ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
3万円で高齢者の事故防止!急発進防止装置が後付け出来るって知ってました?

3万円で高齢者の事故防止!急発進防止装置が後付け出来るって知ってました?

ここのところ定期的に報道されることが目立つ、アクセルとブレーキの踏み間違えによる痛ましい事故。

通常運転している限りなかなかペダルを踏み間違えることはないように思えますが、例えば駐車場に入れようとバックするときに上半身を少しひねったりすると、足の位置が普段のポジションからずれてしまいます。

それに気づかずにペダルの操作をすることで、ドライバーが思ったペダルとは異なるペダルを踏んでしまうというケースもあるようです。

踏み間違え防止機能付きの車が欲しくても……

近頃よく報道される、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えによる交通事故。

運転している本人からすればブレーキペダルを踏んでいるつもりでも、実際に踏んでいるのがアクセルペダルであれば当然クルマは加速してしまいますが、本人はブレーキを踏んでいるつもりなので減速しようとしてよりペダルを強く踏み込み、結果的に大惨事……というパターンも少なくありません。

最近発売される新型車については、前に障害物がある状態でアクセルペダルを強く踏み込んだ場合はクルマ側が誤発信と判断し、警告音とメーター表示で注意喚起をしつつ、エンジンの出力を大幅に制限して急発進しないようにする「誤発進抑制機能」が備わるモデルがほとんどになりつつありますが、その装備のために新型車に乗り換えるというのも実際問題としてなかなかハードルが高いというのが正直なところ。

特に踏み間違え事故の多い高齢者にとっては新型車への乗り換えは容易ではありません。

しかし、クルマがないと日常生活に支障が出てしまう地方に住んでいる方にとって、クルマのない生活は考えられないという人も多いことでしょう。

かと言ってご家族の方が新型車を買ってあげるというのも現実的ではありません。

朗報 後付けで装備できる?



そんな人にオススメしたいのが、全国のオートバックスとスーパーオートバックスで先行販売されている後付けタイプの急発進防止装置である「AWD-01」です。


この商品はアクセル信号を常時モニターし、停車時または約10km/h以下での徐行時にアクセルペダルが急激に踏み込まれた際、警告音とともにアクセルを制御して急発進を防止するというもの。

装着に関しては、車種別の専用ハーネス(別売)を用いてカプラーオン接続するだけと非常にシンプルなもので、電子スロットルを採用している幅広い国産車に適合している点も魅力的ですね。
 



アクセルペダル踏込量の制御レベルは5段階で設定できるので、アクセルの踏み込み量が多めとなりがちな軽自動車から大排気量のクルマまで、車両に合わせて調整できるので、クルマを乗り換えたとしても専用ハーネスだけ買い替えれば使えるという点も嬉しいところ。

もちろん、急坂などでアクセルをどうしても強く踏まなければならないシーンなどでは、機能をオフにすることもできる切り替えスイッチが備わるので、任意で切り替えることも可能となっています。

まとめ

この商品は全国のオートバックスとスーパーオートバックス先行販売品となっており、取り付けもオートバックスで実施してくれるので、ご家族へのプレゼントにもピッタリ。

取り付けに関しても大きな加工を必要としないので、トラブルの心配もありません。

お値段も3万円ほどとなっていますので、気になった方はお近くのオートバックスへお問い合わせください!

この記事をシェアする!