ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
30プリウスのカスタム情報!おすすめホイール、車高調、エアロ特集!

30プリウスのカスタム情報!おすすめホイール、車高調、エアロ特集!

ハイブリッドカーとして絶大なる人気を誇るトヨタプリウス。

現行型では50プリウスまでシリーズが進み、本記事で紹介する30プリウスは中古市場でも相場が下がってきているので、中古でお手頃な価格で購入し、カスタムを楽しむというのも一つの手だと思います。

30プリウスも各メーカーから数多くのカスタムパーツが販売されています。

本記事では各ショップのデモカーを参考にしながら、カスタムの手順やおすすめカスタムパーツを紹介します。

30プリウスはどこからカスタムしたら良いの?

30プリウスのカスタムの醍醐味と言えばやはりドレスアップ系のカスタムがメインになるのではないでしょうか。

まずは付けたいエアロパーツを選定することになりますが、いきなり派手なエアロパーツから付けてしまうと、車両のトータルバランスが崩れてしまい逆にカッコ悪くなってしまう場合があります。

バランスを崩さずカスタムするには、どこから手を入れたら良いのでしょうか。順を追って紹介致します。

クルマのカスタムについての定義はこちらもあわせてお読みください!

オシャレは足下から!プリウスのホイール交換!

人も車も、オシャレは足下から。
足下のバランスが決まれば、カスタムの方向性も見えてくるのでは無いでしょうか。

30プリウスにおすすめなホイールはこちら!

BALCAS B11Cホイール

BALCAS B11Cホイール出典:http://www.wald.co.jp/

※装着イメージ
WALD SPORTSLINE 30プリウス出典:http://www.wald.co.jp/

銃の発射口をコンセプトに開発されたという、WALDのホイールBALCAS。

大口径の螺旋形状で、まるで銃口を向けられているかのようなデザインです。

BALCAS B11Cホイールにプリウス専用サイズ(18×7J INSET48mm PCD100 ハブ径67φ)を新設定。
 

30プリウスをローダウン!

ホイールを変えたら、エアロを変えても良いのかもしれませんが・・・

まだまだ足下に拘るため、今度はサスペンションを変えてみましょう。

30プリウスのカスタムは、車高を下げてよりラグジュアリーに。

エアロの方向性によっても、装着するサスペンションは変わってくると思います。

各ショップのデモカーに使用されているサスペンションの中から、おすすめのアイテムを見てみましょう!

AIMGAIN ハイブリッドダンパー type LS

ハイブリッドダンパー type LS出典:http://www.aimgain.net/

HYBRID DAMPER typeLSはダンパー本体には放射性に優れた単筒式構造を採用。

正立式40Φの大径ピストンを採用し余裕のキャパシティーが確保されています。

車種専用設計のアルミ製アッパーマウントに強化ゴムブッシュを装備し、極低の車高を保ちながら、しなやかな乗り心地とともに、静粛性を実現しています。

アジャストブラケット(全長調整式)を装備することにより、スプリングを遊ばせることなく車高調整が可能となり、ローダウン時でも走行に必要なストロークを確保したスムーズなハンドリングレスポンスを可能にします。

減衰力は主にストリートからワイディング走行を想定して設定され、乗り心地を損なわずにローダウンを実現します。
 
 

ACC スーパーLOWエアサスKIT

ACC スーパーLOWエアサスKIT出典:http://www.accincjp.com/

国産車を中心に数多くの車種のエアーサスペンションキットをラインナップしているAACのエアサスキットです。

「AAC スーパーLOWエアサスキット」を組み込むことで日常での使い勝手を犠牲にすることなく、超低車高を実現することができます。

ストレスを感じない素早い動きで、フルダウンから約3秒で走行車高へと変更できます。

KYB製ACC専用ショックを搭載し、ふわふわ感の無いしっかりとした乗り心地を実現。
 
会員登録すれば500ポイント付与

30プリウスカスタムの定番!いよいよエアロパーツ!

ホイールを交換し、サスペンションを交換したら、ようやくエアロパーツを装着するのが良いでしょう。

お気に入りのモデルを見つけて、カッコ良く仕上げましょう!

AIM GAIN HYBRID type5 PRIUS30

AIM GAIN HYBRID type5 PRIUS30出典:http://www.aimgain.net/


攻撃的なフォルムのエアロパーツを数多くリリースするAIMGAINの30プリウスのエアロシリーズである、「HYBRID typeV」

フロントはバンパータイプで、スピンドル形状を取り入れ、更には海外輸出用のデイライト&サイドマーカーを採用する事でユーロテイストを演出しています。
 
 

TERRA FORCEフロントハーフ

ディア モータースポーツ製フロントハーフ出典:http://www.terra-force.jp/

TERRA FORCEのハーフタイプのエアロパーツは、「取り付けた感」を抑え、ボディとの一体感が高い仕様になっています。

塗り分けと4本のフィン、5ダクトでインパクト抜群です。

純正のデザインを活かしたスタイリッシュなデザインだと言えます。
 

30プリウスのマフラー交換でリアをドレスアップ!

ホイール、サスペンションと来てエアロパーツまで装着すれば、ほぼ完成と言えるかもしれませんが、忘れてはいけないのがマフラーです。

純正のマフラーからアフターパーツのマフラーにカスタムすることで、リアビューのインパクトはもちろん、性能のアップグレードまで期待できます。

30プリウスにおすすめのマフラーを見てみましょう!

DTM エキゾースト システム

DTM エキゾースト システム出典:http://rojam.jp/

スタイリッシュなオーバルデザインを採用し、リアビューに高級感を与えるエキゾーストシステムです。

テールエンド先端にはレーザー加工にて刻印されたROJAMロゴが施されていて、細部にもこだわりがあふれる一品となっています。

さり気ないポイントまでこだわりたいという方にはおすすめのマフラーです。
 
 

ヴォイスエキゾーストシステム

ヴォイスエキゾーストシステム出典:http://www.voice-d.com/

VOICE DESIGNの30プリウス用リアハーフスポイラーにマッチするエキゾーストシステムです。

素材に拘り、1本1本ハンドメイドされていて、低回転から高回転まできれいな吹け上がりを実現します。

見た目だけではなくリアビューに負けない品格のある重厚な心地よいサウンドに仕上がっています。
 

30プリウスの走りに拘るおすすめカスタムパーツ

30プリウスの走りを快適に、もっと良くするカスタムパーツを装着しましょう!

AVANZARE フォグ専用LED(H11 30W) FOG専用LED(H11 30W)出典:http://www.avanzare.co.jp/

AVANZARE 30プリウス用フォグランプのLEDです。

夜間や霧の濃い中でのドライブでは欠かせないのがフォグランプ。

見た目もLEDの明かりでドレスアップして、視界も良くなり安全性も向上するという一石二鳥のアイテムです!
 

ARMA SPEEDブレーキキット

ARMA SPEED製ブレーキキット出典:http://armaspeed.jp/

大径ホイールを履くと、ブレーキキャリパーやローターがノーマルのままでは寂しく感じませんか?

30プリウスにおすすめのARMA SPEED製のブレーキキットを装着することで、寂しさを解消することができます!

フロントを4ポット、リアを2ポットとし、ローターを345サイズまで拡大することで高い制動力を実現。

カラーバリエーションも豊富で見た目にも、大径ホイールとの相性はバッチリです。
 
会員登録すれば500ポイント付与

30プリウスのドライブをもっと楽しくする。内装もお忘れなく!

外観に関係するアイテムや、走りを改善するアイテムを紹介してきました。

家族と旅行に出かけたり、友達や恋人を乗せてドライブに行くとき、やはり車内が美しく、乗り心地が良い方が喜ばれますよね?

30プリウスにおすすめのパーツをみてみましょう!

HYBRID LINEversionVシートカバー

HYBRID LINEversionVシートカバー出典:http://www.aimgain.net/

プリウスの持つ先進的なスタイリングをさらに昇華するシートカバー。

シンプルにまとめられたプリウス純正シートに彩どりをプラスし、クッション性も高く、快適なロングドライブを実現します。
 

NOBLESSE LED間接照明ドアトリムパネル

LED間接照明ドアトリムパネル出典:http://www.noblesse-japan.com/

夜のドライブをより一層楽しくしてくれるアイテム。

室内を未来感溢れるイメージに変化させるLED間接照明ドアトリムパネルです。

間接照明ならではの鮮やかなライトアップで素敵な空間へとエスコートしてくれます。

このパーツの詳細を見る
 

【30プリウスカスタム】まとめ

いかがでしたか?

トヨタ30プリウスにおけるオススメのカスタムの順番をまとめましたが、必ずしも今回紹介した順番で行わなければならない、という事ではありません。

ご自身の気になるポイントや、こだわりたいところからカスタムを初めて行くのが一番でしょう。
 
 

あわせて読みたい

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!