ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
プロ施工に負けないボディコーティング?洗車のついでにプシュッとひと拭き 驚きの効果 answer GENISISシリーズ

プロ施工に負けないボディコーティング?洗車のついでにプシュッとひと拭き 驚きの効果 answer GENISISシリーズ

洗車マニアが愛車を綺麗にするために立ち上げた、カーファクトリーanswerの次世代コーティング剤ブランドである「GENISISシリーズ」。

今回は、超簡単に施工できるというベースコート剤と、超滑水・流撥水・弱親水と3種類水の弾き方が異なる、各種コーティング剤の施工方法とその効果をご紹介いたします。

Photo : Takanori ARIMA / Text : 編集部

今話題沸騰のボディコーティング『GENESISシリーズ』とは


GENESISシリーズとは、簡易コーティング剤ながら、プロによるガラスコートに近い性能を実現した今話題のボディコーティングブランドです。

GENESISシリーズは超滑水性の「GENESIS α」、流撥水性の「GENESIS β2」、弱親水性の「GENESIS Ω2」の3種類のコーティング剤、下地を作ることでコーティング剤の効果を高めるベースコート「GENESIS BASE COAT Type-C6」をラインナップ。

さらにキズの可能性を極限まで抑え、吸水性を大幅に高め洗車に特化したマイクロファイバータオルや、汚れを残さず隅々まで優しく洗い上げるマジックグローブまで展開しています。

各商品の詳細は、こちらの記事をご覧ください↓
洗車に時短革命!?カーファクトリーanswerの洗車用品が超はかどる!!

『GENESISシリーズ』の施工方法は超簡単

本格コーティング剤ながら、簡単に施工できるのがGENESISシリーズの特徴。ベースコート剤と各種コーティング剤を実際に施工してみました。

ベースコート


下地を作ることでコーティング剤の効果を高めるベースコート「GENESIS BASE COAT Type-C6」は、シリカパウダーを主成分にした『塗装面を極力傷めずに、隠ぺい性能・キズ消し性能を最大化し且つボディーをガードする被膜をつくり、さらにプレミアム感あふれる艶を出す』一石三鳥のベースコート剤です。


まずは、付属の脱脂シャンプーで丁寧に洗車したあとに一度水分をしっかりと拭き上げ、その後、付属のスポンジに「GENESIS BASE COAT Type-C6」を適量吹きかけボディに塗り込みます。


塗り込む際、縦横にかすれない程度に極力薄く塗り伸ばすように施工するのがポイント。


ボディ表面が白く乾いたら、付属の乾いたマイクロファイバータオルで拭き上げるだけというお手軽さ。広範囲を一度に施工するのではなくブロック毎に施工すると、ムラになり難くなります。

(写真左:無施工 / 写真右:ベースコートを施工)

ベースコート剤である「GENESIS BASE COAT Type-C6」の施工だけでも、撥水効果はこの通り。流した水が丸く球状になり、しっかりと撥水していることがわかります。

これだけでも満足できる仕上がりですが、更に効果を発揮させるため、コーティング剤の「GENESIS α」「GENESIS β2」との併用がお薦めです。

※コーティングの効果を最大限に発揮させるため、「GENESIS BASE COAT Type-C6」と弱親水性コーティング剤である「GENESIS Ω2」の兼用は控えて下さい。
 

GENESISシリーズ各種コーティング


GENESISシリーズは超滑水性の「GENESIS α」、流撥水性の「GENESIS β2」、弱親水性の「GENESIS Ω2」と、3つのコーティング剤をラインナップしていますが、どのコーティング剤も超簡単に施工が可能です。


まずは、コーティング剤本体をよく振り、水を絞った付属のマイクロファイバークロスに2〜3回吹き付けます。


その後、洗車後のボディに伸ばすように塗り込み、


スジ状の水分が乾かないうちに、別の乾いたマイクロファイバークロスで塗り伸ばすように拭き取るだけ。
ベースコート同様、広範囲を一度に施工するのではなくブロック毎に施工するのがムラになり難くするポイント。

これだけで、プロ施工顔負けのコーティングを施工することが可能です。

注意点として、弱親水性コーティング剤『GENESIS Ω2』に関しては、水分と結合することで、コーティングが施される成分を含んでいるため、車体が濡れている状態で施工するのがオススメとのこと。
詳しくは、商品に付属の施工説明書をご一読ください。
 

水の弾き方を比較

簡単に施工できるのが特徴であるGENESISシリーズですが、コーティングの効果は抜群。
 

超滑水性コーティング剤『GENESIS α』

超滑水性コーティング剤の『GENESIS α』は、ボディに深い艶とツルツル感を与え、滑るように水が流れ落ちるのが特徴です。

写真右半分に『GENESIS α』を施工。気持ち良く水が滑り落ちる様子がわかります。

流撥水性コーティング剤『GENESIS β2』

流撥水性コーティング剤である『GENESIS β2』は、球状のままコロコロと転がり流れ落ちるまで撥水性を極限までアップさせたのが特徴。撥水性能は保持しつつ、業界初の雨染み防止剤を配合しイオンデポジットを付き難くしています。

撥水系が好みでも、イオンデポジットが発生するのを懸念し撥水系のコーティングを避けていたユーザーには、とっておきのコーティング剤です。

弱親水性コーティング剤『GENESIS Ω2』

弱親水性コーティング剤である『GENESIS Ω2』は、『GENESIS α』や『GENESIS β2』とは違い、水の弾き方を弱親水性としています。水が球状にならず、かたまりになって流れ落ちるのが特徴です。

写真右側に『GENESIS Ω2』を施工。水捌けが良く、ボディにほとんど水が残りません。
『GENESIS Ω2』には、メンテナンス剤が付属しているので、洗車の2回に1回メンテナンス剤でメンテナンスすれば、6ヶ月以上弱親水性能を維持することが可能です。
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

プロ施工顔負けのコーティングを、自分で施せるカーファクトリーanswerの『GENESISシリーズ』。

数々のコーティング剤が出回っている中で、「どれを選んだら良いのかわからない」という方にイチオシです。

超滑水・流撥水・弱親水と3種類、水の弾き方が異なるコーティング剤のラインナップがあるので、自分好みのコーティング剤を是非見つけてみてくださいね!

 
■お問い合わせ先

CarFactory ANSWER
住所:〒461-0005 名古屋市東区東桜二丁目4番1号 第3コジマビル
TEL:052-508-9980
FAX:052-932-3778
HP:http://carfactory-answer.com/

水の弾き方を動画でチェック!

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!