ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
【2019年版】JB23ジムニーならではのおすすめ社外マフラーって何があるの?

【2019年版】JB23ジムニーならではのおすすめ社外マフラーって何があるの?

スズキから1998年10月より3代目として発売開始されたJB23型ジムニー。

エンジンや内外装の変更や改良を加えられ、今では10型まで発展しており、オフロード4輪駆動車クロスカントリー4WDとして有名な軽自動車として進化を続けています。

普段の街乗りから人によっては、悪走路等を走るクロスカントリーまで多目的使用に特化しているのが、ジムニーの特徴です。

そんなJB23型ジムニーのマフラーはどのようなものがあるのでしょうか?

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

中古のジムニーの選び方!4つのポイントに気を付けろ!

中古のジムニーの選び方!4つのポイントに気を付けろ!

昨年、20年ぶりにフルモデルチェンジされた新型ジムニー(4代目)が登場で軽4WDがにわかに活気立ち、ジムニーの存在感が今までより一層注目されるようになりました。 新型ジムニーが注目したいのが旧モデルとなった3代目ジムニーの中古車が今以上に流通してくるでしょう。 そこで、3代目モデルであるJB23型のジムニーの中古車を購入する際に気を付けなければならないところを一気にご紹介します。

あわや横転!?プロの走り屋が新型ジムニーを全開インプレ!!

あわや横転!?プロの走り屋が新型ジムニーを全開インプレ!!

2018年11月24日に、千葉県の茂原ツインサーキットで『ジムニースーパーラップ2018』が開催されました。 スズキ ジムニーがサーキットを本気で走るタイムアタックイベントなのですが、速いジムニーだと1周57秒台という驚きのタイムを記録するそうです。 それならば、実際に現地で確認するしか無い!ということで、すぐに主催のレインボーオートに取材を申し込むと、なんと編集部が誇るプロの走り屋イシザキが、デモカーの新型ジムニーをドライブすることに……?!いったい、どのような結末を迎えたのでしょうか。

個性的過ぎて伝わらない!?変な名前のカスタムパーツ4選

個性的過ぎて伝わらない!?変な名前のカスタムパーツ4選

こんにちは! プロの走り屋イシザキです! ところで皆さんは、クルマのカスタムパーツには”変な名前のパーツ”があるのをご存知ですか? 基本的には「〇〇サスペンション」や「〇〇マフラー」などその部位名が入ることが多いのですが、ショップオリジナルパーツなどには時として、その名前からどんなパーツなのか想像することが到底不可能な、奇想天外なネーミング付けをされたパーツが存在しています。 今回はモタガレに登録されている18万パーツの中から、そんな奇天烈ネームなパーツ達をご紹介します!

どれを選ぶ?JB23型ジムニーにおすすめのカスタムパーツ特集

どれを選ぶ?JB23型ジムニーにおすすめのカスタムパーツ特集

1998年10月に登場したJB23型三代目ジムニー。 カスタムパーツも豊富で、軽規格でありながら本格的なオフロード車として有名ですね。 初代が発売されたのが1970年となっており、一世代が非常に息の長いモデルでもあります。 今回はそんなJB23型ジムニーにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!

マフラーを変える効果とは?

マフラーは、エンジンからの音を小さくする事と、パイプの取りまわしによって車の出力や特性を変える役割があります。

例えば、高回転寄りのマフラーに交換すると、低速域でのパワーがなくなってしまいますが、高回転ではふけが良くなり速くなることが期待できるでしょう。

ただし、交換すると排気音が大きくなるだけで、パワーアップしない製品もあるので気をつけなければなりません。

その他に、ドレスアップ目的のマフラーもあります。JB23型ジムニーの純正マフラーは右側1本出しですが、センター2本出しや出口がチタン焼き風塗装のされたマフラー等もあります。

では、デモカー達に実際に装着されているマフラーをみていきましょう。
 

Completecar01

まず、Completecar01をご紹介します!

Revolution Dualマフラー

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 出典:http://www.suzy.co.jp/

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 出典:http://www.suzy.co.jp/

ダイナミックスポーツマフラーの継承版として、性能、音質にこだわり、Revolution series FRPリアバンパーとの相性を考慮して、新規制対応の認証を取れるようにと考えられて作られたマフラーです。

ジムニーのアンダースペース状況を考慮し、左右二本に対してタイコと出口を並列にもって来ることにより、音量も新基準範囲内に納めつつパワーアップを実現。

タイコ部は耐熱艶消しブラックで塗装し下回りをブラックアウトする事で、出口をより浮き上がらせます。

低回転域から高回転までバランス良くパワーアップし、重低音が強い音色にもこだわりを持って開発されたマフラーです。
 

imageon ジムニー

次に、imageon ジムニーをご紹介します!

セレクトマフラー3号(左出し)

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 出典:http://www.imageon.jp/

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 出典:http://www.imageon.jp/

JB23特有の「トルクの無さ」、特に発進直後のパワー不足である出始めたトルクが一度落ち込む現象を軽減します。

セレクトマフラーを使用すると、大幅な落ち込みを低減し、スムーズなトルクの上昇に繋がります。

TPOに合わせて、簡単にマフラーのリヤピースを変える事ができるマフラーです。

フロントパイプ以降を2分割にし、サイレンサー部を前方に配置する事で、リヤピースがパイプだけのマフラーとなっています。
   

 
会員登録すれば500ポイント付与

ShowaGARAGE ジムニー

次に、ShowaGARAGE ジムニーをご紹介します!

linksマフラー

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 出典:http://www.showa-garage.com/

マフラー老舗メーカーである5ZIGENとの共同開発の平成22年4月以降製造の車両に課せられる新騒音基準をクリアしたマフラーです。

JB23型ジムニーには珍しい、後方左出しとなっています。

低回転時は野太くうるさすぎない快音サウンドで、どんなフィールドも走っていて気持ちよくなれるカスタムになっています。

低回転時のトルクも充分にあり高回転までスムーズに吹け上がります。
 

4WD PROJECT ジムニー

次に、4WD PROJECT ジムニーをご紹介します!

コンペティションマフラー3 ~クワイエット~

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 出典:http://www.4wdproject.com/

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 出典:http://www.4wdproject.com/

タニグチとHKSとのコラボレーション商品で、リアバンパーに合わせた右出しスポーツタイプ砲弾タイプです。

低回転域のトルク感から高回転域のフケの良さが特徴。アイドリング時は名前の「クワイエット」の通り静音が売りのマフラーです。

平成22年4月1日製造の車両から課せられた、新騒音規制に適合。近接排気騒音は4875rpm時83dB(標準車は82dB)、加速騒音80dB(標準車は 75dB)。
 

Peak's ジムニー

次に、Peak's ジムニーをご紹介します!

ピークスレスポンス フルデュアルセンターマフラー

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 デモカー出典:http://www.peaks-m.com/

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 デモカー出典:http://www.peaks-m.com/

メインパイプが(42.7φ)のデュアル構造で、かなり高速域までストレスなく回ります。

サイレンサー部も大幅に見直し100n/n近く長くし、インナー部のパイプ径を改良する事で、トルクやレスポンスの向上を実現。

フルデュアルの外見も排気音も美しいマフラーです。

結合部のパイプの角度も排気効率と抵抗を考慮し、取付ボルトも干渉なく取り付け可能。

音量は87~90dbで、静音タイプではなく、心地よい低音よりな音質です。

※新規制不適合、2010年3月31日以前車はOK  

 
会員登録すれば500ポイント付与

FAD☆STARt ジムニー

次に、FAD☆STARt ジムニーをご紹介します!

Linksマフラー

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 デモカー出典:http://www.fadstart.jp/

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 デモカー出典:http://www.fadstart.jp/

マフラー老舗メーカーである5ZIGENとショウワガレージとの共同開発の平成22年4月以降製造の車両に課せられる新騒音基準をクリアしたマフラーです。

JB23型ジムニーには珍しい、後方左出しとなっています。

低回転時は野太くうるさすぎない快音サウンドで、どんなフィールドも走っていて気持ちよくなれるカスタムになっています。

低回転時のトルクも充分にあり高回転までスムーズに吹け上がります。
 

OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI ジムニー

次に、OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI ジムニーをご紹介します!

コンペティションマフラー3 ~クワイエット~

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 デモカー出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 デモカー出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

タニグチとHKSとのコラボレーション商品で、リアバンパーに合わせた右出しスポーツタイプ砲弾タイプです。

低回転域のトルク感から高回転域のフケの良さが特徴。アイドリング時は名前の「クワイエット」の通り静音が売りのマフラーです。

平成22年4月1日製造の車両から課せられた、新騒音規制に適合。近接排気騒音は4875rpm時83dB(標準車は82dB)、加速騒音80dB(標準車は 75dB)。
   

TRUST ジムニー

次に、TRUST ジムニーをご紹介します!

GReddy パワーエクストリームR マグナム

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 デモカー出典:http://www.trust-power.com/

大型サイレンサーを、フロント部・リヤ部にそれぞれ使用する事でサイレンサー 内部のシボリやインナーサイレンサーを使わずに消音させる完全ストレート設計に。

これによりパワーの向上と共に静音化を実現。

高い排気効率を実現しつつ迫力感も与えるセンター出しデザインで、テールエンドは美しいチタン風カラー仕上げでデザイン性もあります。

※保安基準適合品
会員登録すれば500ポイント付与

High-BridgeFirst ジムニー

最後に、High-BridgeFirst ジムニーをご紹介します!

ノーティーマフラー

JB23 ジムニー マフラー カスタム チューニング ドレスアップ おすすめ 適合 専用 デモカー出典:http://www.hb-1st.com/

ジムニーのプロフェッショナルであるハイブリッジファースト製のJB23ジムニー用マフラーです。

ノーマルはもちろん、ブーストアップ・タービンを交換したハイパワー車にも相性がよく、バツグンの威力を発揮してくれるマフラーです。見た目の迫力もバツグンです。

メイン50φ、サイレンサー115φ、出口70φ外巻カール。

サイレンサー位置は、バンパーとの隙間を少なくするようにし、リアスタビライザーの装着も考えたパイプの取り回しにする事で、スタイルにもこだわっています。
 

まとめ

JB23ジムニーにおすすめのマフラーはいかがでしたか?

ジムニーならではの個性的なマフラーが数多く存在し、何を選ぶか迷ってしまいますね!

是非、愛車のカスタムの際には、モタガレを参考にしてみてください。
 

あわせて読みたい

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!