ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
東京オートサロン2020直前!!VARISのデモカーをリーク!

東京オートサロン2020直前!!VARISのデモカーをリーク!

今週末に控えているクルマ好きにとって年に1度のお祭りこと『東京オートサロン2020』。
直前のタイミングでエアロパーツメーカーの『VARIS』代表の矢萩さんから出展情報を入手しました!
ということで急遽、VARISが現在鋭意製作中(!)というデモカーを紹介いたします!

photo by VARIS

VARISとオートサロン



神奈川県相模原市にある山合いの工房で生み出されているVARIS(バリス)のエアロパーツとデモカーたち。

東京オートサロンには、もうかれこれ20年近く出展し続け、同イベントに華を添える大常連メーカーでもあります。



昨年は同社のMAGNUM OPUS(マグナムオーパス)ブランドからチョップドカーボンと呼ばれる通常とは全く異なる工法で生み出された、美しい柄のエアロパーツを纏った日産GT-RとレクサスLC500の他、WRXにて筑波タイムアタックを続ける『オリジナルランデュース』の空力をさらに見直し、VAB WRX STIラジアルタイヤ最速タイムを樹立したマシンなどを展示していました。

果たして、2020年のオートサロンにはどんなデモカーを持ち込んでくれるのでしょうか?

東京オートサロン2020には9台を出展!

今回、バリスの矢萩さんから送られてきた写真は全てで10枚、計9台分になります。

しかも、そのうち1枚はデザインのスケッチで鋭意製作中とのこと……!

早速ご紹介しましょう!

MAGNUM OPUS SKYLINE 400R


「ニスモ400Rの再来か!?」とクルマ好きの話題をかっさらった日産・スカイライン400R。

その名の通り400馬力(正確には405ps/6400rpm)を発揮する同車をバリスが早速手がけた模様です!

各展示車両について、矢萩さんからひと言コメントを頂いているので、ご紹介いたします。

矢萩:そもそも、ブランド名の"マグナムオーパス"というのがラテン語で"最高傑作"という意味の言葉を由来にしているので、400Rの最高傑作と言えるデザインになるよう、製作中です。

また画像にはありませんが大胆なクーリングボンネットも製作しているので、見た目はガラリと変わると思いますよ!

もちろん、機能面もきちんと考慮したパッケージです。

フロント・サイド・リアアンダー・リアスポイラーとボンネットを予定しており、ストリートでの使い勝手も考慮し、マグナムオーパスブランドにふさわしい車両となるはずです!!
会員登録すれば500ポイント付与

MAGNUM OPUSR35GT-R ’19Ver

矢萩:昨年度展示したチョップドカーボン仕様のエアロと同じデザインですが、『3K CARBON仕様は?』との問い合わせも多く、デモカーを作成致しました。

パーツ単品での購入も可能ですし、前期型や中期型へ乗られている方も後期モデルをベースとしてデザインされたこのエアロは装着が可能です。

FK8 CIVIC TYPE R ARISING-2

矢萩:いよいよFK8CIVIC TYPE-R用ARISNG-2エアロパーツをデビュー致します。
(ARISING-1はLIP仕様で純正のデザインを大きく崩さず開発し、既にラインナップにあります)

フロントバンパー・サイド・専用GTウイングとニューアイテムをお披露目いたします。

既に2019SEMAにてフロントバンパーをデビュー致しましたが、さらに機能美を追求し、カナードなども開発しました!

VARIS VW GOLF 7R

矢萩:VW GOLF 7Rは昨年度も展示しました。

『なんでGOLF 7Rのエアロを???』っていう声も結構多かったのですが、このクルマって2リッター4WDターボ車ですよね。

ボディサイズもバランス良く、実際乗ると、速いんです。

エボや、インプも同じ2リッター4WDターボ車ですが、GOLF 7Rも……面白いです。

で、今年はフロントワイドフェンダーを製作し、展示致します。
会員登録すれば500ポイント付与

Solid&JokerVW GOLF 7GTI

矢萩:Solid&Jokerブランドで、VW GOLF 7GTIを製作しました。

ソリッドジョーカーはバリスの遊び心そして機能美を取り入れたブランドです。

こちらも昨年、展示した車両になりますが、7R同様にフロントワイドフェンダーを装着。

また、ボディーカラーも変更予定です。

エアロパーツに使用しているカーボンは、12K CARBON製で、綺麗です。

この車は今後タイムアタックを計画しております。

Shodow in the knack yardさんのデモカーとして、バリバリ走る予定のGTIとなっています。

VARIS×ORIGINAL RUNDUCEVAB WRX Circuit Ver.

矢萩:昨年度も展示した、VAB WRX STI ワイドボディを今年も展示します。

ORIGINAL RUNDUCEさんが筑波サーキットにてVABラジアルタイヤでの最速タイムを刻みました。

『この車が見たいっ』というお客様も多く、バリスで開催するイベントでも人気の1台です。

まだまだVAB型のエアロパーツのお問い合わせも多く、今後もパーツ開発は続く予定です。

VARIS×ORIGINAL RUNDUCE SUPRA ARISING-1


VABでのコラボに引き続き、2020年もオリジナルランデュースのデモカーのエアロを担当する事になったバリス。

今回は90スープラの制作になるようです!

 
矢萩:ノーマルのぼてっとした感じのボディラインを、シャープに且つ機能を重視し製作しています。

クーリングボンネットに交換することで、スープラがさらにかっこよくなると思います! 

GTウイングも新規デザイン/設計し製作中。

車両はオリジナルランデュースさんの車両で、ブレーキキットも装着する本格タイムアタック仕様です!!
会員登録すれば500ポイント付与

SUPREME JZA80

矢萩:GRスープラに合わせ、80スープラも展示致します。

この『SUPREME JZA80』は既に発表しましたが、今回はGTウイングやカナード、カラーリングなどなど……外観も変更し、実は完全パドルシフト化しております。

特にロスマンズカラーに変貌しますので、面白い1台ですね。

バリスブースでは90スープラ×2台、80スープラ×1台で3台のスープラが展示されます。

またこのSUPREME JZA80のミニカーもブース内でオートサロン限定で販売しますので、是非ブース内にてお求めください。

SUPREME A90


そして最後に、モタガレへ送られてきた画像がコチラのスケッチ。

車種名から察するに、以前オートサロンに出展していたSUPREME JZA80の進化系のようなデモカーになるのではないでしょうか。


SUPREME JZA80は以前、取材させてもらいました/©︎モタガレ


 
矢萩:コンセプトは機能美の追求です。

これから製作なので……間に合うか?怖いですね(爆)
(※この画像が送られてきたのは2019年12月30日でした。)

ボンネットも交換することで、90スープラの雰囲気が変わりますので、面白い感じがしますね。

もちろん、リアディフューザーや、GTウイング……そしてカナードも装着。

今後の発展性も考えて(例えば神風シリーズに展開とか……)製作しています。

今年のバリス一番の目玉はこれです。

また、一部パーツには、昨年のチョップドカーボンのように、また新たなカーボン繊維を使って製作する予定です(※チョップドカーボンは使いません)。

是非コチラにも注目して見てもらえると嬉しいかもです!

まとめ

2019年度のバリスブースの様子


今回は、バリスの東京オートサロン2020出展情報を直前のタイミングでお届けしました!

まだまだ謎に包まれたバリスブースは、西1/西2ホールになります。

デモカーの仕上がりや如何に!?

オートサロンにお越しの際は、ぜひぜひ足を運んでみてください!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!