ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
高い安全性に運転支援技術も満載の最新ミニバン、VW2代目ゴルフトゥーランの魅力とは?

高い安全性に運転支援技術も満載の最新ミニバン、VW2代目ゴルフトゥーランの魅力とは?

ゴルフVベースで12年もの長いモデルライフを誇った、フォルクスワーゲンのコンパクトプレミアムミニバン、ゴルフトゥーラン。2015年にモデルチェンジした2代目ではプラットフォームが一新され、ひと回り大きくなるとともに安全装備も強化されました。

大幅に広くなり安全性も向上した2代目ゴルフトゥーラン

ゴルフトゥーラン 出典:http://www.volkswagen.co.jp/
 

2003年にデビュー、2004年から日本でも販売していた初代ゴルフトゥーラン。

VW(フォルクスワーゲン)でゴルフをベースにミニバンを開発するのは初めてとあって、3列シートミニバンとしては前後方向のスペースを稼ぐにはやや小型すぎるところもありましたが、他のフォルクスワーゲン車同様に安全性の高さは国産車をしのいでいました。

2015年に初のフルモデルチェンジを迎えますが、その間にVWの車づくりは大きく変わっており、ゴルフトゥーランも新しい設計アーキテクチャ「MQB」に対応したモジュールを組み込む効率的な設計が為されています。

その結果、全長・全幅はゴルフVIIのステーションワゴン版・ゴルフヴァリアントに近くなって初代より前後左右方向のスペースは拡大、車内空間にはかなり余裕が生まれました。

安全装備もエアバッグの増加や被害軽減ブレーキなど最新の運転支援装置を組み込み、初代から引き続き安全性の高さを大きな売りにしています。
 

フォルクスワーゲン 2代目ゴルフトゥーランの特徴・特色

ゴルフトゥーラン出典:http://www.volkswagen.co.jp/
 

ユーロNCAPで最高レベルの評価を獲得した、高い安全性

ゴルフトゥーラン 出典:http://www.volkswagen.co.jp/
 

VWはその販売する車によって安全性に差をつけず、特に事故時の被害を防ぐ衝突安全や二次被害防止では、車格やジャンルを問わない高い安全性能を持たせています。

これは同社の「安全性能は、すべてに優先する」というテーマに従ったもので、2代目ゴルフトゥーランでも初代以上に安全面を進化させました。

特に衝突時の乗員安全にとって重要なエアバッグは初代の6個から9個に増え、1列目と2列目シート用のサイドエアバッグやサイドウィンドー全体を覆うカーテンエアバッグを装備。

もっとも危険度の高い1列目運転席 / 助手席にはフロントエアバッグだけでなく、運転席用ニーエアバッグまで装備しています。

ヨーロッパにおける公的な安全性評価である「ユーロNCAP」では最高レベルを表す5つ星を獲得、何よりもまず安全性から、がVWではミニバンでも守られました。
 

会員登録すれば500ポイント付与

最新の運転支援装置を装備

ゴルフトゥーラン 出典:http://www.volkswagen.co.jp/
 

2015年のデビュー、2016年1月から日本での発売開始とまだまだニューモデルである2代目ゴルフトゥーランでは、現代的な運転支援装置も怠りなく装備されています。

渋滞時に前走車を追従するためアクセルやブレーキステアリングまでアシストする「トラフィックアシスト」や、全車速で前走車を追従可能なアダプティブクルーズコントロール「ACC」、それにレーンキープアシストも一部を除き標準またはオプション装備。

車線変更時に後方左右の死角に車がいれば警告や接触回避動作を行う「サイドアシストプラス」、駐車時に駐車可能スペースの検出からステアリング操作までサポートする「パークアシスト」も一部を除き標準またはオプション設定しています。

これらのを支えるセンサーもレーダーとカメラ両方を搭載し、その運転支援機能はプレミアムコンパクトミニバンとしてはかなりレベルが高いものと言えそうです。

他にも歩行者対応の衝突被害軽減ブレーキや事故を予見してシートベルトを締めこみエアバッグの効果を高める「プロテクト。オキュバント・プロテクション」など、安全装備は非常に多彩で、VWの安全性への意気込みが伺えます。
 

広いスペースを効率的に使えるシートアレンジ

ゴルフトゥーラン 出典:http://www.volkswagen.co.jp/
 

初代より格段に広くなった車内空間をさらに効率的に使うべく、1列目助手席と2列目・3列目は簡単な操作で全て折り畳み可能な「フラットフォールドシート」を採用。

特に1列目から後ろは段差の無い全くフラットで広大な空間を作ることが可能になり、2列目以降を使わない場合には高い積載能力も誇るようになりました。

日本では3列シートミニバンを実質的に「いざとなれば3列目にも人が乗れるステーションワゴン」として使うユーザーが多いので、シート格納時に使い勝手の良い広大なラゲッジスペースが生まれることは、ミニバンとして日本人にもありがたい大きな進化です。
 

フォルクスワーゲン 2代目ゴルフトゥーランのライバル

BMW 2シリーズグランツアラー(F46)

BMW2シリーズグランツアラー 出典:https://www.bmw.co.jp/
 

ドイツの高級車メーカー、BMWの2シリーズと言えば1シリーズをベースとしたスタイリッシュなコンパクトFRスポーツクーペ / カブリオレという印象があります。

しかし、その一方で同シリーズにはBMWで開発しているミニをベースにしたFFのコンパクトミニバンシリーズもあり、その中でもゴルフトゥーラン同様3列シート7人乗りなのがグランツアラーです。

2リッターターボモデルはゴルフトゥーランを大きく上回る動力性能を持ち、さらに2リッターディーデルターボモデルには、ゴルフトゥーランがFFしか無いのに対し4WDも設定されているアドバンテージがあります。

シトロエン グランドC4ピカソ(2代目)

シトロエングランドC4ピカソ 出典:http://www.citroen.jp/
 

ゴルフトゥーラン同様、モジュール化されたPSAの新設計アーキテクチャ「EMP2」により開発されたシトロエンのミニバンで、同じPSAグループのプジョーでは2代目5008が同じくEMP2で作られた最近流行の3列シート7人乗りSUVとして開発されています。

いわばPSAグループの中でミニバンはシトロエン、SUVはプジョーと作り分けたような形で、ヘッドライトとテールランプはいずれもフランス車らしい特徴溢れたデザインです。

トヨタ プリウスα

トヨタプリウスアルファ 出典:http://toyota.jp/
 

このジャンルの小型3列シートミニバンは国産車メーカーで既にほとんど作っておらず、さらに小型のマイクロミニバンか、中型以上の1BOXミニバンがほとんどです。

その中でも作られている数少ない例がトヨタのプリウスαで、名前の通り30系プリウスをベースに2列5人乗り / 3列7人乗りとしたハイブリッドミニバンです。

トヨタではほかにウィッシュとアイシスがありますがいずれもモデル末期で、ほかには中国で生産しているホンダ ジェイドくらいとなり、意外とこのジャンルのミニバンが貴重になっていることがわかります。
 

会員登録すれば500ポイント付与

フォルクスワーゲン 2代目ゴルフトゥーランとライバルの新車価格・中古相場は?

ゴルフトゥーラン 出典:https://www.volkswagenag.com/
 
フォルクスワーゲン 2代目ゴルフトゥーラン
新車価格
284万7,000~384万円
中古車相場
188万~368万円
 

ライバル車のお値段は?

BMW 2シリーズグランツアラー(F46)

新車:393万~494万円

中古車:229.8万~396万円

シトロエン グランドC4ピカソ(2代目)

新車:355万~380万円

中古車:198万~358万円

トヨタ プリウスα

新車:61.8万~369万円

中古車:247万9,091~338万4,327円

フォルクスワーゲン 2代目ゴルフトゥーランの代表的なスペック

ゴルフトゥーラン 出典:http://www.volkswagen.co.jp/
 
フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン TSIハイライン 2017年式
全長×全幅×全高(mm):4,535×1,830×1,670
ホイールベース(mm):2,785
車両重量(kg):1,560
エンジン仕様・型式:CZD 直列4気筒DOHC16バルブ ICターボ
総排気量(cc):1,394
最高出力:150ps/5,000~6,000rpm
最大トルク:25.5kgm/1,500~3,500rpm
トランスミッション:7速セミAT(DSG)
駆動方式:FF

まとめ

ゴルフトゥーラン出典:http://www.volkswagen.co.jp/

3列シート7人乗りミニバンとしてはやや小さすぎ、スライドドアを持たないなど国産ミニバンとは若干使い勝手に差異のあった初代ゴルフトゥーランでしたが、それでもVWならではの安全性の高さと言う大きな売りがありました。

2代目ではその安全性をさらに高めた上で、サイズアップやシートアレンジでミニバンとしての使い勝手を向上させ、VWもどうやらミニバンの方程式をつかんだ感があります。

運転支援装置も一部グレードを除き多くが標準あるいはオプション装備されていることを考えると、日本国内で販売されているミニバンの中では、安全性も含めたコストパフォーマンスは非常に高いモデルだと言えるのでは無いでしょうか。
 

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!