ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
あなたならどれを選ぶ?S660のカスタムにオススメのマフラー特集!

あなたならどれを選ぶ?S660のカスタムにオススメのマフラー特集!

ビート販売終了以来19年ぶりに2015年に発売されたホンダの軽規格MRスポーツカー、S660。

ターボ特性は異なるものの、エンジンはベストセラーN-BOXと共通のS07をリヤミッドシップに横置きで配置。

そんなS660の音も走りもよりスポーティーにするためのマフラーをここではご紹介します!

マフラーとは

エンジンから出た排気を車体後方に排出するための装置、マフラー。

一般的に、エンジンが搭載されているフロント部から後方まで、車全体を通過する非常に長いパーツだと思われていることが多いですが、実は「マフラー」は車体後方の短い部分のみなのです。

これは、効率的に排気を行うパーツが3種類にわかれているからであり、エンジンから直接つながっているのがエキゾーストマニホールド(エキマニ)。

エキマニからマフラーを繋ぐ部分をエキゾーストパイプ。そして後方の消音機部分「マフラー」へとつながります。

マフラーが持っている大きな役割としては「音を小さくすること」があります。

これを実現するために、マフラーのタイコ部分(サイレンサー)には、小さな間仕切りが複数設置されていたり、パイプは直接つながらず、タイコ内を迂回してから排気されるといった構造があり、静粛性を実現しているのです。

しかし、S660のようなミッドシップにエンジンを搭載している車はエンジンと出口までのパイプ長が確保しにくく、フロントエンジン搭載車と比べてレイアウトは全く違うものになります。

十分な消音性能を確保するためにも、タイコやパイプレイアウトも非常に凝ったものになっています。
 

マフラー交換のメリット・デメリット

マフラー交換によるメリットの一つに、エンジン性能の強化があります。

マフラー内の排気抵抗になる個所を見直し、排気効率を向上させることで、よりエンジンがスムーズに回るようになり、パワーアップに繋がるのです。

また、材質を鉄やステンレスからチタンなどの軽量素材に変えることで、大幅な軽量化を実現することができます。

これらの素材やパイピング等の要素によって音の変化を楽しみながらよりスポーティーなドライブを楽しむことができます。

デメリットとしては、効率を上げるために静粛性を犠牲にするので、夜間の住宅街など静かなところを走るのには非常に迷惑になることです。

また、余りにも音量が大きい場合、車検非対応となり違法改造にあたるので、公道を走行することが出来なくなります。社外マフラーを購入する際は、車検対応品か競技専用部品かをよくご確認の上、ご購入してください。

さて、マフラーについて簡単におさらいが済んだところで、次の項目からはショップデモカーに装着されているスポーツマフラーたちをご紹介します。
 

BLITZ S660スペックC

まず、BLITZ S660スペックCをご紹介します!

ニュルスペックVSRマフラー

出典:https://www.blitz.co.jp/

出典:https://www.blitz.co.jp/

鏡面仕上げによる上質な輝きと高い耐久性を誇るSUS304製ステンレスマフラーです。

新開発のチタンカラーテールが採用されており、レーシーなリアビューを演出。

また、ブリッツ独自の特殊塗装技術で、チタニウムの焼け色と遜色の無い鮮やかなブルーグラデーションを実現しています。

車種別に専用設計された、こだわりのパイプレイアウトとサイレンサーサイズとすることで、最大限の性能アップを実現します。

◆価格 90,000円(税抜)
 
 
ニュルスペックVSRマフラー | Garage
 
 
BLITZ S660スペックC | Garage

 
会員登録すれば500ポイント付与

S660.com S660

次に、S660.com S660をご紹介します!

S660 SPIDER エキゾーストシステム “ダンガン”

出典:http://www.s660.com/

出典:http://www.s660.com/

S660.comリアバンパー専用の両側2本出し(各1本)オリジナルマフラーです。テールエンドはナンバープレート両脇に配置し、まるでスーパーカーのようなリアビューを実現。

見た目の派手さはもちろん、音質・品質にも徹底的に拘られています。

また、テール及びタイコの内部に至るまで、マフラーの製造工程に使用される材料全てにステンレス最高峰のSUS304材を使用しています。

6MT/CVTともに車検対応品となっており、テール径は90φ。 近接音量は約90dBです。

◆価格  158,000円(税抜)
 
 
S660 SPIDER エキゾーストシステム “ダンガン” | Garage
 
 
S660.com S660 | Garage

 

Kansai SERVICE S660

次に、Kansai SERVICE S660をご紹介します!

リーガマックススポーツマフラー

出典:http://www.kansaisv.co.jp/

出典:https://www.hks-power.co.jp/

「静粛性」と「低排圧」を両立させたハイパフォーマンスマフラーです。

街乗りで頻繁に使う低回転域の車内こもり音は純正レベルの静かさに保ちつつ、 街乗りを楽しめるように低音を強調したスポーツサウンドを奏でます。 

HKSロゴ入りチタンアウターを採用しスポーティーなルックスをも兼ね備えつつパイプ径も確保した抜けのよいマフラーです。

◆価格  88,000円(税抜)
 
 
リーガマックススポーツマフラー | Garage
 
 
Kansai SERVICE S660 | Garage

 

ヨンヨンジーS6 ハイパフォーマンス

最後に、ヨンヨンジーS6 ハイパフォーマンスをご紹介します!

グリフォン 可変エグゾーストシステム

©️Motorz-Garage

出典:http://44g.jp/

排気効率やレイアウトに拘られたヨンヨンジーオリジナルのマフラーです。

マフラーの消音部(タイコ)のあり無しを選ぶことが出来るパイピングレイアウトが特徴の可変式となっています。

また、個性的なマフラー出口の形状も印象的です。
 
 
オリジナル可変マフラー グリフォン | Garage
 
 
ヨンヨンジーS6 ハイパフォーマンス | Garage

 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

S660にお勧めのマフラー、いかがでしたでしょうか?

S660は2015年発売の車でまだまだこれから新規開発パーツが増えていくと考えられます。

発売中のマフラーにも様々な個性があるので、ぜひ自分好みのマフラーを探してカスタムしてみてください!
 

関連リンク

Garage内S660カスタムカーページ
 
 
BLITZ S660スペックC | Garage
 
 
S660.com S660 | Garage
 
 
Kansai SERVICE S660 | Garage
 
 
ヨンヨンジーS6 ハイパフォーマンス | Garage

 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!