高級感がスゴい!トヨタの80エスクァイアが中古ミニバンの中でおすすめな5つのポイント

高級感がスゴい!トヨタの80エスクァイアが中古ミニバンの中でおすすめな5つのポイント

トヨタ"エスクァイア"は、広い車内空間と高級感を両立した5ナンバーサイズのミニバンです。2014年に登場以降、コンパクトな車体のミニバンながら、他モデルと違う圧倒的な高級感がユーザーに人気です。登場から6年近くが経過し、徐々に中古車も増えてきました。今回は、コンパクトからミドルサイズのミニバンで中古車をお探しの皆さんに、エスクァイアをおすすめします!

トヨタ・エスクァイア(80系)とは

トヨタ・エスクァイア(80系)エクステリア出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイアは、2014年に登場したミニバンです。

5ナンバーサイズながら高級感あふれるデザインが好評であり、発売開始後1ヶ月間で約2万2000台の注文を受けた人気モデル。

ここ2年間の販売台数は、2018年が4万224台、2019年が4万2489台と、多くのユーザーがエスクァイアでドライブを楽しんでいます。
 

トヨタ・エスクァイア(80系)はどのような場面で活躍するクルマか

トヨタ・エスクァイア(80系)エクステリア2出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイア(80系)は7人乗りおよび8人乗り仕様が用意されており、多人数での移動で活躍するクルマです。

スライドドアの乗り込み口の高さは、36㎝に抑えられており、乗り降りの不便さを解消しています。

【備考:スライドドアの詳細】
乗り込みの高さ:360mm
スライドドアのスライド量(ひらき具合):805mm

そんなエスクァイアには、家族持ちや初めてのミニバン選びにオススメしたいポイントがたくさんあります。

それでは、1つずつご紹介しましょう。
 

トヨタ・エスクァイア(80系)のオススメポイントその1:高級感あふれるエクステリア

トヨタ・エスクァイア(80系)エクステリア3出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイア(80系)でオススメしたい1つ目のポイントは、エクステリアデザインです。

フロントからサイド、リア部分まで施されているメッキ装飾が高級感を漂わせています。

特徴は大きなグリル。アルファードのようなワンランク上のミニバンの雰囲気を演出。

グリル中央のシンボルマークは、中世ヨーロッパの騎士の盾と矛を連想させるデザインで、よりスタイリッシュな雰囲気を生み出しています。

高級ミニバンに乗りたいけど、予算が合わない。そんな人にこそオススメの一台です。
会員登録すれば500ポイント付与

トヨタ・エスクァイア(80系)のオススメポイントその2:落ちついたインテリアデザイン

トヨタ・エスクァイア(80系)シート出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイア(80系)でオススメしたい2つ目のポイントは、インテリアデザインです。

上級グレードである「Gi」には、インパネからドアトリムの表皮部分とシートの表皮全面に合成皮革を採用。

シートの表皮には、夏の暑さや冬の寒さに対応できる合成皮革を使用しており、快適性が向上しています。

トヨタ・エスクァイア(80系)ドアスイッチ出典:https://global.toyota/jp/

加えて、ステアリングとシフトレバーに本革と黒木目調の装飾がされているなど、このクラスのミニバンでありえないほど高級感を纏っています。
 

トヨタ・エスクァイア(80系)のオススメポイントその3:最大限の安全性を確保

トヨタ・エスクァイア(80系)エアバッグ出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイア(80系)でオススメしたい3つ目のポイントは、安全性能の高さです。

2014年の発売直後、自動車の安全性能をテストし評価する「自動車アセスメント(JNCAP)」で、最高ランクの5つ星を獲得。

衝突時の衝撃を吸収するボディや強度を高めた設計、エアバッグ、シートベルトの装備を充実して乗っている人を守るほか、歩行者に衝突した際の衝撃を軽減する仕組みも備えた点が、好評価を受けています!

トヨタ・エスクァイア(80系)自動ブレーキ出典:https://global.toyota/jp/

2019年に登場した一部改良モデルでは、昼間の歩行者を検知するレーザーレーダーとカメラを採用し、ドライバーの安全運転に一役買っています。
 

トヨタ・エスクァイア(80系)のオススメポイントその4:細かい気配りがされた便利機能

トヨタ・エスクァイア(80系)ステアリング出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイア(80系)でオススメしたい4つ目のポイントは、日常使用に便利な機能が装備されている点です。
トヨタ・エスクァイア(80系)ダッシュボード出典:https://global.toyota/jp/

助手席側に備わったオープントレイ。

口が広く開放感がある作りになっており、ポーチや小さめのカバン、小物などを置くことができます。

トヨタ・エスクァイア(80系)小物ケース出典:https://global.toyota/jp/

ルームミラー近くに備えつけられたオーバーヘッドコンソールは、サングラスやメガネなどの小物を収納するのに最適です。

トヨタ・エスクァイア(80系)USB端子出典:https://global.toyota/jp/

加えて、充電用のUSB端子も完備しているので、移動中のスマートフォンやタブレットPCの充電もバッチリOK!
 
会員登録すれば500ポイント付与

トヨタ・エスクァイア(80系)のオススメポイントその5:リムジン化できるシートアレンジ

トヨタ・エスクァイア(80系)シート2出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイア(80系)でオススメしたい5つ目のポイントは、リムジン化できるシートアレンジです。

7人乗り仕様のエスクァイアには、2列目シートにロングスライド機構付きのキャプテンシートを採用。

3列目シートを跳ね上げて格納、2列目シートを後ろに下げるだけで足を延ばせる広々とした空間が実現します!
 
・備考:エスクァイアのシートアレンジ
トヨタ・エスクァイア(80系)シート3出典:https://global.toyota/jp/

1.スーパーリラックスモード
2.フリーアクセスモード
3.だんらんモード
4.ハーフラゲージモード
5.前席ベビーケアモード
6.フロントフラットソファモード
7.ラゲージモード
8.ビッグラゲージモード
9.リヤフラットソファモード

トヨタ・エスクァイア(80系)の中古車相場

トヨタ・エスクァイア(80系)エクステリア4出典:https://global.toyota/jp/

2020年5月現在、取引されているトヨタ・エスクァイア(80系)の中古相場価格を調査してみました。

最低中古価格:85万円(2020年5月時点)
最高中古価格:400万1000円(2020年5月時点)
平均価格:226万7000円(2020年5月時点)
 

トヨタ・エスクァイア(80系)の維持費

トヨタ・エスクァイア(80系)ボディカラーブルー出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイア(80系)の1年間にかかる維持費はどの程度でしょうか。

グレード・Gi(1.8リッター・ハイブリッド・FF/CVT仕様)を例に、維持費を計算してみました。


・ガソリン代

使用燃料はレギュラーガソリン、130円/Lで計算しています。

グレード・Gi(1.8リッター・ハイブリッド・FF/CVT仕様)の実燃費は平均で16.33km/Lです。
(出典:https://e-nenpi.com/enenpi/cartype/11814

年間走行距離を9000kmと仮定、燃費を16.33km/Lで計算した場合、年間で約551Lのレギュラーガソリンを使用します。

【ガソリン代計算式】
551(L)×130(円、ガソリンの値段)=71,630(円、年間のガソリン代)


よって、年間9000km程度の走行で約72,000円程度と考えることができます。

 
・自動車税

日本の自動車税は、搭載しているエンジンの排気量で区分けされており、自家用乗用車の場合、「自動車税」に分類されます。

グレード・Gi(1.8リッター・ハイブリッド・FF/CVT仕様)を中古車で購入した場合、エンジン排気量が1.8リッター(1800cc)であるので「1.5リットル超~2リットル以下」に該当します。

自動車税(乗用車・1.5リットル超~2リットル以下):36,000円
 

 


・その他諸々の費用

ガソリン代や、自動車税以外でかかる費用を挙げてみました。
項目 費用
車検費用
・基本料金
・法定費用(自賠責保険料、重量税、印紙代)
101,940円
任意保険(主な条件)
・新規契約
・30歳以上
・ゴールド免許
・運転者・記名保険者とその配偶者に限定
・年間走行距離 9000km以下
・人身傷害:3,000万円(車内のみ補償型)
・対人対物賠償無制限
・車両保険なし
45,430円


 

・エスクァイアの年間維持費は約25万円
 
エスクァイアの年間維持費は255,000円です。

ガソリン代 71,630円
自動車税 36,000円
車検費用(基本料金+法定費用) 101,940円
任意保険 45,430円
合計 255,000円
車検費用については自家用乗用車の場合、2年に1度の法的義務であるので参考程度にしてください。

車検費用のうち、法定費用は車種問わず固定でかかってくる部分になりますので、把握しておく必要があるでしょう。(※)

また、任意保険は条件により金額が異なるので注意が必要です。
 
会員登録すれば500ポイント付与

トヨタ・エスクァイア(80系)のスペック紹介:

トヨタ・エスクァイア(80系)ボディカラーホワイト出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイア(80系)のスペックを簡単にご紹介します。
 
全長 4.695mm
全幅 1.695mm
全高 1.825~1.865mm
燃費(JC08モード) 14.8~23.8km/L
駆動方式 FF/4WD
排気量 1797~1986cc
乗車定員 7~8名

まとめ

トヨタ・エスクァイア(80系)エクステリア4出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・エスクァイア(80系)は、5ナンバーサイズのミニバンでありながら、広い車内空間を実現。

エクステリア、インテリアにメッキ装飾が施されており、高級感を手軽に満喫できるクルマです!

登場から6年が経過し、徐々に中古車物件も出回っているエスクァイアは今が買い時かもしれません。
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!