ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
最後のワイパー交換はいつ?安上がりなDIYでクリアな視界を確保しよう!

最後のワイパー交換はいつ?安上がりなDIYでクリアな視界を確保しよう!

衝突被害軽減ブレーキや、車線維持を補助してくれるアシスト機能付きステアリングなど、車の予防安全装備はめまぐるしいスピードで日々進化を続けています。

しかし、どんなに技術が進歩しても、100%車に運転を任せることのできるレベル4やレベル5の自動運転技術が確立しない限り、安全を守るのはハンドルを握るドライバー自身。

センサーやカメラではなく、人の目で危険をいち早く察知するためには、クリアな視界は欠かすことのできないポイントなのです。

そこで、今回はクリアな視界の確保に欠かせない、ワイパーについてご紹介していきましょう。

Text:Shingo MASUDA / Photo:Takanori ARIMA

ワイパー不良で起こりうる不都合な真実


普段、あまりその存在自体を感じないワイパーですが、ふき取り不良や破損があると、車検でNGとなることをご存じの方も多いのではないでしょうか。

車検の検査項目では、フロントガラスに吹き付けられるウインドウォッシャーと共に、「窓ふき装置」として、キチンとその機能を果たしているかが確認されます。

つまり、国が定めた最低限の安全基準である“保安基準”に含められるほど、ワイパーは安全運転に欠かせないパーツだということであり、ワイパーの不良はさまざまな危険の元凶になる恐れがあるのです。


また、近年増えつつあるゲリラ豪雨に見舞われてしまった場合、やはり劣化しているワイパーでは危険。

いつゲリラ豪雨に遭遇しても、クリアな視界を確保できるように常にワイパーは正常な状態をキープしておくと安心です。


そして、完全に切れてしまったワイパーゴムは、空気中を舞う砂を巻き込み易く、ガラスに線状のキズを付けてしまう恐れもあるため、ワイパーゴムにひび割れや切れがある場合は、早めの交換を心がけましょう。

DIYでカンタンお手軽なワイパー交換!


以前の記事で、オイル交換やタイヤ交換をDIYで行うためのツールをご紹介していますが、オイル交換やタイヤ交換をDIYで行うのは、少々ハードルが高いと感じている方も少なくないでしょう。

車好きなら必ず持っておきたいDIYアイテム BEST5!

その点、ワイパーゴムやワイパーブレードは、特に工具など使用する必要が無く、誰でも簡単に、且つ短時間に交換を行うことが可能です。

費用を抑えたいならワイパーゴム交換がオススメ


ワイパーゴムの交換手順は、まず、ワイパーアームからワイパーブレードごと取り外します。このとき、ワイパーアームが落下すると、フロントガラスを割ってしまう恐れがあるため、ワイパーアームを下ろしタオルなどでフロントガラスを保護すれば安全に作業できます。


ワイパーゴムは1方向のみ抜き差しが可能となっていますので、向きをよく確認し、古いワイパーゴムを引き抜きます。


続いて、新しいワイパーゴムを、もともと付いていた向きと同じになるように差し込み、最後端のロックがきちんとかかっていることを確認しましょう。


最後に、ワイパーブレードのUフックが「カチッ」と言うまでしっかりと差し込み、手でゆすっても外れないこと確認すれば交換は完了です。

手間を掛けたくないならワイパーブレードごとの交換がオススメ


上記のワイパーゴム交換に比べ、ワイパーブレードごとの交換であれば、ワイパーゴムを脱着する手順をすべて省略することができます。


ワイパーゴムのみの交換に比べると、ほんのわずかに費用は多くかかりますが、交換に掛かる時間は、1本につき1分以内で交換でき、もっとも簡単なDIYメンテナンスと言えるでしょう。

また、何年もワイパーゴムの交換だけを行ってきたという場合、ワイパーブレード自体に経年劣化で“ガタ”が発生していることがあるため、ワイパーブレードごとの交換もオススメです。

商品紹介


今回交換に使用したのは、AMSさんから販売されている「ワイパー替えゴム」と、交換用ワイパーブレードの「凄視界」。

「ワイパー替えゴム」は300~500円程度、交換用ワイパーブレードの「凄視界」は1,000円前後と、どちらもかなりお買い得な価格で購入することが可能です。

また、グラファイトコーティングを施されているため、異音の発生を抑え、ガラスコーティングを施工している車にも安心して使用できます。


費用も安くDIYでの交換が容易なワイパーは、まさしく“備えあれば患いなし”の、安全運転には欠かせない重要なパーツ。

切れてしまったり異音が出てしまってからではなく、数か月から半年に1度の定期的な交換を心がけましょう。


モタガレ商品掲載ページはこちら

この記事をシェアする!