ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
86/BRZの戦うエアロ!!本気で走る人、注目のVARISの新作が登場!

86/BRZの戦うエアロ!!本気で走る人、注目のVARISの新作が登場!

数少ない現行スポーツカーであり、後輪駆動車でもあるトヨタ 86。

VARIS(株式会社バリス)は、後期モデルとなった86向けに、待望の新作エアロパーツを開発しました。

今回はこの新作エアロパーツであるARISING−2 Ver-2について、そのこだわりや特長を紹介します。

Text : John SMITH / Photo : VARIS

7年ぶりとなる86向けバンパー交換型エアロ


今回販売されることとなったARISING-2 Ver-2は、2012年にVARIS社が発表した初代ARISING-2以降初となる86向けのパンパー交換型エアロシリーズです。

後期モデル向けのフロントバンパーの問い合わせが多かったこと、そして第1モデル販売から時間が経っていたこともあり、開発に踏み切った、という経緯があるとのこと。

前期型発売開始から7年を経過した今でも86の人気が高いということを感じさせます。

新たにデザインされた新型フロントバンパー


今回のラインナップ追加によって新たに登場することになった製品のうちの1つが『ARISING-2フロントバンパー』。

後期型のボディデザインに合わせて再度デザインを書き起こしているなど、後期型86に乗っている方なら要チェックのエアロパーツです。

当然、VARISのエアロパーツですから、見た目だけでなく走行性能を高めるための工夫も為されています。

具体的には、ダクトを採用することでラジエーターやエアークリーナーにフレッシュエアーを取り入れることができるようになっていたり、インレット/アウトレットダクトを設けることで86のチューニングでもよく行われるスーパーチャージャーキットやターボキット装着時にも対応することができるようになっています。

また、後期モデル純正のフォグランプを装着することもできます。

バンパー本体とLIP部は2ピース構成となっているため、万が一LIP部を破損してしまった場合でも、単体で交換することが可能なのも嬉しいポイント。

純正と同じ拡幅量のエアロGTフェンダー


ラインアップに追加されたもう1つの製品は『エアロGTフェンダー』と呼ばれるフロントフェンダーです。

このフロントフェンダーの最大の特長は純正フロントフェンダーと同じ拡幅量となっている点。

そのため装着したままでも問題なく車検に通りますし、ホイール面とのクリアランスも純正品と同じで見栄えが更に良くなることは間違いなし!

エンジンルーム内に発生した乱流を効率的に排出することができるようにも設計されています。
会員登録すれば500ポイント付与

部分的にカーボンの仕様とFRPの2種類を用意


新作のフロントバンパーとフロントフェンダーには、一部分をカーボンにした仕様とFRPの2種類が用意されています。

前者は、フロントバンパーではリップ部が、フロントフェンダーではダクト部がカーボンという仕様です。

また、一部後期部品を用意することで前期型86にも装着することができるようになっています。

まとめ


スーパー耐久シリーズなど、実戦で鍛え上げられたVARISのエアロパーツから、待望の86後期用新作エアロをご紹介しました。

走行性能の向上を狙っている方はもちろん、ターボ化をしている方・検討している86ユーザーの方にもピッタリのアイテムとなっています。

サーキットを本気で走る人にこそオススメしたい逸品です。

ショップ情報

株式会社バリス

住所:〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野8420番地
TEL:042-689-2939
FAX:042-689-2977
HP:http://varis.co.jp/varis/
Facebook:https://www.facebook.com/VARIS.JPN/
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!