ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
チャイルドシートってどれを選べばいいの?最新モデルは機能が盛り沢山??

チャイルドシートってどれを選べばいいの?最新モデルは機能が盛り沢山??

小さなお子様がいる家族にとって、ドライブに欠かせないのがチャイルドシート。

家族での楽しいひと時を安全に、そして楽しい時間にするために、お子様にあったチャイルドシートを選ぶことが大切です。

本記事ではそんなチャイルドシートの選び方などをご紹介いたします。

そもそもチャイルドシートって何?なぜ付けなければいけないの?

RECARO Young Sport HERO Tile出典:http://jp.recaro-cs.com/

チャイルドシートとは、子供の安全を確保するために、車のシートに取り行けを法律で義務付けられている補助シートです。

そもそもなぜ補助シートを取り付けなければならないのか。対象の子供に対して法律で義務付けられているという事もありますが、何より子供の安全を守るためです。普通自動車のシートは成人を設計されているため、子供の安全を十分には確保できません。それを子供に合わせた補助シートを装着することで安全を確保することができるので、装着することが必要なのです。

そんな義務付けされている補助シートは厳密には三種類にわかれています。

首の座っていない乳児を寝かせた状態で固定するベビーシート。首が座って身長が100cm以下の子供にはチャイルドシート。さらに体が成長し、135cm以下の子供にはお尻に敷くタイプのジュニアシート。

この3種類が法律で義務付けられている補助シートです。

本記事では一番使用する期間の長いチャイルドシートについてご説明します。
 

チャイルドシートの選び方

出典:http://jp.recaro-cs.com/

チャイルドシートを義務付けられている対象の子供は、年齢では1歳〜4歳で体重が9kg〜18kgが目安と言われています。身長は100cm以下で、何より首が座っていることが重要なポイントです。

チャイルドシートを選ぶ上で注意しなければならないポイントが大きく分けて2つあります。

1つ目は安全基準に合格しているかどうかです。日本国内ではEマークや自マークのシールが貼られているものは安全基準に合格しているものになります。海外製のものではヨーロッパのECE規則や、アメリカの米国安全基準のものがあります。日本での使用はこれらの安全基準が合格しているもののみ使用ができます。

2つ目は車に適合しているかです。古い車や外車などでは補助シートが取り付けられない車種があります。購入する前にメーカーホームページや店頭で、ご自身の車に適合しているかをチェックしましょう。

シートベルトで固定するタイプや、ISOFIXという車のシートにある金具に直接取り付けるタイプがあります。どちらのタイプも事前にご自身の車に装着できるか確認をした上で購入しましょう!
 

チャイルドシートも機能は色々!

RECARO Start J1_smile_7出典:http://jp.recaro-cs.com/

チャイルドシートも年々進化していて、その性能や機能はとても充実した時間と安全性を与えてくれます。

RECARO Start J1 Tile出典:http://jp.recaro-cs.com/

子供用に飲み物を入れる容器は横幅大きくて、ストロータイプが多く、車の移動中に置き場所に困った方なども多いのでは無いでしょうか?そんな悩みも、写真のようにチャイルドシートにドリンクホルダーが付属しているものもを選べば問題解決です。この写真のように2つあるタイプは特に重宝しますね。

RECARO Start J1_smile_8出典:http://jp.recaro-cs.com/

また、機能面でも画像のようにワンタッチでお子様に合わせた細かい調整ができるため、子供の成長に合わせて使うことができます。

RECARO Start J1_smile_9出典:http://jp.recaro-cs.com/

RECARO Start J1_smile_5出典:http://jp.recaro-cs.com/

このタイプはチャイルドシートからジュニアシートへ変更もできるなど、長く使える便利な補助シートです。

メーカーのホームページを見て、チャイルドシートを探すのが楽しくなるほど性能や機能が充実しています。ご自身のお子様や仕様に合わせてこだわって探してみてください!
 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

RECARO Start 07 image出典:http://jp.recaro-cs.com/

皆様いかがでしたか?

チャイルドシートも時代とともに進化し、とても使いやすく安全性の高いものになっています。大事なお子様を守るためのチャイルドシートだからこそ、妥協せずにこだわってチャイルドシートを選ぶことが大切です。

チャイルドシートを正しく装着して、ご家族で楽しいカーライフを送ってください!
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!