっとも大きく重いボディでデビューしたランサーエボリューションX(通称エボ10)

いかに新型エンジンや電子制御デバイスがあるとはいえ、これまで競技などあらゆるステージでエボを愛用してきた人はこの大柄なエボXに困惑したものです。

そのため、JAFの競技車両規則では年式の新しい車については車重の制限が緩和され、新しい車への更新を促進するキッカケになりました。

エンジンは今までの4G63と同じ2リッター4気筒DOHC16バルブながら、新規設計された4B11を搭載。

ボア×ストロークが85mm×87mmでややロングストローク仕様だった4G63とは異なり、86mm×86mmのスクエアタイプに変更され、4G63より高回転まで回る上、より大トルクを得ています。

エボIXより車重は100kgほど増えていましたが、エンジン自体は軽量化されていたので、むしろこの程度の重量増加で済んだのは4B11の恩恵と言えました。
しかもマイナーチェンジで280馬力から300馬力にパワーアップし、馬力、トルクともに歴代ランエボ最強エンジンとなっています。

マニュアルミッションは5速でしたが、その代わりにオートマの方はツインクラッチ式セミAT、一般名称では「DCT(デュアルクラッチトランスミッション)」、三菱の名称ではSSTが採用され、こちらは6速です。

国産車のハイパワー向けDCT(SST)はほかに日産R35GT-Rやホンダ レジェンドが採用している程度というハイテクメカで、あとは小排気量車向けや北米生産モデルにホンダが採用している程度。
クラッチが無い2ペダルミッションのためオートマ限定免許でもランエボをドライブできる!ということで、マニュアル車の運転に不安があるユーザーにもアピールが可能となり、後に富裕層向けの高級モデルも設定されました。
 

【三菱 ランサーエボリューションX】中古車相場

ランサーエボリューション10カタログ出典 : http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

ランサーエボリューションXの中古車相場は、グレードや年式などにもよりますが139.8万円〜518万円で購入できるようです。

限定モデルや未使用車両などもあるため、価格が高い車両もあります。

また、カスタムパーツがついた状態で売られている車両もあるので、最初からお好みのカスタムが施されている車両があればそれを買うのもアリですし、程度が良く安い車両を購入し、浮いた予算をカスタムに充てるというのもアリなのではないでしょうか。
 
会員登録すれば500ポイント付与

【三菱 ランサーエボリューションX中古車】購入時に気をつける点は?

ランサーエボリューションエンジンルーム出典 : http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

ランサーエボリューション10を中古で購入する際、どのような部分をチェックしたら良いでしょうか?

1.車両のグレード
ランサーエボリューション10には様々なグレードが存在します。トランスミッションの違いはもちろん、グレードによって内装や付けているパーツが違うので、事前にお好みのグレードを調べましょう。

2.走行距離
中古車を見る場合に気になるのは走行距離ですが、ランサーエボリューション10の場合4万km〜9万kmの車両が多いようです。

3.リコール
ランサーエボリューション10には、エンジン補機類ベルトの材質が不適切であったために、樹脂で出来ているプーリーを摩耗させ、ベルトが脱落するトラブルが起きてしまうということでリコールが発表された過去があります。

ベルトが脱落すると、ベルトで駆動していたウォーターポンプが動かなくなり、冷却水がエンジンを循環しなくなりオーバーヒートや焼付きを起こしてしまいます。

対象は2007年9月~2011年10月に生産された8000台以上に及びます。

お目当ての車両が対象の期間に生産された車両であれば、リコール対策措置が取られているかどうか、しっかり確認しておきましょう。

4.修復歴や車体の傷
細部までよく見て、車体にダメージがないか、修理したような痕がないか、板金による色の違いなどがないか、しっかりチェックしましょう。

ボンネットやフェンダー、バンパーなどの隙間が均等かどうかもチェックしましょう。
均等でない場合、交換した事があったり、ボディーに歪みがある可能性があります。

また、フロントバンパーに飛び石の痕が無数にあったりする場合は、サーキット走行など過酷な状況下で使用されていた可能性が考えられるので、より注意が必要です。

ちなみに、修復歴として記録されるのは主にフレームなどの重要な部分に関しての交換や修正です。
単にへこみを直したからといって修復歴有りとされるわけではないことに注意が必要です。

5.整備やエンジンの状態
きちんと整備が行われているか、エンジンに異常がないかを調べるのも当然ながら大切です。
エンジンルーム内の消耗品や整備記録のチェックし、気になる点があればどんどん質問しましょう。

またエンジンその物のチェック点としては、スムーズにかからなかったり、アイドリング時に異音がしたり、振動が大きかったり、排気に異変が無いかなどが挙げられます。

6.内装
前のオーナーによって車内が汚れていたり、インパネ周りが傷ついていたりするかもしれません。
折角購入するなら、綺麗な状態の物を購入したいものです。

あこがれのランサーエボリューションXを購入しても、すぐに走らなくなってしまったり、修理しなくてはいけなくなって余計な出費が重なってしまったら勿体ないし、その費用をカスタムに回した方がよっぽど良いのではないでしょうか。
 

【三菱 ランサーエボリューションX中古車】中古車購入後の楽しみ方

ランサーエボリューション10出典 : http://www.mitsubishi-motors.co.jp/
ランエボ10カスタム バリス出典 : http://varis.co.jp/

突然ですが、皆さんがランサーエボリューションXをマイカーとして手に入れたらどのような事をしたいですか?

ドライブやデート、普段のちょっとした買い物から旅行、そしてランサーエボリューションXの場合は、サーキット走行等を楽しむのもアリですよね。

色々な楽しみ方が思い浮かびますが、どうせ乗るなら外観も内装も走りも、カッコ良かったり、乗り易かったりした方が良いですよね?

そんな時、各メーカー/ショップがリリースしているアフターパーツを取り付ける事で、車をご自身の好みに合わせたカスタムをする事ができます。

エボ10は、サーキット走行に特化したカスタムから、街乗りもサーキット走行も両方こなすカスタムまで、様々な方向性があります。
 


 

まとめ

ランエボ10の中古車購入時の注意点や楽しみ方をまとめて見ました。
中古車購入時は、後悔しない為にも値段だけで選ぶのではなく、信頼できるショップやディーラーで買うようにしましょう。
 
会員登録すれば500ポイント付与

あわせて読みたい

モタガレ
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!