ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
オデッセイの生まれ変わり??Hondaジェイドならではの魅力と特徴とは?

オデッセイの生まれ変わり??Hondaジェイドならではの魅力と特徴とは?

かつてのストリームとオデッセイの中間的サイズで、かつての両車を彷彿とさせる「走りのいい3列シートロールーフミニバン」がジェイドです。

当初日本市場ではハイブリッド専用車として登場しましたが、後に1.5リッターVTECターボのRSを追加し、走りを追求する姿勢を見せています。

3列シート6人乗りのスポーティミニバン、ジェイド

hondaジェイド 出典:http://www.honda.co.jp/


2013年に登場し、2015年から日本でも発売されている3列シートミニバン、ジェイドは中国で生産されているホンダの世界戦略車。

主なターゲットは中国仕様で現地では2列シート5人乗りステーションワゴン、または3列シート6人乗りのスポーティミニバンとして販売されていますが、日本仕様は後者です。

オデッセイが5代目にモデルチェンジするにあたり、エリシオン後継も兼ねたためキャラクターがだいぶ変わったため、4代目までのオデッセイや初代・2代目ストリームのような「ロールーフでスポーティな走りが可能な3列シートミニバン」となりました。

エンジンは小排気量ながらハイブリッド、またはターボと組み合わせて1ランク上の動力性能を確保し、スペース効率よりは走りの良さを重視したサスペンション形式の採用などで、6人乗りながら3列シートミニバンとしては走りの良さが売りです。

ライバル他社がこの種のスポーティミニバンの生産を終えていく中で貴重な存在となっており、ミニバンにスタイリッシュさを求める、あるいはステーションワゴンにいざという時の3列目を求めるユーザーにとっては貴重な存在になろうとしています。
 

ホンダ ジェイドの主な特徴・特色

hondaジェイドjade 出典:http://www.honda.co.jp/
 

現在では貴重となった3列シートロールーフミニバン

出典:http://www.honda.co.jp/


かつては3列シートミニバンとして十分な前後スペースを持ちながら、車高を下げて低重心、走りの良いモデルはかなりの人気を博していました。

その火付け役が初代オデッセイであり、さらに一回り小さいストリームもありホンダが得意とする「ホンダらしいミニバン」だったのですが、最近はスペース効率を重視するユーザーが多いため、この種のミニバンの新型車は減っていました。

その数少ない新型モデルが2015年から日本での発売を初めたJADEで、2017年9月現在ではまだ販売しているライバル車も今後廃止されていくことから、今後この種のミニバンを求めるユーザーにとって唯一の選択肢であり、JADE最大の特徴となります。
 

会員登録すれば500ポイント付与

2種のパワーユニットはいずれも小排気量で1ランク上の動力性能

ジェイド 出典:http://www.honda.co.jp/


2015年2月に日本市場でも発売開始されたジェイドは当初ハイブリッド専用車で、フィット系と同じ7速DCTにモーターを仕込んだ1.5リッターハイブリッドユニット「i-DCD」を搭載。

排気量は小さいながらも、モーターの恩恵で優れた低速トルクと2リッターエンジン並のシステム出力を持ち、ジェイドのスポーティな走りを支えます。

発売3ヶ月後には先にステップワゴンに採用されていた1.5リッターVTECターボが追加。

ターボ車とはいえ燃費とパワーを両立するダウンサイジングターボで、レスポンスのいい小径タービンにより1,600回転という低回転域で2.4リッターエンジン並のトルクを発生させ、小気味良い瞬発力と余裕の動力性能を与えられました。
 

リアにダブルウィッシュボーンサスを採用した4輪独立懸架

ジェイド 出典:http://www.honda.co.jp/


サスペンションはひと回り小さかったストリーム同様、フロントがストラット、リアがダブルウィッシュボーンの4輪独立懸架を採用。

4代目オデッセイやストリーム同様の「走りに振ったミニバン」を実現しています。

リアサスにダブルウィッシュボーンを採用したことで低床化にも寄与しており、開放感あるルーフ後端のルーフエンドウィンドウと合わせ、3列目シートに十分な頭上空間を確保しました。

また、2列目はセンター部にアームレストを配したキャプテンシートであえて2人乗りとしてあり、スライド時にはリアのホイールハウスを回避するように左右シートが中央側に向かって斜めにスライドする「Vスライドキャプテンシート」を採用。

これにより2列目のロングスライドを実現して、足元の広々とした空間を実現しました。
 

ホンダ ジェイドと主なライバルの燃費性能

ジェイド 出典:http://www.honda.co.jp/
 

※JC08モード燃費、同クラス3列シートロールーフミニバン比較

ホンダ ジェイド

1.5リッターガソリンハイブリッド(FR4):24.2~25.0km/L(FFのみ)
1.5リッターガソリンターボ(FR5):18.0km/L(FFのみ)

気になるライバル車の燃費は?

ウィッシュ 出典:http://toyota.jp/


トヨタ ウィッシュ(ZGE20系)

2リッターガソリン:14.4km/L(FFのみ)

1.8リッターガソリン:16.0km/L(4WDは14.4km/L)

スバル エクシーガ 出典:https://www.subaru.jp/


スバル エクシーガ

2リッターガソリン(YA5):11.2km/L(4WDのみ)

2.5リッターガソリン(YAM):13.2km/L(4WDのみ)

プレマシー 出典:http://www.mazda.co.jp/

マツダ プレマシー(3代目)


2リッターガソリン(CWFFW / CWEAW):15.2~16.2km/L(4WDは10.6km/L)
 

会員登録すれば500ポイント付与

気になるホンダ ジェイドの新車・中古相場価格は?

ジェイド 出典:http://www.honda.co.jp/
ホンダ ジェイド

新車:253万~292万円
中古車:145万~264.8万円

ホンダ ジェイドと競合する車種のお値段は?

トヨタ ウィッシュ(ZGE20系)

新車:190万5,709~259万2,982円

中古車:34.8万~328万円

スバル エクシーガ

中古車:14.8万~278万円

マツダ プレマシー(3代目)

新車:200万8,800~241万9,200円

中古車:20.8万~218万円
 

ホンダ ジェイドの代表的なスペック

ジェイド RS出典:http://www.honda.co.jp/
 
ホンダ ジェイド RS 2017年式

全長×全幅×全高(mm):4,650×1,775×1,530
ホイールベース(mm):2,760
車両重量(kg):1,510
エンジン仕様・型式:L15B 直列4気筒DOHC16バルブ VTEC ICターボ
総排気量(cc):1,496
最高出力:150ps/5,500rpm
最大トルク:20.7kgm/1,600~5,000rpm
トランスミッション:CVT(7速マニュアルモードつき)
駆動方式:FF

まとめ

ジェイド

出典:http://www.honda.co.jp/JADE/

近年では珍しくなった「走りのよいミニバン」として2015年に登場したホンダ ジェイド。

4代目オデッセイやストリーム後継のようでもあり、かつての余裕ある2列シートハッチバック、アヴァンシアやアコードエアロデッキに3列目を追加したようにも感じます。

車高の低さは一般的なタワーパーキングや機械式駐車場でも使える1,550mm以内に収まるほどで、この点も最近のミニバンには無い美点でしょう。

走りが良く駐車場を選ばない3列シートミニバンとして今後重宝される存在になる車で、少々高くとも燃費に優れたハイブリッドか、小気味良い走りのRSを選ぶか、どちらも走りと燃費を両立しているだけに悩むところです。
 

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!