ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
日産R35 GT-Rカスタムカーカタログ|オススメのパーツと人気のホイール、サスペンション、マフラーとは?

日産R35 GT-Rカスタムカーカタログ|オススメのパーツと人気のホイール、サスペンション、マフラーとは?

発売から10年を迎えるロングセラーとなり、そのデザインと速さから、今も世界中のファンから絶大な支持を集めているマシン、「日産 R35 GT-R」

熟成されてきたと言えるR35 GT-Rのカスタム・チューニングメニューですが、一体どのような物があるのでしょうか?

今回は、R35 GT-Rの楽しみ方やおすすめパーツ、カスタム・チューニングの順番を紹介します。

日産R35 GT-R どこからカスタムしたらいいの?

R35GT-Rカスタム©motorz-garage

日産R35 GT-Rのカスタム・チューニングは様々な選択肢や方向性がありますが、その分どこからカスタムしたら良いのか迷ってしまいますよね。

むやみやたらに思いつくパーツや高価なパーツを端から付けて行っても、車としてのバランスを崩し逆にR35 GT-Rの良さを失ってしまいます。

まずは街乗りなのか、サーキットでも楽しみたいのか、はたまたサーキット専用のハイパワーマシンなのかという方向性を決め、費用を含めご自身に合った効率的なカスタムを進めて行きましょう。

それならどこから手を入れたら良いのでしょうか?

今回は街乗りをメインとしつつ、サーキットでの走行も楽しめるカスタム・チューニングを例に、順を追って紹介します。

クルマのカスタム・チューニングの定義についてはこちら!

あなたは知ってる?カスタマイズとチューニングの違い。

世の中には、カスタムカー(カスタマイズカー)と呼ばれるものと、チューニングカーと呼ばれるものが存在し …


 

日産R35 GT-Rカスタム、オシャレは足下から。まずはホイール交換!

人も車もオシャレは足下から。

ドレスアップ効果も期待できますが、アルミホイールを装着することでバネ下の軽量化も果たします。

バネ下の軽量化は、実重量の4倍以上の効果があると言われており、全ての性能の向上に寄与します。

R35 GT-Rの純正ホイールサイズは以下の通りです。

フロント : 20インチ×9.5J+45mm
リア : 20インチ×10.5J+25mm

R35 GT-Rにおすすめのホイールはこちら!

ADVAN Racing GT

R35GT-Rカスタムadvan出典 : http://www.yokohamawheel.jp/

ADVAN Racingブランド第2弾の金型鍛造1ピースホイールのADVAN Racing GT。
レーシングマインド溢れる5本スポークディープリムデザインとなっています。

また、R35GTRには専用サイズをラインナップ。
2013年4月から“プレミアムバージョン”という、スポーク部のロゴをステッカーからマシニング加工による彫り込み仕様へと変更し、ホイールカラーもフル艶バージョンのレーシンググロスブラックとされています。

また、スポークロゴそのものも専用デザインに変更され、一目でプレミアムと分かる仕上がりになっており、GT-Rの良さをより一層引き立てます。
 

 

日産R35 GT-Rカスタム、しっかり止めよう!ブレーキパッド交換。

愛車のブレーキパッド残量は大丈夫ですか?
すり減ったブレーキパッドでは、サーキット走行はもちろんのこと、街乗りでも非常に不安です。

もし、ブレーキパッドを交換するならローター交換をする良いタイミングでもあります。消耗度合いによってはローターも交換をオススメします。

ライトチューンの場合、ブレーキパッドの交換だけでも充分な制動力を確保できるでしょう。

R35 GT-Rにおすすめのブレーキパッドはこちら!

ENDLESS MX72

R35GT-Rカスタムエンドレス出典 : http://www.endless-sport.co.jp/

MX72は、セミメタリック材ながらダストや鳴きを極力抑え、低温での制動力をアップさせます。

また、高温時の制動安定性を向上させるとともに、ローター攻撃性の低減を実現。
さらにはセミメタリック材の長所でもあるペダルタッチの良さが、ドライビングの再現性を高めます。
 

 
会員登録すれば500ポイント付与

日産R35 GT-Rカスタム、次はサスペンション。コーナリング性能向上&ローダウンでドレスアップ!

選ぶパーツによりそれなりに金額が高いカスタムになる場合もありますが、コーナリング性能アップとローダウンによるドレスアップ効果も見込める車高調/サスペンションのカスタムは外せません。

年式によってサスペンションの構造が違うR35 GT-Rですが、純正ダンパーの性能をフルに引き出し、更に楽しむためのパーツがリリースされています。

R35 GT-Rにおすすめのサスペンションはこちら!

amuse アジャスティングサスキット

R35 GT-Rの純正ダンプトロニックダンパーの性能をよりひき出し、国内サーキット向けの、低い車両姿勢でのセッティングを容易とする為の「車高調整化」フルキットがR1アジャスティングサスキットです。

フロントストローク確保の為の専用ピロアッパー。 250mm自由長の、20kgスプリングをフロントに 安全に装着する為のR1強化アジャスター(耐荷重UP品)の構成からなるキットです。
 

 

レーシーなサウンドを更に豪快に!日産R35 GT-Rマフラー交換。

リアビューのドレスアップ効果もあり、レーシーな音も手に入れられるマフラーのカスタム。

V6ツインターボエンジンを搭載し、豪快なエキゾーストノートを轟かせるR35 GT-R。

そんなサウンドを更に際立たせるマフラーに交換するのはいかがでしょうか?

また、適度なパワーアップも期待できるので、パワー系カスタムの最初の一歩としてもおすすめです。

RH9 TITANIUM MUFFLER FOR R35 GT-R

R35GT-Rカスタムチタンマフラー出典 : http://www.club-rh9.com/index.html

R35チューニングを知り尽くしたCLUB RH9が総力を結集。
軽量&抜群の排気効率を誇るフルチタン・エキゾーストです。

日本を代表するGTスペシャリティに、最も相応しいパフォーマンスを獲得するため、運動性能を高める超軽量&高品質フルチタン仕様に加え、排気効率に徹底的にこだわった独自のパイプレイアウトを採用。

低速域でのトルクと高回転域でのパワーを高次元で両立することはもちろん、4分割のテールパイプにはそれぞれにサイレンサーを設けることで、車検対応の静粛性及び低音を効かせた上質なスポーツサウンドを実現。

高スペックにしてリーズナブルなプライスを設定。

高精度溶接を駆使した最上級のクオリティー。全てはCLUB RH9だからこそ可能にできた技術力の証明です。 
 

 

日産R35 GT-Rをエアロパーツ装着でもっとカッコよく!自分らしさをアピール!

ストリートで派手に目立つのか?それとも機能美があふれる物にするのか?はたまた大人っぽくシックに決めるのか、選択肢は数多くあります。

自分がカッコいいと思うお気に入りのエアロパーツを見つけてR35 GT-Rをよりカッコよく、自分らしくしましょう。

日産R35 GT-Rにおすすめのエアロパーツはこちら!

TOP SECRET R35 G-EFFECT Ver2

R35GT-Rカスタムトップシークレット出典:http://www.topsecret-jpn.com/index.html

車種や走行ステージにとらわれずクルマ遊びを追求するTOPSECRET。

ゼロヨン、最高速、ドリフト、サーキットと様々なステージにチャレンジをしていることで有名です。

そんなTOP SECRETのR35 G-EFFECT Ver2はフロントグリル部分の開口部を大きくすることで冷却効率を上げており、リアディフューザーはフロア部分の整流と排出効果を高めて、操縦安定性をアップしています。

前後オーバーフェンダーキットは他社ショップデモカーにも多く採用されている逸品。
 
会員登録すれば500ポイント付与

ハンドル(ステアリング)を交換して個性をアピール!R35 GT-Rのハンドル交換!

運転中、一番触れている時間が長いアイテムと言えば、ハンドル(ステアリング)ですね。

純正ハンドルは、様々な人が使い易いように作られているので、個人の体系や好みまではカバーしきれません。

オーディオ関連のスイッチや、クルーズコントロール関連のスイッチがセットされているR35 GT-Rの純正ハンドル。
そんなスイッチ類を生かしたまま、径やグリップを変えられるパーツが多数ラインナップされています。

走りをグレードアップするカスタム、見た目をカッコよくするカスタムをしてきたなら、車内も自分好みにカスタムするのはいかがでしょうか?

日産R35 GT-Rにおすすめのハンドル/ステアリングはこちら!

MINE'S ステアリング

R35GT-Rカスタムマインズステアリング出典 : http://www.mines-wave.com/index.html

最高級レザーとアルカンターラを組み合わせて仕上げられた、R35 GT-R用MINE'Sオリジナル レザーステアリングです。

グリップのトップとアンダー部分には、ヨーロッパの高級車等に採用されているナッパレザー(Nappa leather)を使用。

ナッパレザーとはクロムなめしを施したレザーで、非常にきめ細やかでソフトな質感を持ち、見た目の美しさが際立ちます。

通常のグリップポジションにおいてはアルカンターラを採用。心地よい手触りと滑りにくい特性を生かし、デザインや機能性に十分考慮した素材を選びました。

形状的な特徴は、ステアリング外径を5mmサイズダウンし、グリップ全体を程よく太くした事と、D型形状の採用などオリジナリティを高めています。

使用素材から形状に至るまで、ハイセンス&スポーティを演出するGT-R専用ステアリングです。
 

 

まとめ

R35GT-Rカスタムトップシークレット©️Motorz-Garage

いかがでしたか?

今回は日産R35 GT-Rにおける、おすすめのカスタムパーツを紹介しましたが、必ずしもこの順番で行わなければならない、という事ではありません。

ご自身の気になるポイントや、拘りたいところからカスタムを初めて行くのが一番でしょう。

Garage内に記載されているR35 GT-Rのカスタムカーを参考にしてみたりして、ご自身の好きなスタイルを見つけてR35 GT-Rを楽しんでくださいね!
 

 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!