ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
コンフォートもスポーツも捨てがたい!オススメのレヴォーグのサスペンションキット5選!

コンフォートもスポーツも捨てがたい!オススメのレヴォーグのサスペンションキット5選!

今やスバルを代表するステーションワゴンとなっているレヴォーグ。

スポーツフィーリングを重視してサスペンションの変更を検討している人も多いと思います。

今回はステーションワゴンとしてコンフォート性能も重視したいけれども、スポーツフィーリングも求めたいというあなたにレヴォーグをカスタムする上でのおすすめサスペンションキットをご紹介します。

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

運転がもっと楽しくなる!ハンドルを交換してみよう!

運転がもっと楽しくなる!ハンドルを交換してみよう!

こんにちは! プロの走り屋のイシザキです! クルマのカスタムする中で、ステアリングを交換する人ってどのくらいいるのでしょうか? 走り系やスタンス系の方は交換する人も多いと思いますが、それ以外のカスタムユーザーはハンドルを交換することは少ないのではないでしょうか? マフラーやサスペンションなどは音や乗り心地の変化がわかりやすいですが、ステアリングは見た目以外の変化にはなかなか気付きにくいパーツでもあったりするのです! という事で、今回はステアリング(ハンドル)のカスタムとオススメのステアリングについてご紹介したいと思います!

レヴォーグはエアロを付けるだけで超クール!最新モデル特集

レヴォーグはエアロを付けるだけで超クール!最新モデル特集

2014年のデビュー以来大人気である、スバルのツーリングワゴン「レヴォーグ」 WRXと同じ顔を持ち、スポーティーな装いであることからカスタムベースとしての人気も高く、様々なエアロパーツを各チューニングショップが製作しています。 今回は、レヴォーグをスポーティーに、そしてレーシーに楽しみたいオーナーにおすすめのエアロパーツをご紹介します!

WRX・レヴォーグ用マフラーを買うとバンパーが付いてくるキャンペーンスタート!!

WRX・レヴォーグ用マフラーを買うとバンパーが付いてくるキャンペーンスタート!!

スバル車のカスタムパーツを製作するAUTO PRODUCE A3とモタガレのコラボレーション企画がスタート! WRX・レヴォーグ用のマフラーを買うと、なんとリアバンパーが付いてくる?!

スバル製品の老舗!オートサロンに初めてスバルを出展したショップとは?

スバル製品の老舗!オートサロンに初めてスバルを出展したショップとは?

川崎市高津区にあるリベラル。チューニングショップとしての歴史は35年にのぼり、リベラルブランドとしては、1993年に創立して今年で25年目。そんなスバル専門チューニングショップの老舗に、お邪魔してきました。

そもそもサスペンションキット(車高調)とは?

サスペンションとは、走行中に路面の凹凸などから伝わる衝撃をやわらげたり、タイヤをしっかりと地面に押し付ける働きをすることで、車体を安定させる働きを持っています。

実際には非常に多くの役割を担っていますが、まずは上記を念頭に置いておくと、動作が理解しやすくなります。
 

サスペンションを変える目的

サスペンションキット(車高調)を社外製の物に交換する理由として主に以下の理由が挙げられます

・クルマを動かさない(ロールさせない)ようにする。
・タイヤをしっかりと地面に押し付けるようにする。
・車高を下げる。


最終的な目的として乗り味をスポーティーにしたり、車高を下げ、ルックスを好みの方向性にしたりということが多いです。

しかしサスペンションを交換することにより、ロールさせないように乗り味が固くなるため、乗り心地が悪化してしまう場合があります。

特に今回紹介するレヴォーグの場合は5人乗りのステーションワゴンですので家族も乗せるという人も多いことでしょう。

そのため乗り心地も犠牲にできないという方もいると思います。

今回紹介するサスペンションキット(車高調)には車内から減衰力を変更し、乗り味を変えることのできる車高調もありますので、ぜひ参考にしてみてください。
 

データシステム LEVORG(VM4/VMG)

まず、データシステム LEVORG(VM4/VMG)をご紹介します!

STREET FLEX DAMPER

データシステムレヴォーグ出典:https://www.datasystem.co.jp/

テイン車高調:ストリートフレックス出典:https://www.tein.co.jp/index.html

国内サスペンションメーカーの中でも、トップクラスに有名なメーカーのひとつであるTEIN。

こちらのストリートフレックスダンパーは、全長調整式となっており、車高を変更しても乗り味の変化が少ないのが非常に魅力的なパーツです。

また、減衰力も16段階調整が可能で、非常に幅広くセッティングが可能なキットとなっています。

さらに、対応車種も150車種以上と非常に多く、車種を選ばずに装着できることも、非常にユーザーライクなサスペンションキットとなっています。

価格:148,000円(税別)

Garage内STREET FLEX DAMPERページ

Garage内データシステム LEVORG(VM4/VMG)ページ

 
会員登録すれば500ポイント付与

Kansai SERVICE レヴォーグ

次に、Kansai SERVICE レヴォーグをご紹介します!

HIPERMAX MAX Ⅳ GT

カンサイサービス レヴォーグ出典:http://www.kansaisv.co.jp/index.html

HKS車高調:ハイパーマックスⅥ GT出典:https://www.hks-power.co.jp/product/

ローダウンと、より上質な走りを加味するようにセッティングされた車高調。

上質なレヴォーグの乗り味をさらに極めるため、HIPERMAX伝統の単筒式構造や新開発の可変ポートシステム、ピストンなどを駆使しセットアップを実施。

MAX IV GTならではのしなやかな特性は、優しくも安定感のあるフィーリングをレヴォーグにもたらします。

価格:180,000円(税別)

Garage内HIPERMAX MAX Ⅳ GTページ

Garage内Kansai SERVICE レヴォーグページ

 

CUSCO レヴォーグ

次に、CUSCO レヴォーグをご紹介します!

STREET ZERO A

クスコ レヴォーグ出典:http://www.cusco.co.jp/

クスコ車高調:ストリート・ゼロA出典:http://www.cusco.co.jp/

ワイドな減衰力調整幅と1~40段の均等な減衰変化でどんなシチュエーション・ステージでも簡単に好みの乗り心地に調整可能なので違いがハッキリ分かります。

またローレット加工のダイヤルで減衰調整は工具不要です。

車高を下げてもサスペンションストロークが変わらない「全長調整式」なので、きめ細かい車高調整と、高い乗り心地の両立を実現。

スポーツ、セダン車種には強化ゴムアッパーマウントを採用。

低速時に減衰力が必要以上に下がらないよう、変更幅を適正にするCPRV(圧力適正化バルブ)を採用しているので、低速から高速までの全領域で最高の乗り心地と高い操縦安定性が得られます。

価格:160,000円(税別)

Garage内STREET ZERO Aページ

Garage内CUSCO レヴォーグページ

 

BLITZ レヴォーグ

次に、BLITZ レヴォーグをご紹介します!

DAMPER ZZ-R SpecDSC

blitz レヴォーグ出典:https://www.blitz.co.jp/

blitz ダンパーzzr出典:https://www.blitz.co.jp/

全長調整式、単筒式、電子制御による最大96段階減衰力調整を採用した車種別専用のダンパーキット。

リーズナブルながらアルミ製パーツなどを多数採用し、軽量化と高強度を実現しています。

車内のコントローラーから減衰力を自在に変更可能(96/64/32段階より選択可能) ステッピングモーターを使用し、最大96段階のより細かいセットアップと乗り心地を実現します。

左右同時制御に加え4輪独立制御の2つの制御方法を選択可能で、好みに応じて5つのモードへ設定を記憶することができます。

価格:213,000円(税別)

Garage内DAMPER ZZ-R SpecDSCページ

Garage内BLITZ レヴォーグページ

 
会員登録すれば500ポイント付与

garageNOB レヴォーグ

最後に、garageNOB レヴォーグをご紹介します!

レヴォーグ専用アラゴスタ サブタンク付き

garageNOBレヴォーグ出典:http://garagenob.com/

アラゴスタ車高調:レヴォーグ用(サブタンク付きモデル装着画像)出典:http://www.tpl.co.jp/aragosta/

レヴォーグ用オリジナルアラゴスタ。

オリジナルスペックのレート&シリンダで対応。

サブタンクつきもOKです。

価格:310,000円(税別)
   530,000円(税別)
※アラゴスタカップ付き

Garage内レヴォーグ専用アラゴスタ サブタンク付きページ

Garage内garageNOB レヴォーグページ
 

まとめ

いかがでしたか。

コンフォートからスポーツ走行まで、様々なシーンに対応できるレヴォーグは乗り味をどのようにするか悩ましいところです。

サスペンションを変更することでその乗り味はガラリと変わります。

今回の記事を参考に自分の使い方にあったサスペンションを探してみてはいかがでしょうか。
 

関連リンク

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!