ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
日産に選ばれ続けるBBSのスゴさとは?9月10日はGT-Rの祭典、R'sMeeting!

日産に選ばれ続けるBBSのスゴさとは?9月10日はGT-Rの祭典、R'sMeeting!

9月10日はGT-Rユーザー、GT-Rファンにとって年に一度のお祭り「R's Meeting」が静岡県の富士スピードウェイで開催されます。昨年は2000台を超えるGT-Rが集まり、今年も相当数の台数が集まる見通し。

例年通りBBSジャパンもホイール展示を行いますが、日産とBBSの繋がりは深く、純正ホイールへの採用からSUPER GT GT500マシンに採用されるなど、切っても切れない関係にあります。

「GT-R」と「BBS」という究極の組み合わせ、知りたくなりませんか?

2017年、SUPER GT GT500 #23nismoチームにBBSホイールが採用

BBSの技術と信頼性



国内モータースポーツの最高峰カテゴリーとして位置づけされるSUPER GTのGT500クラスで、チームMOLAのS Road CRAFTSPORTS GT-Rの供給に加え、2017年は日産伝統のエースナンバー23を擁するNISMOのMOTUL AUTECH GT-RにもBBS鍛造アルミレーシングホイールを供給することになったBBSジャパン。

2017年よりレギュレーションが変わり、より熾烈なタイトル争いが繰り広げられるSUPER GTにおいて、日産のエースナンバー23を背負う「MOTUL AUTECH GT-R」にBBS鍛造ホイールが装着されることは、BBSの技術、信頼性が認められている証拠でもあります。

装着されるホイールはBBSのアルミ鍛造1ピースレーシングホイール「RI-A」。

レーシングホイールのRI-Aと同一のデザインで、市販ホイールにもRI-Aがラインナップされていますが、レースシーンにおける極限領域での機能性・信頼性をフィードバックしたモデルとなっており、ユーザーの皆様が満足できること間違いありません。

Garage内BBSジャパンブランドページを見る
 

日産純正ホイールにもBBSが採用


日産自動車とBBSの繋がりは深く、1989年に発売された第2世代GT-RとなるBNR32型スカイラインGT-Rの純正ホイールにBBSが採用。以降、BCNR33とBNR34のスカイラインGT-RにもBBSホイールが純正採用され、GT-Rブランドを支えてきました。

「LM」をはじめとしたアフターパーツブランドとしてもBBSは広く知られていますが、純正ホイールに採用されることで自動車メーカーからの信頼も得られており、技術力と品質の高さの賜物であると言えます。
 

9月10日のR'sミーティングにBBSジャパンが出展

©️交通タイムス社
​​​​​​

GT-RオーナーまたGT-Rファンの皆様にとって、年に一度のお祭りとなる「R's Meeting」。

2016年は第2世代GT-Rを中心にR35GT-R、第2世代以前のGT-Rといった、各世代のGT-Rが2000台以上集まりました。

2017年は記念すべき通算10回目となる節目の年。全国の歴代GT-Rオーナー&ファンが一堂に会し、豪華ゲスト陣やGT-Rを得意とするメーカー/ショップの方々と交流が図れます。

BBSジャパンも例年通りR's Meetingに出展。第2世代の歴代GT-R純正ホイール&オプションホイールなどを展示予定。

GT-R乗りのみならずGT-Rファン、日産ファンの方は是非BBSジャパンブースに足を運んで頂き、BBSならではの技術と品質の高さを感じてみて下さい。

R's Meeting開催概要
日時:2017年9月10日 10:00〜16:00
場所:静岡県駿東郡小山町中日向694 富士スピードウェイ
料金:無料(富士スピードウェイ入場料が別途必要)

R's Meeting公式ホームページを見る

Garage内BBSジャパンブランドページを見る
 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

BBSと日産、そしてGT-Rとの繋がりが歴史的に深いことがご理解頂けたと存じます。

BBSジャパンの高品質な鍛造ホイールと、高品質高性能の象徴だったスカイラインGT-Rがマッチすることでより一層、GT-Rの楽しさが広がります。

乗り味一つにしても、BBSホイールとそうでないホイールとで違いが出るほどなので、気になる方は是非R's MeetingでBBSジャパンブースを覗いてみて下さい。

BBSジャパン公式ホームページを見る

R's Meeting公式ホームページを見る
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!