ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
日産フェアレディZ(Z33型)の買い方!現在の中古車価格や購入時の注意点、購入後の楽しみ方とは?

日産フェアレディZ(Z33型)の買い方!現在の中古車価格や購入時の注意点、購入後の楽しみ方とは?

日産伝統のスポーツカーであるフェアレディZ。業績不振に苦しんでいた日産復活のイメージリーダーとしてGT-Rと共に開発される事になったのがZ33フェアレディZです。

現行であるZ34フェアレディZの発売から9年を迎える今も、チューニングベースとしてまだまだ人気があり、カスタムの方向性もたくさんある先代のZ33フェアレディZ。

今こそ中古車で購入し、カスタムして楽しむチャンスなのではないでしょうか?

今回は、そんなZ33フェアレディZの魅力と中古車購入時のポイントなどをご紹介していきます。

日産フェアレディZ(Z33型)とは?

出典 : http://www.nissan.co.jp/

3代目Z31後期から、それまでの「プアマンズ・ポルシェ」路線から高級ラグジュアリースポーツに転換していたフェアレディZですが、Z33も基本的にそのコンセプトの延長線上で生まれました。

しかし、ロングノーズ・ショートデッキのスポーツカースタイルなど、先代のZ32よりも過去の初代S30Zに近い姿となっています。

アルミブロックの採用により軽量化された大排気量V6エンジンをフロントミッドシップに搭載するというスタイルは、Z33以降のFRパッケージの日産系スポーツセダン / クーペの標準形となります。

Z33はこれを採用した初期のモデルで、同様のプラットフォーム、エンジンを使い、2ドアクーペとなったV35スカイラインクーペは兄弟車に近い存在です。

また、空力抵抗値を示すCd値は0.30、前後スポイラーの装着で0.29まで下がり、発売当時は世界トップクラスの低抵抗を実現していました。

フロント・リアともにゼロリフトを実現して高速走行時の浮き上がりを抑え、FMプラットフォームの前後重量配分最適化による低速からの運動性能と、高速安定性を見事に両立しました。

Z33フェアレディZをより詳しく知りたい方はこちら
 

日産フェアレディZ(Z33型)の中古車相場

出典 : http://www.nissan.co.jp/

Z33フェアレディZの中古車相場はグレードやモデルにもよりますが、27万円〜570万円で購入できるようです。

nismo380RSなどの限定仕様車両や、チューニングショップのデモカー/コンプリートカーなどが存在するため、極端に高い中古車も存在しています。

理想のカスタムが施されているコンプリートカーがあれば、はじめからその車両を買ってしまうのもありですし、カスタムすることを前提に程度の良く価格も安い中古車を購入して自分好みにアレンジしていくことも良いのではないでしょうか?

車のカスタムの定義についてはこちら
 

日産フェアレディZ(Z33型)の中古車購入時の注意点

出典:https://ja.wikipedia.org/

そんなZ33フェアレディZの中古車を購入する際、どのような部分をチェックした方が良いでしょうか?

1.車両のグレード
Z33フェアレディZには様々なグレードが存在。ブレーキやホイールなどの走りに関わるパーツからステアリング、シートなどインテリアパーツが各グレードで違います。

前期・中期・後期とエクステリアで変化(主にヘッドライトとボンネット)があることと、VQ35DEのエンジンスペックも年式によりトルク、レブリミットが違います。

特にZ33の場合は3.5リッターモデルと380RSという3.8リッターエンジンを搭載した特別モデルがあり、自動車税も変わってくるので気になる方は気をつけましょう。

2.走行距離
中古車を見る場合に気になるのは走行距離ですが、Z33フェアレディZは古い車両なので、走行距離が5万km〜10万kmの車両が多いようです。

また、10万km以上走っている車両も存在するので、そういった車両を購入する場合はより細かい部分までチェックしてから購入した方が良いでしょう。

3.ラジエターファンのモーター
また、2003年7月~2007年2月の期間に生産されたZ33/HZ33では、ラジエターファンのモーターが壊れやすかった為、無償修理の保証延長が発表されていました。

新車登録から7年、走行距離13万km以内という条件付きなので、現在では無償交換ができないので、購入しようと思ったZ33が対象の修理が行われているか、しっかり確認した方が良いでしょう。

4.修復歴や車体の傷
細部までよく見て、車体にダメージがないか、修理したような痕がないか、板金による色の違いなどがないか、しっかりチェックしましょう。

ボンネットやフェンダー、バンパーなどの隙間が均等かどうかもチェックしましょう。

均等でない場合、交換した事があったり、ボディーの骨格に歪みがある可能性があります。

また、フロントバンパーに飛び石の痕が無数にあったりする場合は、サーキット走行など過酷な状況下で使用されていた可能性が考えられるので、より注意が必要です。

ちなみに、修復歴として記録されるのは主にフレームなどの重要な部分に関しての交換や修正です。
単にへこみを直したからといって修復歴有りとされるわけではないことに注意が必要です。

5.整備やエンジンの状態
きちんと整備が行われているか、エンジンに異常がないかを調べるのも当然ながら大切です。
エンジンルーム内の消耗品や整備記録のチェックし、気になる点があればどんどん質問しましょう。

またエンジンその物のチェック点としては、スムーズにかからなかったり、アイドリング時に異音がしたり、振動が大きかったり、排気に異変が無いかなどが挙げられます。

6.内装
前のオーナーによって車内が汚れていたり、インパネ周りが傷ついていたりするかもしれません。
折角購入するなら、綺麗な状態の物を購入したいものです。

憧れのZ33フェアレディZを購入しても、すぐに走らなくなってしまったり、修理しなくてはいけなくなって余計な出費が重なってしまったら勿体ないです、その費用をカスタムに回した方がよっぽど良いのではないでしょうか。
 
会員登録すれば500ポイント付与

日産フェアレディZ(Z33型)の中古車購入後の楽しみ方

カッコいい車に乗りたい?!

出典:https://www.datasystem.co.jp/

皆さんがZ33フェアレディZをマイカーとして手に入れたらどのような事をしたいですか?

ドライブやデート、普段のちょっとした買い物から旅行、そしてZ33の場合は、サーキット走行等を楽しむのもアリですよね。

色々な楽しみ方が思い浮かびますが、どうせ乗るなら外観も内装も走りも、カッコ良かったり、乗り易かったりした方が良いですよね?

そんな時、各メーカー/ショップがリリースしているアフターパーツを取り付ける事で、車をご自身の好みに合わせたカスタムをする事ができます。

前述の通り、チューニングベースとしても人気のZ33は、カスタムの方向性や選択肢がたくさんあります。

Garage内Z33カスタムカーページを見る
 

まとめ

出典:http://www.nissan.co.jp/

いかがでしたか?

Z33は2002年の排ガス規制以降に登場した新世代のスポーツカーとして非常に高い人気があります。

今回はZ33における中古車購入〜購入後の楽しみ方までご紹介しましたが、必ずしもこの順番で行わなければならない、という事ではありません。

Garage内のZ33のカスタムカーページやZ33の特集ページなどを参考に、自分にあったカーライフを見つけてみて下さい。

Garage内Z33特集ページ

Garage内Z33カスタムカーページ

 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!