ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
50万円で最高の走りを手に入れよう!安価で遊べる欧州ホットハッチ3選

50万円で最高の走りを手に入れよう!安価で遊べる欧州ホットハッチ3選

「ホットハッチ」という言葉にときめくクルマ好きの方は多いのではないでしょうか?

軽量コンパクトな車体にパワフルなエンジンを組み合わせたハッチバック車、即ちホットハッチの起源は、一般的にヨーロッパにあると言われています。

今回はそんななかで、比較的手頃な値段で購入できるヨーロピアンホットハッチ3車種をご紹介します!

ゴルフⅤ GTI

ゴルフVgti 出典:http://carinpicture.com/2012/02/volkswagen-golf-gti-usa-2005/volkswagen-golf-gti-usa-2005-photo-05/

ホットハッチの定番とも言える存在が、ゴルフGTIです。

先日8代目となる新型が発表されたばかりですが、今中古で購入するなら5代目にあたるゴルフⅤがおススメです。

2005年から2008年に渡って製造された同車の評価は今でも高く、少々評判が悪かった4代目からの原点回帰を目指し、「GTI is back.」とのキャッチコピーが掲げられていました。

「T-FSI」と呼ばれるパワーユニットは2リッターの直噴ターボで、最高出力200馬力、最大トルク28.6kgmとなかなかパワフルです。

先代の1.8リッター直4ターボと比べると50馬力もパワーアップしており、最高速度は235km/hを公表しています。

組み合わされるトランスミッションは6速MTもしくは、DSG(Direct Shift Gearbox)と呼ばれるVW独自の2ペダルMTの2種類。

17インチのアルミホイールや16インチのブレーキシステムに加え、サスペンションも25mmローダウンされた専用チューニングが施されているなど、足周りもしっかり固められています。

ゴルフVgti 出典:https://www.autocar.co.uk/car-news/used-car-buying-guides/volkswagen-golf-gti

また、わかりやすくスポーティなエクステリアデザインも、5代目GTIの魅力の一つです。

前後のスポイラーやサイドモールに加え、ハニカムパターンが施された専用のフロントグリルと一体化するかのようにフロントバンパーの1部がブラックアウトされており、いかにもホットハッチといったフェイスが走りへの期待感を盛り上げます。

現在の中古車価格は30万〜100万円ほどで、当時の新車価格から考えるとかなりお手頃なので、今が狙い目といえるホットハッチの一つでしょう。
 

BMW・130i M-Sport

BMW・130i M-Sport 出典:http://cars2u.blogspot.com/2007/09/bmw-130i-m-sport-test-drive-review.html

数あるホットハッチの中でもかなり特殊な部類に入るであろうモデルが、この初代1シリーズです。

通常このクラスのCセグメントでは実用性を重視したFFレイアウトがほとんどですが、この1シリーズはなんと走りを重視したFRレイアウト。

加えてこの130iというグレードは、全長×全幅×全高=4240×1750×1415というコンパクトな車体に、BMW伝統の3リッターストレートシックスを詰め込んでいます。

BMW・130i M-Sport 出典:https://www.autocar.co.uk/car-review/bmw/1-series-2011-2015/first-drives/bmw-130i-m-sport

マグネシウムブロック製のエンジンの最高出力は265馬力と正にクラスを超えたパワーで、BMWというブランドが掲げ続けるコンセプト「駆け抜ける喜び」を体現した明確なスポーツグレードです。

当時の新車価格は487万円で、ホットハッチとしてはプレミアムなモデルでした。

現在の中古車価格は、50万円程度から150万円までとかなり割安です。

「3リッターの直6エンジンを搭載したFRのコンパクトカー」は、今後もそうそう出ることは無いと思われるので、興味のある方は今がチャンスではないでしょうか。
 

プジョー・106 S16

プジョー・106 S16 出典:https://www.picuki.com/tag/S106

プジョー106は、104の後継車として1991年にフランス本国でデビューしました。

3ドアハッチバックと5ドアハッチバックが存在し、1996年にはフェイスリフトが行われて1600ccのDOHC16バルブ仕様であるS106が登場します。

ヨーロッパにおいては様々な限定仕様車やエンジンバリエーションが存在していましたが、日本に正規輸入されたのは最もスポーティーでホットハッチらしさのあるS106と、SOHC2バルブのXSiというグレードのみでした。

プジョー・106 S16 出典:http://www.zeperfs.com/en/fiche276-peugeot-106-s16.htm

全長3690mm×全幅1620mm×全高1370mmとボディサイズは非常にコンパクトで、車重は960kgとまさにホットハッチと呼ぶにふさわしい1台。

エンジンの最高出力は118馬力と驚く程ではありませんが、軽量な車体と相まってクルマの性能を持て余すことなく「使い切る」にはうってつけ。

電子制御に頼らず、ドライビングスキルを磨きたい方にもおすすめの1台と言えるでしょう。

現在の中古車市場価格は40万円から購入可能で、程度のいいものだと150万円を超える個体も存在します。
 
ONLINE TOTAL CAR SHOP 車からパーツまで、オンラインで購入できます!

まとめ

プジョー・106 S16 出典:https://fastestlaps.com/models/peugeot-106-gti-s16

運転の楽しさを存分に味わいたいかつ、多少の実用性も欲しいという方にとってホットハッチは最高の選択肢の一つです。

特に欧州はホットハッチ発祥の地でもある為、クルマの乗り味に対するセンスは往々にして良いものが多いのも特徴!

今回紹介した3台はほんの一部なので、是非お気に入りの1台を探してみてください。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!