ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
今買い時のSUVと言えばコレ!TOYOTAヴァンガードの魅力とは?

今買い時のSUVと言えばコレ!TOYOTAヴァンガードの魅力とは?

トヨタの高級クロスオーバーSUV、ハリアーの初代にはクルーガーという兄弟車がいましたが、ハリアーが3代目から日本でもレクサス車(RX)となる関係で、クルーガーと2代目ハリアーの後継として登場した3列シートSUVがヴァンガードです。

北米版ロングボディRAV4ベースのつなぎ的モデルでしたが、日本でも高級感漂うデザインで人気があり、人気がありました。

2代目ハリアーとの併売でも好セールスなSUV、ヴァンガード

トヨタ ヴァンガード 出典:https://ja.wikipedia.org/


トヨタが世界に問うて1997年デビューと共に大好評、その後の高級クロスオーバーSUVブームの礎となった、レクサス RX。

2代目まで日本ではハリアーとして販売されていましたが、初代ハリアーにはクルーガーという派生車がありました。

クーペSUVルックのハリアーに対し、「シティオフローダー」的デザインのクルーガーでしたが中身はハリアーとほぼ同じでハイブリッドも設定。

ハリアーを販売していたトヨペット店より若年層の多いカローラ店、ビスタ店(後にネッツ店に統合)向けクロスオーバーSUVとして好評で、2代目ハリアーの時代になっても継続販売されていました。

その後継車として2007年に登場したのがヴァンガードで、日本ではショートボディしか導入されなかった3代目RAV4の北米向けロングボディをベースにしています。

当初は3代目からレクサス RXとして日本デビューし、2代目でトヨタブランドとしては終了するはずだったハリアー後継とも考えられたので、クルーガー後継としてのカローラ店と共に、ハリアーを扱っていたトヨペット店でも販売。

しかし、RXより安価な2代目ハリアーが引き続き人気だったことから併売され、結果的にはヴァンガード・ハリアーともに好調なセールスを記録、3代目ハリアー(RXとは別)登場までのつなぎ役を見事に果たしました。
 

トヨタ ヴァンガードの特徴・特色

トヨタ ヴァンガード出典:https://ja.wikipedia.org/
 

実質的にはロングボディ版RAV4で、3列シートも設定あり

トヨタ ヴァンガード 出典:https://ja.wikipedia.org/


ヴァンガードのベースは3代目RAV4のロングボディ版(日本未発売)で、シティオフローダー的な外見をしていたクルーガー後継として、その保守的なスタイルはハリアーとは別なデザインを好むユーザーに歓迎されました。

ロングボディ版とはいえ元はRAV4なので全長は相当短く、補助的な用途に留まるとはいえ3列シートも設定されているのが魅力。

もちろん3列目シートを格納、あるいは2列シート車を選べばラゲッジはRAV4より広かったのも魅力で、車高が高くステーションワゴン的にも使え、いざとなれば7人乗れるSUVとして、意外に重宝されたのです。
 

会員登録すれば500ポイント付与

途中から唯一の3.5リッターV6エンジン搭載SUVへ

トヨタ ヴァンガード 出典:https://de.wikipedia.org/
 

2009年のRX日本デビューとともに、2代目ハリアーは2.4リッター直4ガソリンエンジン、または3.3リッターV6ガソリンエンジン+ハイブリッドのみとなります。

これによって、トヨタブランドのSUVでパワフルな280馬力3.5リッターV6ガソリンエンジン搭載車はヴァンガードだけとなったため、2代目ハリアーとはエンジンラインナップ面で明確に差別化されました。

結果的には高級感がありながらレクサス RXより安価なハリアー、パワフルなヴァンガードとSUVのラインナップに厚みが出たため全モデルが好調なセールスを記録しています。
 

トヨタ ヴァンガードのライバル

日産 T31 エクストレイル(2代目)

日産 T31 エクストレイル 出典:https://ja.wikipedia.org/


ヴァンガードの先代、クルーガーからライバル関係にあったエクストレイルは、キープコンセプトでオフロード風SUV路線を継続。

ヴァンガードもエクストレイルほどでは無かったものの見た目は初代RAV4以来の保守的なシティオフローダーデザインだったので、両者は引き続きライバルになりました。

パワフルな3.5リッターエンジン搭載のヴァンガードに対し、2代目エクストレイルも途中で大トルクのクリーンディーゼルを追加、どちらもハイブリッドは無かったので動力性能はいい勝負です。

ただ、2代目エクストレイル無い3列シート仕様の存在がヴァンガードの優位点でした。

三菱 CW5W/6W アウトランダー(初代)

三菱 アウトランダー 出典:https://ja.wikipedia.org


ヴァンガードより早く2005年にデビュー、2リッター直4から3リッターV6まで豊富なエンジンラインナップや、ヴァンガードより全長が長く実用性の高い3列シート仕様の設定が魅力的でした。

アウトドアユース志向のエクストレイルよりヴァンガードとキャラクターは近く、2012年にモデルチェンジして2017年6月現在販売中の2代目でもその路線は堅持されています。

マツダ ER3P CX-7

マツダ CX-7 出典:https://ja.wikipedia.org


現在はCX-5が絶好調のマツダがそれ以前に販売していた大型クロスオーバーSUVがCX-7。

海外での販売は好調でしたが日本でのセールスは今ひとつで、日本でその後やや小さいCX-5が主力となるキッカケになりました。

大柄な割に3列シート仕様が無かったり、エンジンも2.3リッター直4ターボのみとマツダCXシリーズ初期の佳作的モデルですが、スタイリッシュなボディからデビュー時と販売終了後にも人気が再燃したモデルです。
 

トヨタ ヴァンガードの中古相場は?

トヨタ ヴァンガード 出典:https://upload.wikimedia.org/
トヨタ ACA33W/GSA33W ヴァンガード

中古車相場
59.8~229.5万円

ライバル車のお値段は?


日産 T31 エクストレイル(2代目)

中古車:35万~259.9万円


三菱 CW5W/6W アウトランダー(初代)

中古車:29.7~188万円


マツダ ER3P CX-7

中古車:49~151.2万円

会員登録すれば500ポイント付与

トヨタ ヴァンガードの代表的なスペック

トヨタ ヴァンガード

出典:https://ja.wikipedia.org/

トヨタ GSA33W ヴァンガード 350S (7人乗り) 2010年式

全長×全幅×全高(mm):4,570×1,855×1,690
ホイールベース(mm):2,660
車両重量(kg):1,700
エンジン仕様・型式:2GR-FE V型6気筒DOHC 24バルブ
総排気量(cc):3,456
最高出力:280ps/6,200rpm
最大トルク:35.1kgm/4,700rpm
トランスミッション:5AT
駆動方式:4WD

まとめ

当初クルーガーだけではなく2代目ハリアーの後継としても考えられたヴァンガード。

2代目ハリアーが引き続きセールス好調だったため併売されましたが、結果的にユーザーに多様な選択肢を提供し、いずれも大型クロスオーバーSUVとしてヒット作になりました。

ヴァンガードにはハリアーやレクサス RXのような華々しさは無いものの、初代RAV4から踏襲されているデザインや、7人乗り仕様の設定により実用性の高さを感じさせています。

現在でも程度が良く比較的安価に購入できる3列シートSUVとして非常に魅力的な存在なので、派手さより実用性を好むユーザーにはオススメしたい1台です。
 

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!