ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
フィアット初の小型SUV!?500Xは米伊混血のニューエイジ!!

フィアット初の小型SUV!?500Xは米伊混血のニューエイジ!!

名車リメイクモデルにはミニ・クロスオーバーのように流行のクロスオーバーSUVモデルがあり、名車のテイストと流行の組み合わせがマッチし人気を博しています。

フィアット500にもクロスオーバーSUV版500Xがあり、チンクエチェントをモチーフにしたボディデザインはどことなく可愛らしさがありつつ、クロスオーバーらしい力強さを併せ持っています。

チンク+ジープ=500X!?

フィアット 500X 出典:http://www.fiat-auto.co.jp/


フィアットはドイツのダイムラーから合弁を解消され、行き場を失っていた米クライスラーを傘下に収めてFCA(フィアットクライスラー)を構成していますが、両者で好調な2つのブランドをうまくミックスしたクロスオーバーSUVがフィアット 500Xです。

デザインテイストこそ昔のヌォーバ・チンクチェント(2代目500)のリメイク版、ニューチンク(3代目500)を活かしていますが、類似点はそのテイストだけで後は別物。

何しろ中身はクライスラーの売れ筋、「ジープ」ブランドのジープ レネゲードとプラットフォームやメカニズムを共有していますから、ニューチンクとはサイズからして異なります。

結果、ジープ レネゲードにチンクチェント風のボディを引き延ばして載せた、巨大なフィアット 500風SUVとなりました。

しかし、迫力満点でアグレッシブなフロントマスクに豪華内装の組み合わせばかりというクロスオーバーSUVの中ではかなり異質でキュートなデザインの500Xは人気モデルとなり、今やニューチンクでノーマル、アバルトに次ぐ3つ目の顔となっています。
 

フィアット500Xのカスタム事情


フィアット500X カスタム出典:http://www.tezzo.jp/


ジープ・レネゲードの兄弟車として誕生したフィアット500Xですが、ベース車両はレネゲードということもあり、フィアット500に比べるとカスタムパーツはさほど流通してはいません。

しかし、そんな中でもイタリア車に特化したパーツメーカーさんは、むしろここぞとばかりにその腕を振るっています。

あまり街中では見かけない車種かもしれませんが、それだけにカスタムすることで、よりオリジナリティ溢れるあなただけの1台に仕上げてみませんか?

今回はモタガレがフィアット500Xにオススメしたい選りすぐりのカスタムパーツもご紹介しちゃいます!!

フィアット500Xにオススメのホイール

フィアット500XはコンパクトSUVという出自から、アゲ系のカスタムをする人が多いと思いきや、車高を下げて楽しむ方も多いようです。

今回は欧州車に向けたデザインのホイールの中から、フィアット500Xにも適合する品番のあり、純正〜やや下げくらいの車高にオススメのホイールをチョイスしてみました!

INTERSPEED IS002 made by BBS


INTERSPEED IS002出典:http://www.asso.co.jp/

欧州車向けのカスタムパーツメーカーとしてインポートカーユーザーから絶大な人気を誇る『ASSO International(アッソ インターナショナル)』。

そんなASSOが創業時に作っていたホイールブランドが『INTERSPEED(インタースピード)』なのです。

INTERSPEEDブランド15年ぶりの復活を果たし、鍛造ホイールのBBSとコラボレーションをしたのがこの『IS002』です。

Alfaromeo Giulietta / FIAT 500X 専用設計として限定販売された人気のダイヤモンドブラックカラーが新たに、Alfaromeo Giulia、159、Brera もラインナップに加え、リニューアルされました!
 

会員登録すれば500ポイント付与

フィアット500Xのインテリアパーツ

ホイールでクルマの足元を変えると、愛車の印象もガラッと変わるものですよね!

しかし、その一方で「ちょっとずつその変化を楽しみたい…!」というのもカスタムの醍醐味です。

そこで、フィアット500Xのインテリアを少しだけヤル気にさせてくれる、ワンポイントパーツもご紹介します!

TEZZO バレルンガ メーターフード for フィアット500X 

TEZZO バレルンガ メーターフード for フィアット500X出典:http://www.tezzo.jp/

フィアット500Xの純正ステアリングはステアリング上部のみアルカンターラとなっており、それに合わせてメーターフードもアルカンターラとしたのが『TEZZO バレルンガ メーターフード for フィアット500X』の特徴です。

オーナーならではの"気付き"から生まれた、車内をオシャレに彩るワンポイントアイテムと言えるでしょう。

 

フィアット500Xの外装パーツ

現状では特にエアロパーツなどがリリースされていない500Xですが、ドレスアップ系よりも実用的なライト系のパーツは数点リリースされています!
 

TB LED ライセンスバルブ for フィアット500X


TB LED ライセンスバルブ for フィアット500X出典:http://www.tezzo.jp/


ウェッジ球タイプのフィアット500X専用ライセンスバルブです。

明るく視認性の高い白色LEDを用いているので、夜中でもフィアット500Xのリアを明るく照らします。

LEDなので球切れの心配がなく、通常のバルブ交換と同じ要領で誤作動のない使用が可能となります!

フィアット500Xをアゲサゲしたい!

小型SUVであるフィアット500Xは、車高をアゲた姿もサゲた姿も似合ってしまう、非常に悩ましい車種です。

しかし、そんな悩みを一発で吹き飛ばしてくれる便利なアイテムが、現在TEZZOさんで開発中なのです!
 

TEZZOローダウン&ライズアップ・サスキット for フィアット500X


TEZZOローダウン&ライズアップ・サスキット for フィアット500X出典:http://www.tezzo.jp/



小型SUVと言えども、本格的なクロカンユースというよりは、タウンユースをする層がメインとなるフィアット500X。

TEZZOローダウン&ライズアップ・サスキットを装着することで、車高を30mm前後(予定)程度落とすことが可能になります。

SUVとしてのロードクリアランスも確保しながらも、低く迫力のあるルックスとする絶妙なラインを実現。

また、車重にもよりますが、車高を10mm程度調整できるライズアップ装置を同梱することで、車高を調整することを可能とし、ユーザーの好みに合わせることもできるようになりました。

ライズアップ装置はラバー製となっており、バネが動く前の路面からのコツコツした微振動の吸収ができることもメリットです。

さらにバネの経年変化による車高変動にもライズアップ装置の脱着である程度までは対応できることもメリットと言えます。

ホワイトスプリングがホイールの隙間から見えることでTEZZOが目指すラグジュアリー&スポーツを演出してくれるのもポイントです。
会員登録すれば500ポイント付与

フィアット500Xのマフラー

ここまでにいくつかのアイテムを紹介してきたTEZZOさんが得意とするマフラーは、もちろん500X用にもリリースされています!
 

TEZZOスポーツマフラー for FIAT500X Cross Plus


TEZZOスポーツマフラー for FIAT500X Cross Plus 4WD出典:http://www.tezzo.jp/


純正フィアット500Xの右側1本出しマフラーを、右側2本出しのスポーティーなアピアランスに変更したのが、このTEZZOスポーツマフラー for FIAT500X Cross Plus 4WD。

サイレンサー内部に仕切り板で部屋を設けるのではなく、排気効率のよいパンチングを入れてストレート構造(当社独自のデュアルストレート構造採用)とし、アイドリングでは要望の高い静かな音量、吹かしたときはふけ上がりがよく上品なスポーツサウンドを実現しました。

新規制車検対応品で、画像は4WD用ですが、2WD/4WD用ともにラインナップしています。

フィアット500Xの特徴やライバル車両、中古相場は!?

次のページでは、フィアット500Xの特徴やライバルとなり得る車両、中古車相場についてご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!