ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
トヨタ86、軽い車は速い?!有名ショップデモカーからみる軽量化方法まとめ

トヨタ86、軽い車は速い?!有名ショップデモカーからみる軽量化方法まとめ

ライトウエイトスポーツカーとして発売されているトヨタ86。その車両重量は約1,200kg前後となっており、各部をFRP製やカーボン、ドライカーボン製のパーツに交換することでさらなる軽量化が見込めます。

今回は86の軽量化の方法について紹介します。

軽量化とは?

クルマを軽量化するには、付いているパーツを外すか、付いているパーツの材質を変更する方法があります。

内装等のパーツを外すことでできる軽量化は、走行する上で余計なパーツを外すことです。

付いているパーツの材質を変更する軽量化は、ボンネットやトランク、ドア、ルーフなどをFRP材やカーボン材にすることで、同じ形状であり同じ役割を果たすパーツでありながら軽くすることです。

またホイールも純正品からアルミホイールなどに交換することで、軽くすることができます。
 

軽量化のメリット

車を軽量化することで加速や減速、コーナーリングなど車の動力性能の様々な部分が向上します。また車体が軽くなることで燃費も向上します。

ボンネットなどをカーボン製品に交換することで、見た目のアクセントになったりとドレスアップ効果も期待できます。
 

軽量化のデメリット

車を速く走らせる上では軽量化は非常に効果的なのですが、もちろんデメリットも存在します。

内装を撤去することで軽量化することができますが、乗り心地の低下や外からの音の侵入が増え快適性が損なわれます。また軽量化しすぎると純正状態のよくできたボディバランスを崩すことに繋がるので、注意が必要です。

重ければ重いなりに安定性があるというメリットがありますので、その辺りはバランスを考えて軽量化をしましょう。
会員登録すれば500ポイント付与

Ti RACING トヨタ86


出典 : http://www.tiracing.com/

軽量化のアイテムや方法を紹介するにあたり、まず紹介したいのがこちらのデモカー。

Ti RACINGのトヨタ86はパワーアップ系のチューニングをあまり行わずに製作されていて、エンジン周りは吸排気系のみのチューニングながら、筑波サーキット1分3秒台という結果を残しています。

これは徹底的な軽量化と足回りのセットアップによるもので、パワーに頼らずともタイムが出せるという事を証明しているマシンと言えるでしょう。

車重1093Kgを達成しているこのマシンの軽量化に使用されたアイテムはどのような物なのでしょうか?
 
 

Ti RACING ドライカーボンボンネット

Ti RACINGオリジナルのカーボンボンネット。

車体の大部分を占めるボンネットをカーボン製に変えることで大幅な軽量化を実現します。

カーボンの見た目も美しいので、ドレスアップアイテムとしても一役買います。
 

 

Ti RACING ドライカーボンルーフ

ボンネット同様、車体の大部分を占めるパーツであるだけにカーボン製に変えることで大幅に軽量化。

車両の一番高い位置のルーフが軽量になることにより車体の低重心化にも一役買っており、動力性能に直結する軽量化のひとつと言えます。
 
会員登録すれば500ポイント付与

Ti RACING カーボンドア

ドアは左右に2枚あり、更に面積の広い部分なので、カーボン製にする事で大幅な軽量化が可能です。

徹底的な軽量化を達成する為に、是非手を加えたい部分です。
 

 

Eg majic 86


出典 : http://www.eg-magic.jp/

スーパー耐久ST4クラス、浅野レーシングサービスのECUセッティングを担っているEg majic。

そのSタイへの練習マシンとセッティングデータ取りように使用されているマシンで、カスタマイズ、チューニング内容は殆どS耐マシンと同範囲で行われています。

軽量化も様々な方法で行われており、内外装に必要ない物を徹底的に排除。
更に1速はサーキットで使わないという理由から撤去されているそうで、車重は驚きの1028Kgを実現してます。

そんなEg majicの86に使用されている軽量化アイテムを紹介します。
 
 

ラックカーボンルーフ

出典 : http://www.luck.co.jp/

軽量、高剛性に拘ったドライカーボン製ルーフです。

純正6.9kgに対し2.3kgと超軽量でありながら、高剛性なのでボディ剛性アップにも貢献します。
 

 
会員登録すれば500ポイント付与

アクリルウインドウ

車体の運動性能に直結した軽量化方法である車体の低重心化。

車体の高い部分に位置するウインドウを軽量化する事で低重心化が図れます。

Eg magicの86に使用されているこちらのパーツは、軽量素材であるアクリルが用いられたサイドウインドウです。
 

 

ings AERO BONNET

出典 : http://www.ings-net.com/

ings製のエアロボンネットはスーパー耐久の車両にも用いられるなど、信頼度抜群のアイテムをEg magicのトヨタ86にも導入。

軽量化に一役買っています。
 

 

ESPRIT 86



タイムアタック車両からのデータをストリートユーザーのマシンへとフィードバックしているエスプリ86。

何処よりも早くターボチューンを行いセットアップされたマシンは430PSを叩き出します。

筑波サーキット59,7、富士スピードウェイ1:51,8というタイムを見て分かる通り本気のタイムアタック仕様と言えるこのマシンは当然、様々な軽量化方法が取り入れられています。
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

Prodrive GC-012L

出典 : https://www.prodrive-japan.com/index.html

12本スポークの存在感が目を引くProdrive GC-012L。

高強度鍛造素材が用いられ、高い強度ながら重量増を抑えることを実現しています。

見た目だけでなく軽量化にも一役買い、本気で使えるホイールと言えます。
 


 

ESPRIT トヨタ86 DBA-ZN6 リアオーバースプレッドシート

出典 : http://www.esprit.to/index.php

軽量化方法としてあげられるリアシートの排除。

しかし、ただシートを外しただけだと日常で使用する際の見た目が少し気になります。

そんな状況を解消するのがこのリアオーバースプレッドシートです。

シートを外した部分に被せることで見た目を補う事ができ、オシャレに軽量化をを達成するアイテムがESPRITの86には導入されています。
 

 

ESPRIT トヨタ86 DBA-ZN6 ドライカーボンドア

出典 : http://www.esprit.to/index.php


タイムアタッカーの必需品と言えるカーボンドア。

ドアをカーボン化することにより徹底的な軽量化を達成します。

純正のドアは19.8kgあるのに対しこちらのドライカーボン製はなんと3.5kg!!
およそ16kgの減量を実現します。
 
​​​​​​​
 
会員登録すれば500ポイント付与

ESPRIT トヨタ86 DBA-ZN6 ドライカーボンルーフ

出典 : http://www.esprit.to/index.php

ESPRITの86にもカーボンルーフが導入されています。

ルーフをカーボンに変えることにより、軽量化を達成し、見た目を引き締めることも出来るアイテム。

ノーマルルーフが6.9kgなのに対し、ESPRITのルーフは2.3kgで、4kg以上の軽量化を実現します。
 

 

Original RUNDUCE 86

出典 : http://www.runduce.com/

スーパーチャージャー仕様でのタイムアタックを行い、富士スピードウェイで1分50秒台を叩き出すランデュースの86。

こちらのマシンにも軽量化アイテムが導入されているのでチェックしてみましょう!
 

Original RUNDUCE カーボンプロペラシャフト

出典 : http://www.runduce.com/

約5kgの軽量化を実現するというオリジナルランデュースのカーボンプロペラシャフト。

燃費性能とレスポンスの向上に貢献し、86をさらに楽しいFRスポーツに昇華させるアイテムです。
 


 
会員登録すれば500ポイント付与

VARIS COOLING BONNET HOOD SYSTEM

出典 : http://varis.co.jp/varis/

国内外問わず、様々なメーカーの車両のエアロパーツを製作するVARIS。

クルマ本来の持ち味を残したまま大きくスタイリングを変えてしまう魅力的なエアロパーツが豊富にあります。

様々なモータースポーツ活動でも結果を残している事から、見た目だけでなく空力性能等も折り紙付きと言えます。
 

 

VARIS LIGHT WEIGHT TRUNK HOOD

出典 : http://varis.co.jp/varis/

トランクフードにもVARIS製のパーツを採用。

純正のトランクフードが8.1kgなのに対し、VARISの物は3.9kgで、約4.2kgの軽量化を実現します。

価格 : 
カーボン(CFRP) 86,000円

 

Rasty 86

出典 : http://www.rasty.tv/index.html

NAライトチューンから始まったというRasty 86。
今ではターボチャージャーを装着し500psを超えるパワーを発揮するモンスターマシンへと進化しています。

2013年には筑波サーキットで57秒台を達成。

こちらのマシンに投入された軽量化アイテムはどんなものでしょうか?
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

PRO COMPOSITE ZN6 ドライカーボンルーフ



近年の高性能車両であるBMW Mシリーズ等にも純正で採用されている物と同等の炭素繊維を使用したカーボンルーフで、ノーマル6.9kgのルーフから約3.75Kgのマイナスを達成。

前述した通り、ルーフをカーボン製に変更することで重心高が下がり、ロール慣性モーメントが大幅に低減します。

剛性もスチール同等以上で、安全性も実現したアイテムです。
 


 

Rasty カーボンドア

出典 : http://www.rasty.tv/index.html

前述の通り、車体の大部分を占めるドアをカーボン製に変える事で大幅に軽量化を達成します。

なかなか手を出しにくい部分のパーツかもしれませんが、更なるタイムを求めるユーザーは導入を検討してみては如何でしょうか?
 

Rasty ポリカーボネートガラス

Eg magicのトヨタ86にも取り入れられた軽量化方法であるウインドウの軽量化。

Eg magicではアクリル製が使用されていましたが、Rastyのトヨタ86にはポリカーボネート製のウインドウが用いられています。

ドア同様、こちらもなかなか手を入れられない部分ですが、効果的な軽量化方法なので、更なるタイムアップを目指すユーザーにご検討頂きたいアイテムです。

価格 : 
ASK
 
会員登録すれば500ポイント付与

東名パワード ワンオフフルチタンマフラー

数々のレーシングエンジンを製作し、国内のモータースポーツでは確固たる地位を築いてきた東名パワード製のフルチタンマフラー。

Rastyによってワンオフで製作が依頼され、性能もさることながら軽量であるチタンを用いることで非常に軽量に仕上がったマフラーです。

チタン特有の見た目も美しいので、リアビューを引き締める視覚的効果も見込めます。

価格 : 
ASK


 

まとめ

様々な軽量化アイテムを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

なかなか手を入れられないようなパーツもありますが、軽くて速いクルマを作りたい方は、是非これらの軽量化を取り入れてみてください!

 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!