ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
トヨタルーミーの最新カスタムパーツ、燃費や維持費、中古車相場とは?

トヨタルーミーの最新カスタムパーツ、燃費や維持費、中古車相場とは?

トヨタが軽/コンパクトのエキスパートであるダイハツに開発させた小型トールワゴン4兄弟で、トヨタ店およびカローラ店扱い車種が、トヨタ ルーミーです。
人気の小型トールワゴンであることから、カスタムベースとしても親しまれております。
また、ルーミーの他に、ダイハツ・トール/スバル・ジャスティ/トヨタ・タンクと同じ車種が4種類も存在しているので街中でもよく見かけるかと思います。
つまり、カスタムを施して他車との違いをアピールするのがおすすめ!
今回は、ルーミーにおすすめのカスタムパーツをご紹介!また、気になる燃費や維持費、中古車相場についても解説します。

トヨタ ルーミーの特徴

トヨタルーミー カスタム ドレスアップ出典:https://toyota.jp/

ルーミーも含まれるトール4兄弟以前のトヨタ小型トールワゴンは、スタイリッシュ、あるいはアグレッシブであり機能性の高いモデルもあったものの、「ハコ」に徹したスズキ ソリオと比較して見た目でわかりやすい総合的なパッケージやデザインに欠けていました。

ルーミー(トール4兄弟)は、フロントガラスを思い切って立てるとともにボディサイドを垂直とし、広いガラスエリアを前後に通すとともに、前後ドアのウィンドウは1段広くしたサーベル(剣)デザインを採用して開放感とアグレッシブさを演出。

リアもサイドと連動したデザインで見るからに「ハコ」と言える立体感と、大きく開口するテールゲートを設けました。

フロントはボンネットを水平に近くして厚みを持たせ、メッキパーツを多用したアグレッシブデザインを採用することでライバルに対抗しています。

なお、ルーミーのデザインはダイハツ トールの「カスタム」をベースとしてルーミー(標準車)およびドレスアップ版ルーミーカスタムとなっており、ルーミー(標準車)のデザインはスバル ジャスティ(標準車)と共通です。
 

後席両側スライドドアで小型トールワゴンの弱点を解決

トヨタルーミー カスタム ドレスアップ出典:http://toyota.jp/
 
2010年代に入って以降、日本市場でトールワゴンやミニバンが成功するためには後席スライドア採用が必須となっており、ルーミーも後席両側スライドドアを採用しました。

トヨタ店 / トヨペット店で販売していたポルテ、ネッツ店 / カローラ店で販売していたスペイドのように両側スライドドアながら後席ドアを持たなかったのとは違い、前後ドアを持つ後席重視の仕様です。

後席重視の仕様としたことで、広い開口部と狭い場所での良好な乗降性を実現。予約ロック機能とワンタッチオープン機能のついたパワースライドドア設定グレードでは両手が塞がっている時などの使い勝手も向上させています。
 

トヨタ ルーミーのカスタム事情は?!

LivingとDrivingを掛け合わせた「1LD-CAR(ワン・エル・ディー・カー)」をコンセプトに、トヨタ自動車が販売する、トールワゴン型コンパクトカー、ルーミー。

家族の暮らしに寄り添い、広々とした空間を活かした心地の良いデザインのルーミーだからこそ、友達や家族を乗せて色々な場所へ遊びに行きたくなりますね!

そして、折角遊びに行くのならルーミーをオリジナリティ溢れる楽しい車にカスタムするのは如何でしょうか?

モタガレが厳選した、ルーミーにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!
 
会員登録すれば500ポイント付与

ホイール交換でルーミーを足下からドレスアップ!

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

トヨタ ルーミーにピッタリなホイールをご紹介します。

WEDS RIZLEY XS

WEDS RIZLEY XS アルミホイール ウェッズ 社外出典:https://www.weds.co.jp/index.html

レース用からドレスアップ用まで、幅広いホイール開発・販売を行っている「WEDS(ウェッズ)」。

WEDSの1pieceアルミホイール、「ライツレーXS」です。

シルバーとブラックを基調とし、メリハリと遊び心を取り入れたアグレッシブなデザインのホイールです。

10本のスポークの輝きが足下を鮮やかに飾る事でしょう。
 
適合参考サイズ
15インチ4.5J:45mm
15インチ5.5J:42mm/50mm
16インチ6.0J:42mm

ルーミーのカスタムにおすすめのインテリアパーツ

トヨタ ルーミーのドライブへの遊び心は、インテリア(内装)パーツからも感じ取ることが出来ます。

インテリアパーツも大事なドレスアップカスタムの一つ!モタガレではインテリアパーツも沢山ご紹介しています!

ルーミーの内装、純正では物足りないけれど、大幅なドレスアップはあんまり…

というルーミーオーナーの方におすすめのアイテムがあります。

装着すれば、ルーミーでのドライブもより一層楽しいものになる事間違い無しです!
 
会員登録すれば500ポイント付与

クラッツィオ ルーミー用ラグジュアリーネックパッド

クラッツィオ ルーミー ラグジュアリーネックパッド インテリア 内装 カスタム出典:http://www.11i.co.jp/

生地にはクラッツィオシートカバー ラグジュアリータイプと同じ難燃性・抗菌加工済みソフトBioPVCレザーを、内部素材には低反発ウレタンスポンジを使用したラグジュアリーパッドです。

ラグジュアリー感の演出と、首への負担を軽減させる快適性を兼ね備えています。

取り付けもヘッドレストのポールにも着付けるだけの簡単作業です。
 

ルーミーをエアロパーツでドレスアップ!

コンパクトカーを代表するルーミーのカスタムの醍醐味は、何といってもエアロパーツ/ボディキットによるドレスアップでしょう。

ルーミーのオリジナリティ、風格共に高める厳選されたエアロパーツ/ボディキットを、モタガレがご紹介します!

M'z SPEED EXCLUSIVE ZEUS M900A ROOMY用エクステリアパーツ

トヨタルーミーエムズスピード 外装 エクステリア エアロパーツ ドレスアップ フルエアロ出典:https://www.mzspeed.co.jp/

ミニバン、SUV、コンパクトカー等、幅広い車種のドレスアップパーツを手掛けている「M'z SPEED(エムズスピード)。」

M'z SPEEDがルーミー用に開発したエアロパーツは、ルーミーの遊び心溢れるデザインを活かしつつ、アグレッシブさをプラスするスタイリッシュなスタイルが特徴です。

トヨタルーミーエムズスピード 外装 エクステリア エアロパーツ ドレスアップ フルエアロ出典:https://www.mzspeed.co.jp/

エッジの効いた立体的な造形がフロントマスクを唯一無二の存在感のある表情へと変化させる逸品。

LEDdaylight ホワイト(ロング)が付属されており、高級感のある仕様となっています。

トヨタルーミーエムズスピード 外装 エクステリア エアロパーツ ドレスアップ フルエアロ出典:https://www.mzspeed.co.jp/

シャープなラインによるシンプルなデザインにまとめられたサイドステップ。

フロントとリアをスムーズに繋ぎ、一体感を演出するアイテムです。

トヨタルーミーエムズスピード 外装 エクステリア エアロパーツ ドレスアップ フルエアロ出典:https://www.mzspeed.co.jp/

センター部にマフラーを配置する事が出来る、GTカーを彷彿とさせるレーシーなデザインが特徴のリアアンダースポイラー。

数か所に配されたダクトと立体的なデザインが相まって、より他車を圧倒する迫力溢れるリアビューを実現する事が出来ます。

M'z SPEEDのルーミー用カスタムパーツは他にもあります!
会員登録すれば500ポイント付与

ルーミーにおすすめの車高調!

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次はローダウンによるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングによるものが挙げられますが、今回はルーミーにおすすめの車高調キットをご紹介します!
 

BLITZ Roomy DAMPER ZZ-R

blitzdamperzzr サスペンション 車高調出典:https://www.blitz.co.jp

多彩な車種に対応するBLITZのDAMPER ZZ-R。もちろん、ルーミーにも対応しています!

アルミ鍛造製アッパーマウントを採用し、高い剛性と軽量化を実現。

全長調整式を採用しており、様々なシチュエーションに合わせた車高調整を行う事が出来ます。

blitzdamperzzr toyota roomyトヨタルーミー取り付け後参考画像/出典:https://www.blitz.co.jp

より引き締まったスタイルを実現する事が出来ます。

ロースタイルを目指すユーザーにおすすめのアイテムです。

トヨタ ルーミーの中古車価格相場は?

トヨタルーミー 内装 インテリア出典:https://toyota.jp/

2018年6月現在、トヨタルーミーの発売開始からまだ1年半程しか経過しておらず、中古車市場はまだまだ高額で走行距離も少ない個体が多いです。

FF、4WDモデルあわせて中古車相場は115〜240万円となっています。

最安値の個体は新車に比べると安いですが、修復歴があるものが多く購入時には注意が必要です。

ルーミーは発売からまだ期間が浅いため、走行距離は多くて3万km前後で、ほとんどが1〜2万kmとなっています。

ショップコンプリートカーも存在し、新車価格よりも車体金額は高くなりますが、後からカスタムするよりは安上がりなので、最初からカスタムしてある個体を選ぶのもアリと言えます。

走行距離が3万km以上と伸びている車両であれば新車価格より大きく下回る価格で購入できるので、走行距離が気にならない方であれば走行距離に注目して探すと比較的安い個体が見つかるかもしれません。

初回車検は2019年11月〜となるため、初回車検の時期になれば、修復歴無しの中古車価格も安くなって行くのではないでしょうか。
 
会員登録すれば500ポイント付与

トヨタルーミーの気になる維持費は?

維持費自動車保険車検税金出典:写真AC

トヨタ ルーミーの維持費について解説します。

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。 トヨタ ルーミーの排気量は全グレードで996ccのため自動車税の区分はは1L以下になります。

エコカー減税は自動車取得税20%(約7,300円〜約10,100円)、自動車重量税25%(約5,700円)の減税額となっているので購入時は気にしてみて下さい。

トヨタ ルーミーの燃費について

トヨタルーミー出典:https://toyota.jp/

続いて、TOYOTA ROOMYの燃費についてご紹介します。

メーカー発表のJC08モード燃費では21.8km/リッターとなっています。

2018年10月より排出ガス/燃費試験の基準を従来のJC08モードから、WLTP(国際調和排出ガス・燃費試験方)に移行することが決定しており、WLTPでの試験方法となると表示燃費が落ちることが予想されますが、より実用燃費に近くなります。

ユーザーごとに車の使用環境は異なるため、市街地モード、郊外モード、高速道路モードと分けて燃費を公表するようになります。

【トヨタ ルーミー カスタム】まとめ

トヨタルーミー出典:https://toyota.jp/

トヨタが小型トールワゴンでトップシェアを誇る「スズキ ソリオ包囲網」を築くため軽自動車 / コンパクトカーのエキスパートであるダイハツに開発させたトール4兄弟。

トヨペット店ではラクティス、ネッツ店ではbB後継がタンクですが、デビュー以来ほとんどの期間でカローラ店 / トヨタ店用のルーミーともどもソリオより販売台数が多く、つまり4兄弟の2車だけでソリオの倍以上のセールスを記録しています。

トヨタの販売力はもちろんですが、ハイブリッドなど「経済性飛び道具」を持たずに好調な理由は、ライバルを研究し尽くした使い勝手の良さが現れているのではないでしょうか?

兄弟車が他にTANK(タンク)、THOL(トール)、JUSTY(ジャスティ)とあるため、ノーマルで乗るのも良いですが、乗っている人が多いクルマだけにカスタムして自分だけの特別な車に仕上げるのも楽しいはず!

是非、モタガレを参考に自分だけのトヨタルーミーに仕上げて下さい!
会員登録すれば500ポイント付与

まだまだある!!ルーミー カスタム関連記事

関連記事は以下のリンクよりチェック!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!